熊本・天草で人気の焙煎珈琲ブランド"東京一号店"が登場!神谷町に「赤い月珈琲」初のコーヒースタンドが8/31(月)オープン

熊本県天草市に本店を置くスペシャルティコーヒー専門の自家焙煎珈琲豆店「赤い月珈琲」のコーヒーが、東京ではテイクアウトで楽しめる!

有限会社デザインドライフ(本社:熊本県天草市)は、熊本県天草市で厚い支持を得る「赤い月珈琲」の初のコーヒースタンド業態の店舗を、8月31日(月)に神谷町駅徒歩3分の場所にオープンいたします。
熊本県天草市で自家焙煎の珈琲豆の販売を行う「赤い月珈琲」が、初めてその味を直接お客様にご提供できるコーヒースタンドを、東京タワーの麓にある神谷町にオープンいたします。

当店舗は熊本・天草の魅力を東京で伝える発信地として、東京では当店舗のみとなるドリンクやスイーツを提供し、熊本・天草と東京を継続的につなぐ新たなコミュニケーションの拠点を目指します。

焙煎したての豆を天草から直送し、1杯ずつ丁寧に抽出したハンドドリップコーヒーをはじめ、天草で高い人気を誇る「おしりの山 ばんかんシロップ」を使ったオリジナルソーダ、全国で人気の熊本の名品「まるきん」のたい焼きなど、東京ではここでしか味わえない一品を取り揃えます。


■熊本・天草の「赤い月珈琲」ブランドおよび神谷町店舗について

「赤い月珈琲」は熊本・天草に本店を構えるスペシャルティコーヒー専門の自家焙煎珈琲豆店。全国各地の喫茶店・コーヒーショップ巡りをしたオーナーが、月をテーマに独自のアプローチで珈琲豆の焙煎を手がけ、オリジナルブレンドの販売を行います。


神谷町の店舗では、初のコーヒースタンド業態として「赤い月珈琲」のコーヒーがテイクアウトできる場として登場。これまで熊本の店舗のみであり、コーヒー豆の販売のみだった同ブランドのコーヒースタンドの1号店として、東京を象徴する「赤」である東京タワーの麓に、最上級の1杯をご提供する店舗が登場します。

「赤い月珈琲」は、熊本を拠点に活動する「コーヒーアドバイザー」であり「日本コーヒー文化学会 九州南支部 副支部長」でもある佐野俊郎氏が監修を務めます。全国各地の珈琲を知り尽くしたその道40年の佐野氏も納得する、こだわりのコーヒーをご提供します。

店舗は、東京メトロ日比谷線神谷町駅1番出口よりわずか徒歩3分の場所に位置し、東京タワーまで5分、虎ノ門ヒルズまで10分と、国内外で人気の観光スポットにもほど近く。「未来都市」として開発目覚ましい虎ノ門エリアの注目店舗として、神谷町近辺で働くオフィスワーカーはもちろん、当エリアに訪れるあらゆる方々に愛されるお店を目指してまいります。



■「赤い月珈琲」販売商品について

<メニュー一例>
  • ハンドドリップコーヒー(日替わり) 400円 ※AM10:00~CLOSE(予定)
  • ホットコーヒー 290円
  • アイスコーヒー Mサイズ 320円 / Lサイズ 350円
  • カフェオレ(HOT) 350円
  • カフェオレ(ICE) Mサイズ 350円 / Lサイズ 380円
  • ばんかんソーダ 450円
  • バターたい焼き 300円 ※2020年9月中旬~提供予定
  • バターたい焼き+ドリンクセット ドリンク価格+250円 ※2020年9月中旬~提供予定
※表示価格は全て税込価格です

・「赤い月珈琲」を代表する、月をイメージしたブレンド3種
 

ブランドを代表する珈琲は、月をイメージした3タイプ。
「新月ブレンド」は、じっくりと味わいたい深入りタイプ。
「満月ブレンド」は、フレッシュなコーヒータイムにぴったりの、中~浅煎りタイプ。
「三日月ブレンド」は、フルーツを思わせる酸味が特徴なブレンドです。
神谷町の店舗では、1杯ずつ丁寧に抽出する「ハンドドリップコーヒー」と、毎朝パワーチャージする感覚で気軽に立ち寄りピックアップできる「ドリップコーヒー」の2種を提供します。
「赤い月珈琲」のコーヒー豆は、すべて生豆の時点で天草の月に「月光浴」をさせ、月のパワーを目一杯チャージした後に焙煎を行います。味にこめられた美味しさへのこだわりと月のパワーが凝縮された一杯を、ぜひご賞味ください。

・おしりの山 ばんかんソーダ
 

天草晩柑(ばんかん)の果汁100%に、お砂糖とローズヒップだけを煮詰めて作った、スペシャルなシロップを使ったソーダ。
作り手の「子供達に安心して飲んでほしい!」という思いから、シロップは一切の添加物を使用せず、また「えぐみ」がでないよう、すべて手作業で作っています。
現代の頑張りすぎてしまう人へ少しでも"ほっこり"した気持ちが届けられるよう、ハーブやアロマのフレーバーも取り入れて作られたシロップは、神谷町の店舗では晩柑の風味が口いっぱいに広がる「ノーマル」と、リラックスした豊かな気持ちに包まれる「ラベンダー」の2種類を、きりりと冷えたソーダで割ってご提供いたします。

・熊本で大人気の「まあるいたい焼き」が東京初上陸!コーヒーとのセットも販売(2020年9月中旬~提供予定)
 

熊本・天草の人気店舗「たい焼きカフェ まるきん製菓」で提供されている「たい焼き」を毎日数量限定でご提供します。ころんとした丸いフォルムが可愛らしいたい焼きは、あんことカスタードクリームがダブルで楽しめます。カスタードクリームは天草産特選茶葉が練りこまれ、兵庫県の有名パティスリー「パティシエ エス コヤマ」監修と、東京では他で味わえない特別な一品です。
「赤い月珈琲」の神谷町店舗では、ドリップコーヒーとたい焼きのセットも販売。(ドリンク+200円)気軽に立ち寄っても熊本の魅力が存分に感じられるひとときを提供します。

・オフィス街ならではの「ポットサービス」も提供予定 

「赤い月珈琲」神谷町店舗では、オフィス向けサービスとしてコーヒーをお届けする「ポットサービス」も順次ご提供予定。コーヒー豆は、「満月ブレンド」および「新月ブレンド」からお選びいただけます。出来立ての味わい深いコーヒーをお仕事の場でもご賞味いただけるサービスです。
※ サービス開始時にInstagram等でお知らせいたします。



■ショップメッセージ


はじめまして『赤い月珈琲』と申します。
九州 熊本の「天草」から東京タワーにほど近い
この「神谷町」にやって参りました。
いまから4年程前 灯点し頃の天草に見る 赤い夕日と赤い月。
「赤」が持つ 力強さと切なさをモチーフに
天草焙煎珈琲ブランド『赤い月珈琲』は誕生しました。
『赤い月珈琲』は6坪ちょっとの広さ テイクアウト専門のお店です。
営業は平日の8時から18時までです。
日々のお仕事のスタートのお供に、ランチの後に、お昼間のひとときに、
いろいろなお客様に寄り添える珈琲屋さんを目指しています。
末長くお付き合いくださいますよう重ねてお願い申し上げます。



■新型コロナウイルス対策について

当店は、以下の取り組みを行い、新型コロナウイルス感染拡大防止に務めております。
  1.  アルコール消毒液の設置による、お客様入店時の手指消毒のお願い
  2.  ご利用のお客様のソーシャルディスタンスの徹底
  3.  スタッフのマスク着用での応対および勤務前の検温の徹底
  4.  オープン前、営業中、営業後の、店内アルコール消毒の強化
安心してお客様にご利用いただくため、従業員一同衛生管理を徹底してまいります。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


【店舗情報】


名称:赤い月珈琲(Akaitsuki coffee)
住所:〒106-0041 東京都港区麻布台1丁目11−10 日総第22ビル1階
(東京メトロ日比谷線「神谷町駅」1番出口 徒歩3分)
Instagram:https://instagram.com/akaitsuki_coffee_tokyo/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社デザインドライフ >
  3. 熊本・天草で人気の焙煎珈琲ブランド"東京一号店"が登場!神谷町に「赤い月珈琲」初のコーヒースタンドが8/31(月)オープン