「高田明美展 Angel Touch」を倉敷市立美術館で開催中。11月8日まで。

〜 過去最大の点数となる203点を展示。「高田明美画集 Angel Touch」の表紙に使用した新作を初公開〜

倉敷市立美術館(岡山県倉敷市)は、長年にわたりアニメのキャラクターデザイナーやイラストレーターとして活躍し、繊細なタッチと柔らかな色使いで多くの人々を魅了してきた高田明美の代表作を紹介する「高田明美展 Angel Touch」を令和2年11月8日まで開催しています。
【URL】https://www.city.kurashiki.okayama.jp/kcam/

『Angel Touch』©TAKADA Akemi『Angel Touch』©TAKADA Akemi


概要
高田明美は、多摩美術大学でグラフィックデザインを専攻し、卒業後タツノコプロに入社してアニメーションの世界に入りキャラクターデザインを学びました。フリーとなったのちに「うる星やつら」「魔法の天使 クリィミーマミ」「きまぐれオレンジ☆ロード」「機動警察パトレイバー」 など、人気アニメーション作品のキャラクターデザインを手掛け、現在では、イラストレーションや装丁の挿絵なども制います。
 このたびの展覧会では高田明美が描くアニメキャラクターの原画のほかオリジナルのイラストレーションを紹介します。これまで国内外で数々の個展を開催してきたなかでも総点数約200点という大規模な展覧会となり、描き下しの新作(『Angel Touch』)も展示します。繊細なタッチと柔らかな色使いで長年にわたって多くの人々を魅了してきた、しあわせにあふれる高田明美ワールドをお楽しみください。

 『機動警察パトレイバー』©HEADGEAR 『機動警察パトレイバー』©HEADGEAR

 『魔法の天使 クリィミーマミ』©ぴえろ 『魔法の天使 クリィミーマミ』©ぴえろ

1 開催日時

 令和2年9月5日(土)~11月8日(日)9時~17時15分(入場は16時45分まで)

2 開催場所

倉敷市立美術館(岡山県倉敷市中央2-6-1) 2階 第2・第3展示室
 電話 086-425-6034
 JR倉敷駅下車、中央通りを南へ徒歩10分
 路線バス「大原美術館前」下車徒歩1分

3 観覧料
 一般800円、65歳以上・大学生600円、小中学生200円

4 主催
  倉敷市、倉敷市教育委員会、倉敷市立美術館、山陽新聞社

5 展覧会の内容
 出品点数 203点
「魔法の天使 クリィミーマミ」    60点
「機動警察パトレイバー」      30点
「魔法のステージ ファンシーララ」 10点
「うる星やつら」          21点
「きまぐれオレンジ☆ロード」    40点
オリジナルイラストレーション    42点(内1点新作)

『魔法の天使 クリィミーマミ 2』『魔法の天使 クリィミーマミ 2』

『きまぐれオレンジ☆ロード』©まつもと泉/集英社・日本テレビ・東宝『きまぐれオレンジ☆ロード』©まつもと泉/集英社・日本テレビ・東宝

■岡山県倉敷市

人口約48万人。中核市。
岡山県下最大の観光地である倉敷美観地区や、国内有数の規模を誇る水島臨海工業地帯を有する。ジーンズや学生服、綿帆布、畳べりなど繊維製品出荷額が全国1位(平成28年度工業センサスによる)の繊維のまちでもある。

 

■倉敷市立美術館
1983年(昭和58年)開館。建物は、建築家・丹下健三氏の設計による旧倉敷市庁舎を改装。文化勲章を受章した日本画家・池田遙邨の作品をはじめとする郷土ゆかりの作家の作品を中心に約11,000点の作品を収蔵している。
倉敷市の中央観光駐車場に隣接し、倉敷美観地区、大原美術館なども近い。
 
【お問い合わせ先】
倉敷市立美術館
TEL:086-425-6034(8時30分~17時15分)
e-mail:kcam@city.kurashiki.okayama.jp

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 倉敷市 >
  3. 「高田明美展 Angel Touch」を倉敷市立美術館で開催中。11月8日まで。