【東京・立川】複合文化施設「PLAY!」は立川市と相互協力協定を締結しました

MUSEUMとPARKの市民割引制度[立川割](在住・在学)もスタート

2020年10月22日(木)PLAY! と立川市の相互協力締結のようす 左:PLAY! リーダー 脇谷哲朗(株式会社コスモマーチャンダイズィング 代表取締役社長 )右:立川市長 清水庄平2020年10月22日(木)PLAY! と立川市の相互協力締結のようす 左:PLAY! リーダー 脇谷哲朗(株式会社コスモマーチャンダイズィング 代表取締役社長 )右:立川市長 清水庄平

2020年10月22日(木)、東京・立川の新街区GREEN SPRINGS内にある複合文化施設「PLAY!」(運営:株式会社コスモマーチャンダイズィング)は、立川市と相互協力に関する協定を締結しました。


PLAY! は美術館「PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)」と子どものための屋内広場「PLAY! PARK(プレイパーク)」を核とする複合文化施設です。

PLAY! MUSEUMは「絵とことば」をテーマにした、大人も子どもも楽しめる美術館。絵本やマンガ、アートの展覧会を行います。「常設展」「企画展」の、ふたつの展覧会を同時に楽しむことができます。

PLAY! MUSEUM企画展「tupera tuperaのかおてん.」PLAY! MUSEUM企画展「tupera tuperaのかおてん.」

PLAY! MUSEUM常設展「エリック・カール 遊ぶための本」PLAY! MUSEUM常設展「エリック・カール 遊ぶための本」










 

 

PLAY! PARKは、「未知との出会い」を合言葉にした0〜12歳のための屋内広場です。身近な素材でできた遊具を使って、子どもが自ら遊びを見つけ、身体を動かし、大人も一緒になって過ごすことができます。アートや音楽のワークショップや、親子で参加できるプログラムも豊富です。

PLAY! PARK「バルーン・モンスター」PLAY! PARK「バルーン・モンスター」

PLAY! PARK〈ファクトリー〉PLAY! PARK〈ファクトリー〉











 

PLAY! MUSEUMとPARKのプログラムは適宜連動しているほか、各地でのイベントやマガジンの発行、サテライト(吉祥寺)での交流といった活動をオーガニックに結びつけ、大人も子どもも楽しめる豊かな機会を創出しています。

このようなPLAY! の「ありそうでなかった」取り組みをさらに深めるため、このたび立川市と文化及び芸術の振興、地域社会の発展及び振興を目的とした相互協力を行う協定が結ばれました。
まずは立川在住・在学の方に、より気軽に施設を利用いただけるよう、11月2日(月)より割引制度「立川割」をスタートさせます。
ほかにも、市民向けの鑑賞教室や子育て支援など、立川市と連携したアート、教育、まちづくりに挑戦していきます。PLAY! らしい、「ありそうでない」取り組みにどうぞご期待ください。

●「PLAY!」と立川市の相互協力協定

https://play2020.jp/article/tachikawa-partner/

  1. 市民が文化及び芸術に触れる機会の充実に関する事業
  2. 子育て及び子育て支援に関する事業
  3. 相互の情報発信、主催イベント等への協力に関する事業 など
今後予定する主な取組
・PLAY! MUSEUMにおける小学生向け鑑賞教室
・市内アート関係者、教育関係者向けの内覧会の実施(1年に数回)
・PLAY! MUSEUM及びPLAY! PARKの市民割引制度の創設(在住・在学)など

●PLAY! 入場料
PLAY! MUSEUM 入場料(税込)

 

入場料(税込)   [立川割]
一般 1,500円 1,000円
大学生 1,000円 600円
高校生 800円 500円
中・小学生 500円 300円

*未就学児無料
*割引制度(併用不可)
①[立川割](11月2日から新設)立川市在住・在学を確認できるものをご提示ください 
②[障害者割引]障害者手帳をご提示の方とその介添人1名は半額
③「相互割引]「一般料金」で入場の方は、利用当日に限り、PLAY! PARKを200円引きで利用できます
*「企画展」「常設展」の2つの展覧会をご覧になれます

*特典つき
*当日に限り入退場自由

PLAY! PARK 入場料(税抜)

入場料(税抜)   大人 子ども(3歳-12歳) 子ども(3歳未満)
平日 1日券[立川割] 800円 1,300円 800円
  1日券 1,000円 1,500円 1,000円
  夕方券(15:30-) 800円 1,200円 700円
休日 1日券 1,000円 2,000円 1,500円
  夕方券(15:30-) 800円 1,600円 700円

*6か月未満無料

*割引制度(併用不可)
①[立川割](11月2日から新設)立川市在住・在学を確認できるものをご提示ください 
②「相互割引]利用当日に限りPLAY! MUSEUMの当日券を200円引きで購入できます
*当日に限り入退場自由

●雑誌「PLAY! MAGAZINE」
 

PLAY! MAGAZINE 創刊号PLAY! MAGAZINE 創刊号

PLAY! MAGAZINE 創刊号PLAY! MAGAZINE 創刊号

PLAY! MAGAZINE 創刊号PLAY! MAGAZINE 創刊号









2019年11月に創刊した雑誌「PLAY! MAGAZINE」(ブルーシープ発行・デザイン菊地敦己)は、街をテーマに、新しい視点に立ち、多様な価値を並置し、そして肯定する雑誌です。
創刊号は拠点となる立川がテーマ。写真家、イラストレーター、漫画家らが、後でもなく、変わりゆく途中、生きている立川の面白さ、これまで気がつかなかった立川のカルチャーを紹介しています。
https://play2020.jp/article/magazine-01/

●「PLAY!」施設概要
開業: 2020年6月10日
業態:PLAY! MUSEUM(美術館)、PLAY! PARK(子どもの遊び場)、PLAY! CAFE(カフェ)、PLAY! SHOP(ミュージアムショップ)
住所:〒190-0014立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3
電話:042-518-9625(PLAY! MUSEUM)042-518-9627(PLAY! PARK)
開館時間:10:00-19:00(PLAY! MUSEUM、PLAY! PARKは10:00-18:00)
休館日:原則無休
事業主体:PLAY! プロジェクト(コスモマーチャンダイズィング、ブルーシープ、A&Bホールディングス)
内装設計:手塚建築事務所(手塚貴晴+手塚由比)
アートディレクション:菊地敦己

PLAY! ウェブサイト|https://play2020.jp/
Instagram|https://www.instagram.com/play_2020_04
twitter|https://twitter.com/PLAY_2020
Facebook|https://www.facebook.com/Play_2020/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コスモマーチャンダイズィング >
  3. 【東京・立川】複合文化施設「PLAY!」は立川市と相互協力協定を締結しました