【日本初】「旅行に行きたくても行けない方」 ドローン映像と海の幸を五感で楽しむ「VR北海道ツアー」、10月13日より受付開始

Take off tourist(テイクオフツーリスト)(本社:三重県鈴鹿市、代表:大野 啓裕)は2020年10月13日、様々な理由で「旅行に行きたくても行けない方」への社会貢献活動を目的とした「ドローン映像と海の幸を五感で楽しむ『VR北海道ツアー』」をクラウドファンディングによりご支援いただきたく、プロジェクトをスタートいたしました。


■「ドローン映像と海の幸を五感で楽しむ 『VR北海道ツアー』」 とは
旅行に行きたくても行けない方にも旅を楽しめるツアーを作りました。まだ誰も見たことがない「上空150m」より、今回は北海道の道東を舞台とした、雄大な知床半島や津別峠の雲海などご覧ください。

また、厳選した「北海道・海の幸」も北海道の市場から直送!
VR映像と海の幸を五感でお楽しみください。

・地上カメラで撮影したVR映像とドローンから撮影した上空150mからの360度VR映像
・直接現地へ足を運び、美味しい食材を厳選した「北海道・海の幸」

この2つをセットにしてご自宅にお届けします。
まだ誰も見たことがない、体験したことがない場所から、北海道をVR映像で楽しんでいただき、ご家庭で「温かいご飯を用意するだけ」で、まるで現地で食しているかのような感覚に陥り、「鮭といくら海鮮親子丼」を味わえます。


■プロジェクト概要
本プロジェクトはクラウドファンディングのAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行しリターンをお届けします。資金の使い道は、さらなるツアーやVR映像の制作費に充て、今後も全国各地の最高のVRツアーや食材をお届けする予定です。

1. VR映像コンテンツ+札幌場外市場直送のお食事:ご支援金額7,500円

2. 1番のリターン+特選海鮮セットA:ご支援金額17,000円
3. 1番のリターン+特選海鮮セットB:ご支援金額 22,000円
4. 1番のリターン+特選海鮮セットC:ご支援金額 27,000円


■プロジェクト背景
旅行に行きたくても行けない方、療養生活・在宅療養をされている方、お身体が不自由な方などいろいろな理由で行けない方は世の中にいらっしゃいます。
今回のプロジェクトを立ち上げようと思った一番の理由は、これらの方ににどうすれば旅行を楽しんでいただけるかと思ったからです。

旅行業に携わって20年以上経ちますが、これほどまでにお客様の笑顔から遠ざかったことはいまだかつてありません。
旅行に行きにくい状況だからこそ、旅を楽しんでいただける方法はないか・・・
そう考えてたどり着いたのがVRツアーです。
地上から撮影したVR映像をお届けするだけでは旅行の魅力は半減してしまいます。
そこで、普段見ることのできない場所から、ドローンを駆使して撮影したVR映像と
厳選した海の幸をお届けすることにしました。


■お申し込み方法
・申込開始日:2020年10月13日
・申込方法:下記のクラウドファンディングよりお申し込みください
・URL:https://camp-fire.jp/projects/view/334503

■Take off tourist(テイクオフツーリスト)について
Take off touristは理念として
『夢、叶うまで挑戦。常にチャレンジャーとして最後まで走り続ける』を掲げております。
新しい挑戦者だからこそ、お客様のことを一番に考えたツアーなど誰も体験したことがない斬新なツアーを企画し、ご提供してまいります。
今までになかった体験をTake off touristはスタートさせます。

・屋号:Take off tourist(テイクオフツーリスト)
・設立日:2018年3月20日
・代表者:大野 啓裕
・所在地:三重県鈴鹿市寺家6丁目13-28
・URL:https://takeoff-tourist.com/
・問い合わせ先:info@takeoff-tourist.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テイクオフツーリスト >
  3. 【日本初】「旅行に行きたくても行けない方」 ドローン映像と海の幸を五感で楽しむ「VR北海道ツアー」、10月13日より受付開始