2020年度龍遊石窟国際音楽盛典開幕

10月14日から17日まで、2020年度龍遊石窟国際音楽盛典は衢州市龍遊県龍遊石窟観光スポットで盛大に開催されます。中国の国際的な音楽の大家は現場で素晴らしい演奏をして、そして米国、フランス、ロシア、日本などの国のトップクラスの音楽の大家チームと「クラウド合奏」をして、龍遊石窟で全世界の音楽のファンのために4日間の音楽の盛大な宴会を捧げます。盛典は浙江省文化と観光庁、衢州市人民政府、龍遊県人民政府により主催され、浙江放送テレビグループの音楽FM放送により行われます。

​龍遊石窟国際音楽盛典は浙江省文化と観光庁、衢州市人民政府、龍遊県人民政府が2019年から作った文旅融合IPの重要なプロジェクトであると同時に、龍遊県人民政府が龍遊文旅を推進し、長江デルタ経済一体化の背景の下で融合発展させ、全地域観光模範県を創建する重要な措置です。今年の盛典は「音楽無界、「洞」聴龍遊」をテーマとして、国際トップの音楽人チームを導入し、積極的に石窟文化遺伝子複合を解読し、「一帯一路」のオリジナルの音楽ブランドIPを作り、ブランドの知名度と影響力を年々的に押し上げ続けています。

 

龍遊は世界中で有名な銭塘江の上流にあり、千年文脈貴地の「南孔聖地」衢州は「銭塘江詩路風光帯」の重要な宿場と輝いた明珠である。1000年前、呉越の国王である銭镠はここを通り、ここの山の峰が幾重にも重なって、起伏しているのを見て、まるで龍遊のようで、人の心を奪う素晴らしい光景です。銭镠は足を止めてじっと見て、一時的に興ってここを「竜丘」から「龍遊」に改名して、これで龍遊千年の伝奇の除幕を開けました。龍遊石窟は2000年前に切り開かれて、「千古の謎」と称され、人文、芸術、文化、工程技術を一体に集めた不思議な景観で世界でも有名です。全国の重要な文化財保護機構で、衢州市初の国家「4A」級観光スポットとして、世界歴史文化遺産を積極的に申告しています。今回の国際音楽盛典は龍遊石窟で開催され、「音楽無界、「洞」聴龍遊」をテーマとして、今の世界音楽と古い中華文明がぶつかり合い、融合した文化反応を探しています。

2020年度龍遊音楽盛典は三つの洞窟音楽ショー、一つの野外音楽祭と一つの学術シンポジウムより構成されています。そのうち、洞窟音楽ショーは2番目の洞窟を主な場所とし、洞窟の特徴により新メディア没入式劇場を設立し、「知音自得」「琴韵朗音」「光風霽月」三つの世界音楽の特質を集めた視聴パーティーを開催しました。洞窟音楽ショーは特別に国際ピアノの大家の郎朗、全ネット再生数が数億超えの自得琴社チーム、笛演奏家杜如松、舞踊家劉福洋などの芸術家を招待して演出しました。龍遊赤木小町音楽祭は流行音楽壇の常青木としての斉秦などを招待して、楽しく歌いました。

国際ピアノマスター郎朗は特別演奏会で、来場の観衆たちに最高の演奏会に浸みる体験を与えました。彼は千年の石窟の中で演奏できることがすごく不思議なことだと感じて、そして「期待に満ちています」。郎朗が演奏した『ヨーテボリ変奏曲「詠嘆調」』、『アリスへ』、『愛の夢』、『ジャスミンの花』、『愛している、中国』等の国内外の名曲は石窟の中で回って絶えず、長く響いています。

全ネットで再生数が数億を突破した自得琴社は「知音自得」の特別演出を行いました。今年中央テレビの中秋晩会で、もともと朗読の伴奏をやるだけの自得琴社は実力によって多くの観衆たちを感動させて、再び成功に「デビュー」しました。琴社の芸術総監督の唐彬さんは、古琴が龍遊石窟の演奏に一番ふさわしいと考えて、人々の思いを馳せます。彼らは古琴が古範囲の垣根に拘らず、革新することを常に考えています:電気古琴の開発、昆曲、踊りとの結合…古琴という「少数派」の楽器がますます多くの人に知られるように期待しています。

「光風霽月」、雨がやんで晴れ渡った時、万物が清らかな光景を意味し、広い度量と心をたとえ、また平和で清明な政治情勢をたとえます。『光風霽月』という三番目の演出の中で、古い神秘的な歌謡と楽器があり、また人に不思議に思わせる浸漬式のハイテク音光電ショーがあります。それを見ると、暖かい日と穏やかな風が頬を撫でてくれるような感じがして、憂いを忘れます。特に、その中に挟んだ国内外の芸術家による「クラウド合奏」の『袖夢』、『明月・旅人』等は現代ハイテク音光電技術により、伝統音楽と龍遊石窟の中で溶け合うという斬新的な芸術形態を呈しており、古い洞窟の神秘と歴史を遡っています。

10月15日、『洞聴龍遊――石窟の音響体験と研究』という音楽のシンポジウムで、国内外の作曲家、芸術家及び教育家はクラウド論壇を通じて共同に学術検討を行いました。10月17日、龍遊紅木小町の音楽祭りが熱く始まり、有名な歌手の斉秦、音楽創作才子の王啸坤、有名な女ソプラノ歌手、浙江籍国家一級俳優の周旋などは歌声で夜を燃やしました。

龍遊石窟国際音楽盛典ブランドの影響力の絶えなく向上と伴い、文旅融合の深度発展によって、千年石窟は斬新な人を惹きつける魅力にあふれています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Long You Grottoes Scenic >
  3. 2020年度龍遊石窟国際音楽盛典開幕