アジア初の会員制ドライビングクラブ “THE MAGARIGAWA CLUB” 2022年末、南房総に開業予定

四季折々の豊かな風景の中で、世界最高峰のサーキットエクスペリエンスを

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド(所在地:東京都港区、代表取締役社長:渡 謙作)は、会員制ドライビングクラブ“THE MAGARIGAWA CLUB”を2022年末、千葉県南房総市に開業することを目指し、今春着工しました。
コンセプトは「どのサーキットにも似ていないコースを持つ、世界に唯一のドライビングクラブ」。
東京都心や羽田空港、成田空港から車で約1時間の立地で、富士山と東京湾を望みながら運転を心から楽しむことができる会員制のドライビングクラブとなります。
コースは全長3.5km、クラブハウスにはレストランやバーラウンジ、トレーニングルーム、天然温泉、スパのほか、家族連れでも楽しめるファミリーラウンジが備えられ、有意義なひとときを過ごすことができます。また、広大な公園やドッグラン、トレッキングコースも併設され、様々なアクティビティを楽しむこともできます。
なお、初期募集枠の会員権はすでに完売しています。

コンセプト
THE MAGARIGAWA CLUBのコンセプトは「どのサーキットにも似ていないコースを持つ、世界に唯一のドライビングクラブ」です。現在、世界中には様々なサーキットが存在します。車好きなら誰しも聞いたことのあるコーナーや、いまや有名になったレーシングドライバーが優勝したコース。それらはのちに伝説となり、サーキットを走る人々の憧れの対象になっています。THE MAGARIGAWA CLUBも、サーキットを走る人々の憧れの対象となるような、世界に唯一のドライビングクラブを目指します。
 

MAGARIGAWAの名称・シンボルマークは、建設地の地形・自然の特徴を表す「巛(マガリガワ)」という漢字をモチーフにしています。MAGARIGAWAの豊かな自然、風土、流れる時間に身を任せる。まさにMAGARIGAWAの自然と一体となった、唯一無二のクラブでありたいという想いが込められています。

コース
デザインはF1サーキットの設計を一手に引き受けるTilke Engineers & Architectsが行いました。日本で初めてゼロからデザインをし、まるで峠道のような上り20%、下り16%勾配、未知のスピードを体験できる800mのストレートを持つ、世界でも類を見ないチャレンジングかつ安全に走りに集中できるコースとなります。

会員それぞれの愛車で走行が可能で、走行用の車両保管と走行前後の車両メンテナンスサービスを行います。また、プロドライバーによるプライベートレッスンを受けることができ、愛車の秘められたポテンシャルを安全に体験することもできます。ピットビルディングには最大36台のピットインが可能となり、空調設備を完備するほか、給油ステーションや専属のサービスマンによる走行前後の点検で快適な走りをサポートします。

施設&サービス
■クラブハウス
日本の伝統建築とモダンの要素を融合したデザインとなり、ドリンクを片手にくつろげるバーラウンジやコースを走る車を眺めながら食事ができるレストラン、お子様が安心して遊べるファミリーラウンジを備えます。さらに、アウトドアタイプの遊び場や、ドッグラン、自然の中を歩いてピクニックもできるトレッキングコースなど、様々なアクティビティも併設します。また、フィットネスジムや25mプール、スパ、天然温泉で体を休めリラックスすることもできます。

■オーナーズパドックおよび長期保管ガレージ
2台から4台まで駐車可能なプライベートパーキングとダイニングスペースに、広々としたリビングやテラスを備えます。また、愛車を最適な環境で保管するために、長期保管ガレージを作り、車両の保管に適した温度・湿度に整え、セキュリティ万全な空間の中で熟練のメカニックの手により、愛車をいつでも走行可能かつ最適な状態に保つことができます。

 









 


コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド代表取締役社長:渡 謙作のコメント
『THE MAGARIGAWA CLUBはクルマ好きにとっての第二の故郷のような場所になるでしょう。
自動車に対する熱い思いを共にする友人たちや家族と最高の時間を過ごせる「聖地」とも言えます。
800馬力超のスーパーカーをどこでドライブするのか?
―長年答えのなかったこの問いへのアンサーでもあります。』

Tilke Engineers & Architects Managing Director: Dr. Carsten Tilkeのコメント
『「プライベートサーキットを東京という大都市の近くに創る」初めてこの話を聞いたとき、ワクワクが止まりませんでした。
用意された土地は驚くほど起伏に富んでいて、世界でも稀にみるユニークなコースの礎となりました。これまで19のF1サーキットを含む80以上のサーキットを世界中でデザインしてきましたが、私たちにとってTHE MAGARIGAWA CLUBは唯一無二の特別な作品となり大変誇らしく思っています。
このコースは、あらゆるドライビングスキルの方でも楽しんでいただけるよう設計しました。安全性と周囲の環境保全策が整ったクラブの中で、連続するコーナーを攻略し、二本のストレートではアクセル全開で駆け抜け、1周3.5㎞の中で様々な楽しみを見つけていただけるでしょう。皆様と同じ車好きとして、かつレーシングドライバーとして、私自身もこのコースを走ることが楽しみでなりません。』
※詳しくはTHE MAGARIGAWA CLUBのホームページ(www.magarigawa.com)をご覧ください。

施設概要
【名称】THE MAGARIGAWA CLUB
【所在地】千葉県南房総市
【オープン日】2022年末予定
【敷地面積】約100万㎡
【コース設計】全長3.5km、上り20%、下り16%勾配、ストレート800m、コーナー22、標高差250m
【アクセス】車で東京都心および羽田空港から約1時間
【URL】www.magarigawa.com
【イメージ動画】https://youtu.be/lYR3ngyCK3E

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド
1861年創業。現在、電子部品、システム機器、産業機材、理化学機器、アパレル、香料、キッチン用品、海図および海事関連書籍などの輸入販売に加え、損害保険、損害鑑定など、広範な分野で事業を展開しております。
傘下のコーンズ・モータース株式会社と株式会社C.P.S.でフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、ロールスロイス、ベントレー5つのブランドの正規販売代理店として、国内の超高級車市場を牽引しております。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド >
  3. アジア初の会員制ドライビングクラブ “THE MAGARIGAWA CLUB” 2022年末、南房総に開業予定