【VRでPTAに朗報】見れない行事に自宅から参加出来る「スクールライブ360」が厚木市立南毛利中学校の合唱祭にて採用。

コロナ禍において、同じ空間で過ごせずに悲しい思いをしている親子を実写VRで救済するサービスが登場。

2020年10月17日(土)に厚木文化ホール(神奈川県厚木市)にて行われる厚木市立南毛利中学校の合唱祭「桐輝祭(とうきさい)」を、同校PTA会長の依頼により、弊社、The360合同会社(本社:千葉県船橋市)の学校行事VR録画サービス「スクールライブ360」で実写VRによるLIVE配信実施が決定。
新型コロナの影響により保護者が参加出来ない問題を、従来のビデオ撮影とは一線を画す臨場感を持って、簡易にスマホやパソコンでも参加(視聴)出来るように致しました。

「式典や行事に参加出来ず悲しい思いをする親子を減らしたい!」
そう願うのはThe360合同会社(本社:千葉県船橋市)の代表平田瑞穂(以下、平田)。
彼女もとても悲しい思いをしたその一人でした。

 


今年3月、ずっと以前から楽しみにしていたのに、平田は自身の息子たち(当時小6と中3の息子)の卒業式へ出席することが許されませんでした。それはもちろん、新型コロナウィルス感染拡大を避けるための処置です。


保護者が出席できないなら、せめてその代わりになる“眼”を同席させたい!
前年秋に実施したVRライブ配信の実績を踏まえ、弊社前身となるプロジェクトチームThe360で、学校関係者のためのVRライブ、及び空間アーカイブサービス「スクールライブ360」を2月末にリリース。


リリース後まもなく多数の学校や行政へ交渉に行くも、当時は混乱の初期ということもあり、どの学校も行政も新たな責任の発生を恐れて踏み出せないまま、卒業式、入学式と過ぎていきます。

その後も閉鎖空間で行われるお遊戯会や音楽祭、合唱祭などは軒並み中止という状態が続きました。
ところが最近になりやっと、平田がこの想いを語り続けた事が実を結び始め、ご紹介やご協力を頂ける方々が日に日に増えてきたのです!

そんな中、神奈川県厚木市立南毛利中学校のPTA会長 池谷 章徳(イケヤ アキノリ)様より「合唱祭をVRでLIVE配信して欲しい」とお声掛けを頂き、学校側への交渉が始まりました。

撮影クルーは消毒とうがいはもちろんの事、厚生省の基準に従い前日・当日の体調管理を確認し合い、不調の場合は参加しないという厳密な基準の元、撮影はカメラだけ子供たちの前に設置し、クルーは何かあった場合のみ、幕間の間だけ、確認と調整にカメラやPC機材に近づく、という徹底した感染防止対策をしきつつ、学校専用のパスワード付きVR動画配信サイトを構築し、ご指定頂く一定期間でVR動画は消去するなど、ITセキュリティー面も万全の対策を用意してきました。

しかし、学校側としても感染問題や何かあってからでは困る・・・やはり前例のない交渉は難航します。

その後、有志の先生方にもお知恵をいただきつつ、PTA会長と共に学校側への交渉の結果、
「PTA主導で実施するなら合唱祭のVRライブ配信及び保護者へのメディア販売を任せる」
という、非常に画期的な解決策が導き出されました!
 

結果、
・学校側は不要な責任問題に悩まされることなく行事を実施可能。
・PTA(保護者)側はスマホ等で簡易に眼前に子供を感じながら参加出来て、
 後日、欲しい人だけ、子供の動画をコピーされないDVDを購入出来る。
・子供側は感染の可能性を極力低く維持しつつ発表の機会を得て、保護者や先生に、従来より見やすい位置から見てもらえる。
という三方良しのサービス提供が実現致しました。
 

<後記>
従来ですと学校行事をPTAが主導するという例は、バザーなどの特殊な場合を除いてあまり認知されていません。ですが、公立学校の責任と保護者の想いのバランスもあり、今後はPTAが子供のために学校行事を主催していくという形が増えて行くのが自然な流れだろうと当社は考えます。

とはいえ何となく不安がある、という方には、一緒になって学校側への相談方法から、子供たちの未来に何を残せるかについてご相談に乗らせて頂きますので、まずは本件担当(岡田)までお声がけをお願いいたします。


<スクールライブ360 サービス概要>
株式会社リコー(東京都大田区)の協賛により、ハイエンド全天球360°カメラ

「RICOH THETA Z1」(リコー シータ ゼットワン)を複数台投入し、保護者へVRカメラでのLIVE放送と最高4K画質録画を提供。

出来ること
・学校との準備交渉からお手伝いします
・会場での最適な撮影レイアウトをご提案します
・実写VRライブ動画撮影、限定公開、一定期限での消去(ご要望により)
・実写VR高画質動画撮影、保存、編集、一定期限での消去(ご要望により)
・従来の平面動画の高画質撮影、保存、編集、コピーガード付DVDメディア販売
 


3者それぞれの想い
 PTA=「子供の大切な瞬間を一緒に見て感じたい」
 学校=「お子様の成長を見て頂きたい」
 子供=「ハレの舞台を見てもらいたい」

にお応えします。

 


<全体の登場人物と商流>


ご提供価格
基本費用:10万円(税別)
※企画、交渉、VRカメラ撮影×2台、平面カメラ撮影×2台、打ち合わせ交通費(遠方を除く)を含みます。
※出張費(最低2名×3日分)は別途ご精算となります。
※別途DVD(最低限の編集で1メディア2500円税別×ロット100枚〜)を販売出来ることが条件となります。
※最低数量が少ない、体育祭等、広範囲での撮影の場合は別途ご相談ください。
※詳細はメールにてお問い合わせください。
※ライブ配信は通信環境に左右されるため確実なご提供を保証するものではありません。

 

<スクールライブ360 サービスの将来像>
将来的には校舎を含めた各個人の見てきた学校生活の光景を全て360°アーカイブ。
“自分の過ごした当時の学校空間そのままに時空間を超えるアルバムとして”
“懐かしい席でそれぞれが当時の姿に戻って同窓会を開く”
など・・・
学校空間や通学路などの生活空間をマスで収集する事により全世界の時空間アーカイブ化の加速を図ります。
これにより、地形の喪失、身体の不自由や物理的距離による移動の困難などを超えてQOLの向上を目指します。


<お問合せ>
The360合同会社
Mail to:info@the360.jp
宛先:スクールライブ360担当宛て
お手数ですが、貴校名や御社名、ご担当部署とご芳名ご連絡先を明記願います。
The360合同会社 公式ホームページ:https://the360.jp/
スクールライブ360 専用公式ホームページ:https://school-live.the360.jp/

全国でスクールライブ360の活動の支援をしてくださるパートナーも募集しております。
360度撮影を九州・四国中国・近畿中部・東北エリアでご協力いただける方を早急に探しております。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. The360合同会社 >
  3. 【VRでPTAに朗報】見れない行事に自宅から参加出来る「スクールライブ360」が厚木市立南毛利中学校の合唱祭にて採用。