シニア向け分譲マンションの購入理由は? 「神戸学園都市・中楽坊」で、8月末で6割超が契約済み。 契約者の平均年齢73歳。購入理由の1位は「老後を楽しむため」。「健康状態の悪化」は ほとんどおらず。

ハイネスコーポレーション株式会社(大阪市中央区。https://www.highness-co.jp/。代表取締役社長:緒方一彦)が、現在、販売しております、高齢者向け分譲マンション『マスターズマンション神戸学園都市 中楽坊』(ちゅうらくぼう)(住所:神戸市垂水区小束山手1丁目。総戸数:142戸)では、8月末をもって全戸数の約6割の住戸(87戸)を契約いたしました。
契約者の属性・購入理由は、以下の通りとなっております。

入居者は、単身あるいは夫婦のみの「高齢者のみ世帯」がほとんどで、持家の一戸建てからの住み替えが6割を超えています。
入居前の住所では神戸市内は半数程度で、遠方からの住み替えが多いこと、また、健康状態の悪化を購入理由にする人はほとんどおらず、「老後を楽しむ」「高齢期の不安を事前に解消しておく」といった前向きな理由が圧倒的であることは、いずれも、自立生活の継続を望む健康な高齢者が選択している、シニア向け分譲マンションの特徴と言えます。

●物件について
シニア向け分譲マンションは、人生の最後まで自立生活を送りたい健常高齢者の住み替え先として人気があり、大浴場やレストランなど多様な共用部があります。また、本物件は「天然温泉」であること、神戸の高台から明石海峡や淡路島を見渡す眺望で、お客様から高い評価をいただいております。
交通は、神戸市営地下鉄「学園都市」駅からシャトルバス3分(駅から徒歩15分)、総戸数は142戸、住居専有面積は50.32m²~93.31m²です。(現地電話番号:0120-007-870)
当社は、シニア向け分譲マンションで近畿圏の半数以上のシェアがあり、本物件が9物件目。現在、兵庫県西宮市、大阪府吹田市でも計画を進めております。


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハイネスコーポレーション株式会社 >
  3. シニア向け分譲マンションの購入理由は? 「神戸学園都市・中楽坊」で、8月末で6割超が契約済み。 契約者の平均年齢73歳。購入理由の1位は「老後を楽しむため」。「健康状態の悪化」は ほとんどおらず。