【モビリティサービス開発のベンチャー企業Pathfinder】日本初の片道専用レンタカーマッチングサービス「Simpway」のβ版モニターの募集を開始

Pathfinder株式会社(パスファインダー、本社:東京都板橋区、代表取締役:小野崎 悠介)は、日本初の片道専用レンタカーマッチングサービス「Simpway(シンプウェイ)」を開発し、β版モニターの募集を12月3日より開始しました。

Pathfinderは2020年に設立された新たなモビリティサービスの開発・研究を行うベンチャー企業で、データやテクノロジーを活用した社会的ニーズの高いモビリティサービスを生み出すことを目指し、開発を進めています。

この度開発した「Simpway」は、日本初の出発店舗・返却店舗が固定の片道専用レンタカーのマッチングサービスです。片道専用であるため、ユーザーは延長や戻す手間を気にせずに自由でフレキシブルな移動・滞在を楽しむことができます。

また「Simpway」は通常のレンタカーサービスと異なる料金体系となり、片道専用でありながら回送料金が発生しないため、低価格での提供が可能となります。


「Simpway」のβ版は北海道に限定して提供予定で、12月3日(木)より人数限定のβ版モニターの募集を開始します。モニターは「片道言い値!キャンペーン」でサービスを先行体験できるほか、モニターコミュニティを通じて「Simpway」の開発に参加することができます。
【「Simpway」β版モニター募集サイト】 https://lp.simpway.to/
 
  • Simpwayとは

「Simpway」は、片道利用された後の回送車両と、一般ユーザーをマッチングすることで、「レンタカーの片道利用」を実現するサービスです。Simpwayとは弊社の造語で、片道を意味する“Single way”と簡単な方法を意味する”Simple way”を意味とコンセプト両方組み合わせた用語・概念です。

通常のレンタカーでは、ユーザーは決められた時間以内に出発店舗へ車両を戻す必要があるため、柔軟な移動や滞在方法を選択できない場合があります。通常のレンタカーでも片道乗り捨て利用をすることはできますが、レンタカー事業者は乗り捨て先である返却店舗から元の出発店舗に車両を戻す回送作業を行う必要があり、ユーザーは手数料として回送料金の支払いが発生します。


「Simpway」は、この「回送車両」を一般ユーザーに向けて貸し出すことで、自由でフレキシブルな片道専用レンタカーサービスを提供します。通常は使用されていない回送車両を活用することで、ユーザーには手数料がかからず、さらに通常のレンタカー料金とは異なる格安で車両を提供することが可能となります。Pathfinderは、複数のレンタカー事業者と提携し回送車両を豊富に確保し、さらに独自のアルゴリズムによって「回送車両と移動したい一般ユーザー」をマッチングすることで、日本初となる「片道専用レンタカーのマッチングサービス」を提供します。
 

  • 「Simpway」と他のサービスの違い
通常のレンタカーの場合

•決まった時間、自由に使うことができる。
•戻す手間がかかり、滞在先でレンタカーの延長時間が気になる。
•移動目的にそった柔軟な使い方に制限も。

通常の片道乗り捨てレンタカーの場合

出発レンタカー店舗から別の目的地周辺の店舗で返却可能。
•滞在時間や目的地などにそって柔軟に使うことができる。
•一方、レンタル料金と別で手数料(回送料金)がかかる。 

「Simpway」の場合

•「通常の片道乗り捨てレンタカー」と同じ柔軟な移動が可能。
•手数料がかからず、レンタカー料金も格安で利用が可能!
•出発と返却店舗は固定
  • 「Simpway」のβ版モニターについて
「Simpway」β版は、まずは北海道に限定して提供を予定しており、12月3日(木)より人数限定のβ版モニターの募集を開始します。モニター様は下記のようなβ版限定のキャンペーンやコミュニティに参加することができ、先行的に「Simpway」を体験することが可能です。モニター特典は今後増加させていく予定です。

▼モニター特典1:「Simpway」初ローンチ記念 「片道言い値!モニター募集キャンペーン」
― 値段が「言い値」で決められる
― モニター様限定で提供

「Simpway」を利用いただく際にお支払いいただく金額を、モニターの皆様が自由に決めることができます。例えば、通常の片道乗り捨てレンタカーの場合、新千歳から函館まで13,000円~かかります。

モニター様は、気軽で自由なワンウェイ移動を体験いただき、参考価格も念頭にサービスの満足度や今後のユーザーが使いたくなる価格を考えていただき、支払うに値する額を実際にお支払い頂きます。「Simpway」の社会的な価値を見定め、具体的なフィードバックを元にサービス開発を行っていく目的で実施をします。

※最低500円~最高15,000円までの範囲でご指定をいただきます。
※体験後のアンケート回答が必須となります。

▼モニター特典2:「Simpway」を一緒に作り上げよう!「モニター限定コミュニティ」
― LINEのモニター限定コミュニティへご招待
― コミュニティ限定特典キャンペーン開催

モニター様を「Simpway」の開発にフィードバックをいただくLINE上のコミュニティにご招待します。匿名で参加をすることができ、開発チームとのコミュニケーションを通じて、チームの一員として「Simpway」づくりに参画することが可能となります。コミュニティ参加者限定の特典キャンペーンや限定利用のご案内なども予定しており、新しいサービスを常に最前線で先行体験することができます。

-----------------------------------------
【Pathfinder株式会社について】
Pathfinder株式会社は、MaaS(Mobility as a Service)時代の開拓者(Pathfinder)となることを目指し、2020年に設立されたモビリティサービスの研究開発企業です。社名は火星探査機Mars Pathfinderに由来しており、同機及び同プロジェクトの革新的な姿勢にあやかり、名付けられました。

大手総合商社で自動運転の事業開発に従事していたメンバーが中心となって設立され、2020年のアプリコットベンチャーズの支援プログラムFLAPに採択されました。現在、B2B・B2C両側面からモビリティサービスの開発を進めており、「Simpway」が初めてのサービスローンチとなります。

【会社概要】
会社名 :Pathfinder株式会社
代表取締役:小野崎 悠介
設立:2020年1月
所在地:〒173-0022
東京都板橋区仲町23-6
-----------------------------------------
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
Pathfinder株式会社 小野崎
メールアドレス:info@pfr.technology
-----------------------------------------

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Pathfinder株式会社 >
  3. 【モビリティサービス開発のベンチャー企業Pathfinder】日本初の片道専用レンタカーマッチングサービス「Simpway」のβ版モニターの募集を開始