合同会社ENOSHIMAFCの設立と、江の島FCのリーグ開幕2連勝デビュー

〜2030年のJリーグ加盟を中期ビジョンとする地域サッカークラブ”江の島FC”を通じた、夢を持つ若者の機会格差解消を目指して〜

地域サッカークラブ江の島FC(神奈川県3部)が創設初年度の公式戦となる神奈川県社会人サッカーリーグ3部を開幕2連勝でスタートしたことをお知らせいたします。また、併せて運営法人となる合同会社ENOSHIMAFC(代表:巴山雄太、大村祐)を、2020年9月16日(水)に設立した事をお知らせいたします。

 

 

 

2020年度から加盟した神奈川県社会人サッカーリーグ3部の開幕戦(9月19日)に3-1で勝利を収めた江の島FC2020年度から加盟した神奈川県社会人サッカーリーグ3部の開幕戦(9月19日)に3-1で勝利を収めた江の島FC


■江の島FC
江の島FCは、2020年4月に設立された、江ノ電沿線を中心とした湘東地域をホームタウンとするサッカークラブです。

江の島FCのクラブアイデンティティ江の島FCのクラブアイデンティティ


2020年は神奈川県社会人サッカーリーグ3部(J9相当)に所属し、
2030年のJリーグ昇格を目指しています。
「STAY YOUNG, TO LIVE.~世界中の探求者の人生に生きがいを吹き込む居場所を創造する~」という創設の想いを掲げ、夢を持つ全てのエゴイストの機会格差解消を目指して下記の3つの要素を大切に活動しています。

江の島FCが持つ3つの要素 
1,メディアハブ機能を持つ湘東地域のエコシステム     
地域クラブの持つステークホルダーの多様さ(生活者、選手、民間企業、地域企業、地域住民、自治体)を生かし、関係者同士を繋げるメディアとしての役割を果たすべく、オープンで公共性の高いクラブ経営を行ってまいります。

2,総合型オープンイノベーションラボ
私達が江の島FCを創設したきっかけは、平均24歳で夢を諦めていると言われるエゴイストの機会格差に課題感を抱いたことにあります。江の島FCは、30歳以下の若者が夢を諦める主要因である4点『仲間、空間、知見、資金の不足』に焦点を当て、長期的に総合的に支援をしていくことで地域サッカークラブという立場から、10年間で日本一敷居の低い『街のベンチャーキャピタル』を目指します。

3,多拠点型フットボールコミュニティ
高校、大学でサッカーを退いたプレイヤーの8割が引退している"熱中できる環境の不足"というサッカー界の課題を捉え、ライフステージや上手さを問わずサッカーに熱狂できるソフト、ハード双方からの環境整備にリーダーシップを発揮します。特に、5カ年で100のビジョナリークラブ創設や、それに付随した新しいグラウンド建設に向けた計画を進めております。


■ENOSHIMAFC LLC. COO 大村祐 コメント
江の島FC共同代表の大村祐です。チーム始動から半年が経ちましたが、まずは目の前の賛同してくれている選手・運営の皆さんに「サッカーができる環境」と「チャレンジできる環境」を提供できる様、日々活動して参りました。規模も大きくなり、この度我々は合同会社ENOSHIMAFCを設立しました。よりスピード感を持って次のフェーズに進めるよう、またこれまでとは違い、社会の一員としての自覚を持ち物事を進めていければと考えております。引き続き応援のほど、宜しくお願い致します。

■ENOSHIMAFC LLC. CEO 巴山雄太 コメント
2020年現在、日本人が夢を諦める平均年齢は24歳であると言われており、その原因の約8割が、ハード面(仲間、空間、知見、資金)の不足に起因するとも言われています。モノや情報がここまで満ち溢れている令和時代においても、自己実現欲求を満たす自発的な行動機会には格差が生じているのではないでしょうか。私達は、夢を抱いている全ての人を『探求者』と定義し、探求者が使命とする『新しい価値創造』が生まれる居場所を作りたいという想いからスタートし、10年後には、最も多くの方々の冒険を応援する居場所に育ちます。サッカーと生きる”Jリーグ世代”の私達は、地域サッカークラブとは人と人を繋ぐハブであり、多様な登場人物同士をエンブレムというシンボルで結ぶ、”想い”を社会実装する最も優れたエコシステムであると信じています。江ノ電沿線を中心とした湘東地域という可能性に満ち溢れる土地からの新たな挑戦に当事者が増え、一人でも多くの方々にとって唯一無二の居場所になれるよう尽力してまいります。

 

 

 

江の島FCは、10月17日(土)に昇格プレーオフへの大一番となるリーグ第3節デスペルーホ藤沢U-21戦を控える【公式Twitterより抜粋した告知画像】江の島FCは、10月17日(土)に昇格プレーオフへの大一番となるリーグ第3節デスペルーホ藤沢U-21戦を控える【公式Twitterより抜粋した告知画像】

 

 

 


■会社紹介
社名:合同会社ENOSHIMAFC
代表社員:CEO 巴山雄太 / COO 大村祐
会社設立日:2020年9月16日
Mail:info@enoshimafc.com
事業内容:スポーツ・文化、マーケティング支援、クリエイティブ制作、不動産

【法人/個人のお客様からのお問い合わせ先】
合同会社ENOSHIMAFC 代表 巴山雄太
E-mail:info@enoshimafc.com
TEL:08013043162
Twitter:https://twitter.com/ENOSHIMA_FC

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
合同会社ENOSHIMAFC 代表 巴山雄太
TEL:08013043162
e-mail:info@enoshimafc.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ENOSHIMAFC >
  3. 合同会社ENOSHIMAFCの設立と、江の島FCのリーグ開幕2連勝デビュー