LINEで「ライトなカウンセリング」を提供する合同会社ぐるりが、HSPの方向けWebメディア『ぐるりラボ』をリリース

〜HSP当事者が作るメディアで、ネガティブをポジティブに転換〜

LINEによるライトなカウンセリングを提供する合同会社ぐるり(本社:東京都豊島区、代表社員:木村 友哉)は、2020年10月29日、繊細な気質を持つHSPの方向けに、当事者の経験を元にしたメンタルケアの方法や考え方を発信する『ぐるりラボ』をリリースしました。
https://note.com/hsp_media_gululi
  • ぐるりラボの概要
ぐるりラボは、生まれつき繊細で敏感な気質を持つHSP(Highly Sensitive Person)の方向けに、HSPの気質の活かし方を考えるヒントになる情報を発信するWebメディアです。HSPの当事者の方や、ライトなカウンセリングを提供しているぐるりのスタッフが、自身の経験や相談に乗っていて感じたことを元に、今より生きやすくなるための情報を発信していきます。

 
  • ぐるりラボリリースの背景
最近、HSPについて地上波の番組やネットの記事などで取り上げられることが増えてきました。しかしながら、過度に不安を煽るような内容であったり、HSPをネガティブなものだと強調する内容のものも少なくありません。ぐるりの代表の木村も、HSPの当事者として、HSPがネガティブなものなのではなく、自分なりの活かし方を見つければ武器になり得るということを伝えるために、このメディアを立ち上げることを決めました。

ネガティブなものをポジティブなものへと転換し、生きづらさを、生きやすさ・自信・武器に変えていく。そんな息吹を感じられる場所を作っていきます。

 
  • ぐるりラボの今後の発信内容予定
HSPの概要についてはもちろん、当事者が普段の生活をどのように送っているのか、キャリアをどのように選択してきたのか、などの内容を発信していく予定です。読んでくださる方が距離感を感じすぎない、自分に落とし込めるような内容を発信していきます。

 
  • ぐるりとは
LINEで1対1のライトなカウンセリングを受けられるサービスです。キャリア、仕事、人間関係、恋愛、性の悩みについて、HSPの気質を持ちながら様々な悩みを乗り越えてきたり、経験をしてきたスタッフ(マイぐる)が寄り添います。

単に悩みを相談によって解消するだけではなく、「どんな自分になりたいか?」に徹底的に寄り添って、目標を一緒に立てながら、毎週LINEで振り返りをしていくところが特徴です。
「悩んだら相談する」という入り口から始まり、「そもそも悩まなくなる」という変化に寄り添っています。

 
  • 合同会社ぐるりについて
「弱さを愛することで、世界をもっと丸くする」というミッションのもと、日常の中にある辛さに寄り添い
感情を大切にしながら前に進めるように伴走する事業を手掛ける、エモーショナルな企業です。

◯所在地:東京都豊島区駒込1-30-12-2F
◯設 立:2020年
◯代表者:代表社員 木村友哉
◯ホームページ:https://gululi-emotional.studio.site/
◯ぐるりラボ:https://note.com/hsp_media_gululi
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ぐるり >
  3. LINEで「ライトなカウンセリング」を提供する合同会社ぐるりが、HSPの方向けWebメディア『ぐるりラボ』をリリース