ピースボートクルーズが生まれ変わります

安心で安全な、新時代のピースボート世界一周クルーズ

ピースボート世界一周クルーズは、2021年4月より使用客船をパシフィック・ワールド号(旧サン・プリンセス号)へと変更し、新型コロナ時代に対応した新たな世界一周クルーズを実施いたします。今なら先着300名の大感謝価格と「あんしんクルーズ変更パスポート」をご提供しております。
ピースボートクルーズを企画・実施する株式会社ジャパングレイス(本社:東京都新宿区)では、予てからのお客様の急増に対応すべく、今年4月よりオーシャンドリーム号とゼニス号との二隻体制での世界一周クルーズを計画しておりましたが、誠に残念ながら新型コロナウイルスの影響により、本年のクルーズは催行が中止となりました。

そのため、この間、新時代に対応した新たなピースボートクルーズのスタイルを再構築するため、事業計画の見直しをおこなってまいりました。

そしてこのたび、ピースボートクルーズ史上最大の客船であり、多くのバルコニーキャビンを備え、お客様や乗組員の物理的距離が十分に確保できる安心・安全な使用客船として、2021年4月出航の世界一周クルーズより、パシフィック・ワールド号(77,441トン、定員2419名、旧サン・プリンセス号)を新チャーター船とすることを発表させていただく運びとなりました。

パシフィック・ワールド号(旧サン・プリンセス号 77,441トン)パシフィック・ワールド号(旧サン・プリンセス号 77,441トン)

クルーズ再開においては、一般社団法人・日本外航客船協会が定めた「外航クルーズ船事業者の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に基づき乗船前から下船後までの感染症対策を徹底するとともに、空間確保のため定員の65%以下を募集定員の目安と定め、さらに全客室の10%を緊急時の隔離施設として確保するなど、「新時代のクルーズ」に相応しい環境と対策を整えてまいります。

また、お客様に安心して世界一周クルーズのご検討をいただけるよう、出発の1週間前まで変更・取消料が一切かからない「あんしんクルーズ変更パスポート」を全申込者に提供しております。クルーズ変更の際には、変更先の世界一周クルーズに追加代金なしでご変更いただけます。

ピースボートクルーズは国連の提唱するSDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指し、キャンペーン船としてこれまで使用してきた客船同様、パシフィック・ワールド号にSDGsロゴをペイント。世界中の港を巡りながらその重要性をアピールし、理解を深め、積極的に活動して参ります。
 

SDGsロゴペイントの様子SDGsロゴペイントの様子

 

ペイント後のイメージ図ペイント後のイメージ図

旅行代金はエコノミークラスでお一人188万円、バルコニークラスで330万円、いまなら先着限定300名で最大50%の大感謝割引をご案内中です。

本件へのお問い合わせは
株式会社ジャパングレイス
03-5287-3081
https://www.pbcruise.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャパングレイス >
  3. ピースボートクルーズが生まれ変わります