国内EQ(感情知能)認知のためコラムやEQを用いた組織マネジメント活用例など紹介したEQ情報メディアサイト「EQバンク」をリリース

EQ情報メディアサイト「EQバンク」

顧問業や組織コンサルティングを行う、株式会社グロースウェル(本社:東京都港区、代表取締役:大芝義信、以下グロースウェル)は上記メディアサイトをリリースしましたので、お知らせいたします。
■ グロースウェル代表大芝義信からのコメント
500名超国内トップクラスのEQ(感情知脳)ベースのビジネスカウンセラーとして企業および個人に対してのデブリーフィング(内省を深めるため自己振返り支援)を実施しています。こうした活動を続けていくなか、EQの実施効果で高い評価をいただく反面で国内の認知がまだまだ不十分だと感じています。EQを経営や個人のキャリア形成に活用することで企業内における組織的な問題の多くが解決出来ると考えています。
 

EQを端的に表すと『思考と感情を調和して、とりたいと思う行動に自分を動かす力』です。例えばダイエットをする場合、大きくは「食事制限」と「有酸素運動」と「脂肪燃焼効果を高める食べ物の摂取」の3つになるかと思います。この中の食事制限で甘いものを控えようとします。甘いのもを控えるのが「とるべき行動」です。そんな中、リビングから甘い香り(刺激)がしたとします。すぐにケーキだと認識しました。これを食べないようにしようと思っていても、食べてしまったなんてことはないでしょうか。この場合、思考を働かせて「今日だけ止めてみよう」や、更にハードルを下げて「1時間後も食べたいと思ったら食べよう」など、衝動的に食べたいという感情に打ち勝ち「本能的」な行動に向かわせないよう思考を巡らせる事が、EQを高めることで可能となります。これはビジネスシーンにおいて気が向かない業務を後回しにしてしまうケースを考えてみても思いあたる節はあるかと思います。


■ 田辺康広氏からのコメント
感情知能(EQ)は、だいぶ皆さんに知られてきました。ただ、まだまだどう使うかについての知見が集大成化されていない状況にあります。EQバンクは特に組織メンバーのキャリアアップや組織マネジメントにEQをどう活用していくか、具体的な知見を集めたサイトです。EQバンクはいつも皆さんの傍でこれらの悩みをサポートする素晴らしいサイトです。

Six Seconds® Japan,Inc. 代表取締役 田辺康広


■ EQ BANK について
EQ BAKNは、「EQ BANK」とは、EQの情報に関するメディアサイトです。
EQ(感情知能)に関する最新のニュースやコラムをはじめ、
EQ活用の具体的な事例やEQトレーナーのインタビューなど配信しています。

URL:https://eq-bank.com/


■ 大芝義信プロフィール

1975年生まれ。ビジネス・ブレークスルー大学大学院 経営管理修士(MBA)取得。2001年からITに携わり、楽天、ミクシィ、GREEでキャリア形成。2013年、マザーズ上場会社でCTOを経験後、2016年、(株)グロースウェルを創業。プロダクトや開発組織アドバイザーとして累計100社支援。国内トップクラスのEQカウンセラーとして累計500名超。


■ 会社概要
会社名:株式会社グロースウェル
設立 :2016年11月
URL  :https://growthwell.co.jp/
代表 :大芝義信
事業 :
- スポットCTO事業
- 開発、クリエイティブ制作事業
- 研修、幹部育成事業
- EQ組織マネジメント事業
- 情報メディアの運営
インタビューメディア『THE KEYPERSON(ザ・キーパーソン)』
https://thekeyperson.biz/

副業情報メディア『SIDELINE(サイドライン)』
https://thesideline.info/

EQ情報メディア『EQバンク』
https://eq-bank.com/

■ 本件リリースへのお問い合わせ
株式会社グロースウェル (担当:大芝)
https://growthwell.co.jp/
お問い合わせページまで
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グロースウェル >
  3. 国内EQ(感情知能)認知のためコラムやEQを用いた組織マネジメント活用例など紹介したEQ情報メディアサイト「EQバンク」をリリース