日本へ訪問する旅が円満に終わり、GSTが欧米へ新たな旅を始める

ブロックチェーンは今まで発展し、ますます世間の人々に知られるようになり、その役割も目に見えてきた。「改ざん不可能」、「公開・透明」、「データ追跡可能性」などの多方面で優勢に立て、各業界に注目されており、各国政府からも極めて重視されている。情報インターネットが価値インターネットへ転換する重要な道筋として、ブロックチェーンは産業革命をリーダーする潜在力を持っている。

GSTは安全で、透明性のあるプロフェッショナルな分散型ビジネスアプリケーションプラットフォームである。GSTは、公衆の信頼と技術的な信頼を備えた支払いパブリックチェーンとして、ブロックチェーンテクノロジーによってサポートされており、分散ストレージ、開放性、公平性、透明性、データ追跡可能性、ブロックチェーンの改ざん不可能などの利点を利用して、コストを大幅に削減し、効率を向上させる。GSTは、ブロックチェーン分散型データストレージ、ポイントツーポイント伝送、コンセンサスメカニズムなどを活用し、交易情報を暗号化して共有し、業界でのアプリケーションシステムとブロックチェーンプラットフォームの統合を実現し、新しい技術と従来の業界と既存のアプリケーションシステムとの融合を実現することで、従来の支払いプラットフォームの技術的なボトルネックを打破し、ブロックチェーン知能契約中で独特な支払い業務システムを実現する。
 


今、 GSTはすでに成熟した運営システムを構築し、世界市場に進出し始め、国際の市場に入ってきた。この前、GSTは、ユーザー資産に対する保護を強化するために、日本でセキュリティ技術チームを設立し、GSTが日本ブロックチェーン支払市場での発展を促進する。6月28日、GSTジャパンオフィスの担当者であるSteven氏は招待を受け、Huanwei Financeが主催する「パブリックチェーンのセキュリティを保護する方法」に関するAMAテーマ共有イベントに出席し、皆様がGSTに対する認識や理解を深めきてた。

日本を訪問する旅が成功を収めたが、GSTが国際市場へ進出する歩みは止めない。これから、GSTは欧米市場へ進出し、欧米ブロックチェーン市場の大手企業と一連の協力を始める。

アメリカが世界で最も大きな経済ブロックであり、また、欧米諸国が科学技術革新分野における監督管理経験や金融面での基礎はすごく、参考に値する。ブロックチェーン技術がもたらす大きい価値や影響がすでに、欧米産業界に認められている。産業界は、従来のインターネットジャイアント及び新興のブロックチェーン企業の技術、最下層プラットフォーム、アプリケーションを一々探索していた。
 
GSTはブロックチェーン分野を絶えずに深く立ち入り、「ブロックチェーン+支付い」技術を利用して、欧米ブロックチェーン市場に進出していく。従来の越境支払・清算には、複数の機関や、口座所属銀行、中央銀行、国外銀行など複雑な手続きが必要である。しかも、異なる機関は、独立した財務システムがあり、システム間が共通しておらず、多方の代理関係を築き、異なるシステムで記録、交易相手と照合・清算などを行わなければいけないので、越境支付は金額が高く、スピードが遅い。それに対し、GSTは、ブロックチェーンに基づく越境支付で、第三方の媒介要らずにポイントツーポイント伝送を実現し、コストを大幅に削減するとともに、快速に支払を完成できる。  

 

 

 

 

 

米市場への進出につれ、全世界で一歩先んじる分散型ビジネスアプリケーションプラットフォームであるGSTは「ブロックチェーン+」という革新モデルを利用して、欧米各業界の製品や運用の価値を共通させ、集成革新と融合運用を進めていく。GSTは欧米市場大手企業との協力を強め、国際的な産業資源と連携し、ブロックチェーン市場や、デジタル経済業界で最先端の方向をつかむように努めている。

 

 

 

 
  1. プレスリリース >
  2. GST Foundation LTD. >
  3. 日本へ訪問する旅が円満に終わり、GSTが欧米へ新たな旅を始める