2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー 全45台のノミネート車が確定!

市販を前提として日本国内で発表される乗用車の中から、年間を通じて最も優秀なクルマを選定する「日本カー・オブ・ザ・イヤー」。全45台のノミネート車が確定し、今年のイヤーカー選びが本格的にスタートします。


2020年10月30日
報道関係者各位

 


一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会
実行委員長 清水 謙一

本年度で41回目の開催となる2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー。本日10月30日に全45台のノミネート車が確定し、イヤーカー選びが本格的にスタートしました。

本年度は新型コロナウイルスの影響で、一時はイヤーカーの選出自体、危ぶまれていましたが、 各種イベントの開催方法、開催場所、開催概要などを見直すことにより、何とか実施へと至りました。

日本カー・オブ・ザ・イヤーは、日本のモータリゼーションの発展と、コンシューマーへの最新モデルおよび最新技術の周知を目的として1980年に創設。文字どおり、日本を代表する“クルマの賞典”として、日本国内だけでなく海外からも高く評価されています。

本年度のノミネート車は、2019年11月1日から2020年10月31日までに日本国内において発表された全45台の乗用車です。今後、自動車評論家、ジャーナリスト、有識者からなる60名の選考委員による第一次選考で、上位10台の「10ベストカー」を選出。その中から、同じく選考委員による最終選考投票により、今年度のイヤーカーが決定します。

なお、本年度はイヤーカーである「日本カー・オブ・ザ・イヤー」のほかに、以下の4つの部門賞を設定しています。

デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー
本年度中、日本国内で発表されたすべての車種の中で、最も秀でた内外装デザインを持つモデルに与えられる

●テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー
本年度中、日本国内で発表されたすべての車種の中で、最も革新的な環境・安全その他技術を備えたモデルに与えられる

●パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー
本年度中、日本国内で発表されたすべての車種の中で、最も感動的なドライブフィールを味わえるモデルに与えられる

●K CAR オブ・ザ・イヤー
本年度中、日本国内で発表されたすべての軽自動車の中で、最も高く評価されたモデルに与えられる

※例年同様、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に日本メーカーの車種が選ばれた場合には、海外メーカー車で最も得票の多いモデルに「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」を授賞します。

2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーの今後のスケジュール等は以下の通りです

●2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー発表
日時:11月4日(水) 15時00分
日本カー・オブ・ザ・イヤー事務局より改めてプレスリリースをお送りいたします

2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー試乗・取材会
日時:11月25日(水) 9時00分~16時00分
会場:袖ケ浦フォレストレースウェイ(千葉県袖ケ浦市)
会場の密を避けるべく、媒体社様ならびに一般の方のご入場ご取材はできません

2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー 最終選考会・表彰式
日時:12月7日(月) 17時00分スタート
【日本カー・オブ・ザ・イヤー 公式YouTubeチャンネル】にて配信します
https://www.youtube.com/channel/UC3xov9Ckka3ZqZ-oYhha74A/
本年度はオンラインでの開催となります。
配信会場の密を避けるべく、媒体社様ならびに一般の方ご入場・ご取材はできません

■本件に関するお問い合わせ先
日本カー・オブ・ザ・イヤー事務局
e-mail : jimu@jcoty.org

■日本カー・オブ・ザ・イヤー のオフィシャルホームページ
http://www.jcoty.org/

■日本カー・オブ・ザ・イヤー の公式Twitterアカウント
https://twitter.com/japan_coty

 

 



 
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本カー・オブ・ザ・イヤー >
  3. 2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー 全45台のノミネート車が確定!