関西電力、最短5分で加入できる「かんでん保険」を受付開始

「はぴeみる電」会員さま向けに暮らしをサポートする5つの保険をご提供

関西電力株式会社(本社:大阪府大阪市北区 取締役代表執行役社長 森本 孝)は、東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長 広瀬 伸一)との協業により、「はぴeみる電」会員さま限定の「かんでん保険」を9月4日から受付開始いたします。

各自治体からも加入の義務付けが進んでいる、自転車事故による高額な賠償責任に備えた「自転車保険プラン」や、上皮内新生物を含むがんと診断された場合の入院や手術に備えた「がん保険プラン」など、5つのラインナップを用意しました。

煩雑な保険申込みの手続きを簡便化するため、インターネットにより最短5分で簡単に申込みができ、がん保険プラン、医療保険プラン、介護保険プランにおいては医師の診断書も不要です。いずれも分かりやすい保険設計であり、1年更新タイプの保険となりますので、一般的な生命保険と比較し、ご加入しやすい保険料水準としております。
 

<かんでん保険 概要>

(1)申込開始日時
2020年9月4日(金)6時~

(2)保険開始日時
2020年10月1日(木)0時~

(3)申込方法
専用WEBサイトからのお申込み、
クレジットカード払いのみ
(URL: https://kepco.jp/hoken/

(4)申込対象
「はぴeみる電」会員さま

(5)商品概要

※2020年10月1日以降の加入は毎月1日より中途加入となります。


当社は、多様化するお客さまのニーズにお応えできるよう、新たなサービスのラインナップ・魅力を拡大するとともに、様々な価値を組み合わせたサービスのご提供を追求してまいります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 関西電力株式会社 >
  3. 関西電力、最短5分で加入できる「かんでん保険」を受付開始