一部報道等について

本日、一部報道において、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(以下、「BPEA」といいます。)が、株式会社ニチイ学館(以下、「ニチイ学館」といいます。)に対して公開買付けを検討している旨の記載がございました。

一部報道はBPEAによりなされたものではありませんが、BPEAに関連する事実関係を明確にするため、本書を公表するものです。
BPEAは、ニチイ学館の全発行済普通株式及び新株予約権に対する公開買付け並びにマネジメント・バイアウト(以下、「MBO」といいます。)の実行支援について検討をさせて頂く用意があることを、創業家の一部の方々へ複数回、書簡の送付という形でお伝えしており、同書簡のなかで、BPEAは、初期的なご提案として、ニチイ学館普通株式1株につき2,000円での公開買付けの実施を提案しております。

BPEAは、入手可能な公開情報に基づき上記の提案価格を参考価格として算出しており、最終的な公開買付価格は、ニチイ学館の創業家の皆様及び取締役会から賛同が得られることを前提としたうえで、同社事業等に対する適切なデュー・ディリジェンスの機会を頂けたのちに、改めて提案することとなります。

BPEAとしては、ニチイ学館創業家の皆様並びに同社取締役会の意向を尊重し、友好的なMBOの実行支援を志向するものです。


BPEAについて
BPEAは、アジア最大規模で、豊富な実績を有するプライベート・オルタナティブ投資会社の一つであり、運用資産残高(AUM)総額は約200億米ドルとなります。BPEAはプライベート・エクイティ投資プログラムを運用しており、アジア太平洋地域を中心に、企業の拡大や買収を目的としたバイアウトの支援と成長資金の提供を行っているほか、アジア太平洋地域への事業拡大で成長することができる企業への投資もグローバルで行っています。また、プライベート不動産やプライベートクレジットに特化した専用ファンドの運用も行っています。BPEAは23年の歴史を持ち、香港、中国、インド、日本、シンガポール、オーストラリア、米国に拠点を有し、190名超の従業員を擁しています。BPEAは現在、アジアで41社以上の投資先企業を有し、総従業員数は246,000人、総売上高は約410億米ドルに達しています。

BPEAの詳細については、BPEAのホームページ(https://www.bpeasia.com/)をご覧ください。


ディスクレーマー
本書は、BPEAがニチイ学館に対する公開買付けを検討している旨の記載がなされた一部報道について、BPEAに関連する事実関係を明確にすることのみを企図するものであり、いかなる意味においても、ニチイ学館の株券等の買付け等の申込み又は売付け等の申込みの勧誘(いずれも金融商品取引法に定義されます。)、又は、いかなる法域においても、いかなる有価証券の売付け等の申込み、売買の勧誘又は買付け等の申込みの勧誘を構成せず、またその一部を形成するものとは解釈されてはならないものとします。本書は、BPEA又はBPEAの関係会社による潜在的な公開買付けに関する全ての条件を記載するものではなく、その詳細は、BPEA又はBPEAの関係会社が公開買付けを開始する場合に金融商品取引法に基づき提出又は公表されることとなる公開買付開始公告、公開買付届出書及びこれらの添付書類に記載されます。本書の内容は、今後のBPEA又はBPEAの関係会社及びニチイ学館の間の交渉及び協議により、事前の予告なく、修正、変更又は撤回される可能性があります。



以下、英文でのリリース内容となります。
Regarding recent press coverage
Today news media reported to the effect that Baring Private Equity Asia (“BPEA”) is considering a tender offer for NICHII GAKKAN CO., LTD. (“NICHIIGAKKAN”). 

BPEA issues this press release in order to clarify the facts and circumstances as they relate to BPEA.

BPEA has sent letters to certain members of NICHIIGAKKAN’s founding family, offering to evaluate assisting with a management buyout (an “MBO”) as well as a tender offer for all outstanding ordinary shares and share acquisition rights of NICHIIGAKKAN. In these letters, BPEA indicated that it proposed to support a tender offer at a price of 2,000 JPY per share of NICHIIGAKKAN as its initial proposal.

BPEA determined the proposed price above as an indicative price solely based on public information, and the final tender offer price would be proposed after the opportunity to conduct appropriate due diligence on NICHIIGAKKAN’s businesses, which is subject to the support of the founding family and board of directors of NICHIIGAKKAN. 

BPEA’s intention is to provide assistance to execute a friendly MBO, respecting the intentions of NICHIIGAKKAN’s founding family and board of directors. 

About BPEA:
BPEA is one of the largest and most established private alternative investment firms in Asia, with approximately US$20 billion of assets under management. The firm manages a private equity investment program, sponsoring buyouts and providing growth capital to companies for expansion or acquisitions with a particular focus on the Asia-Pacific region, as well as investing in companies globally that can benefit from further expansion into the Asia-Pacific region. BPEA also manages dedicated funds focused on private real estate and private credit. The firm has a 23-year history and over 190 employees located across offices in Hong Kong, China, India, Japan, Singapore, Australia, and the United States. BPEA currently has over 41 portfolio companies active in Asia with a total of 246,000 employees and sales of approximately US$41 billion.

For more details on BPEA, please refer to BPEA’s website (https://www.bpeasia.com/).


Disclaimer
This press release is intended only to clarify facts and circumstances as they relate to BPEA regarding recent press coverage, to the effect that BPEA is considering a tender offer for shares of NICHIIGAKKAN. It does not constitute a solicitation for purchases, tenders or sales of shares, etc. (in each case, as defined in Japan’s Financial Instruments and Exchange Act) of NICHIIGAKKAN in any way, nor for the tender, purchase or sale of any securities under the laws of any jurisdiction, nor shall it be construed to constitute the same in whole or in part. This press release does not describe all of the terms and conditions of BPEA’s or its affiliates’ potential tender offer, the details of which will be set out in the tender offer documents and the public notice of commencement of the tender offer and the attachments thereto which will be made public under Japan’s Financial Instruments and Exchange Act in the event that BPEA or affiliates of BPEA commences such a tender offer. The contents of this press release may be revised, amended or rescinded without advance notice by discussions and negotiations between BPEA or affiliates of BPEA and NICHIIGAKKAN.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Baring Private Equity Asia >
  3. 一部報道等について