超高速 PCR システム「パソック RightGene」発売のお知らせ

― 新型コロナPCRにも対応、わずか20分のオン・サイトPCR検査システムが登場 ―

株式会社メタボスクリーンは、新型コロナウィルスの PCR 検査を約 20 分という短時間で完了可能な、超高速PCR システム「パソック RightGene」の販売を開始することになりましたのでお知らせいたします。
 株式会社メタボスクリーンでは、これまで様々な感染症を対象としたPOCT(Point of Care Testing)技術の開発を行ってまいりました。
新型コロナウィルス感染症の蔓延が世界的な問題となり、今後の終息も見通せないなかでは、当該ウィルス(COVID-19)の検査による感染管理が重要となります。そこで、これまで育んだ、当社の超高速PCR技術を、COVID-19検査用に活用することを喫緊の課題と位置付け、多方面からのご協力のもとに開発を進めた結果、この度、新製品「パソックRightGene」としてリリースすることとなりました。


 <製品の特長>
 現在の一般的なPCR検査は、検体採取から結果取得までに、数時間から数日を要するものとなっていますが、当社システムは、検査がその場で行えるというPOCTシステムであることに加え、PCR反応にかかる時間そのものも大幅に短縮されています。これにより、病原菌のPCR検査を20分から30分以内で完了可能となっています。

 同様に、新型コロナウィルス(COVID-19)であっても、所要時間20分から30分程度でPCR検査が完了するPOCTが可能となります。

 本技術は、PCR法の特長である正確性や汎用性を棄損することなく、PCR法の唯一の欠点といえる所要時間の問題を解決するもので、現在、PCR検査に費やされている多大な時間を画期的に削減するものとして期待されます。

http://www.metaboscreen.co.jp/
https://prtimes.jp/a/?f=d66892-20200930-1042.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メタボスクリーン >
  3. 超高速 PCR システム「パソック RightGene」発売のお知らせ