2020年11月1日「保護猫カフェもどき」岩手県滝沢市一般財団法人ペットの里内にオープン!

約50匹の猫ちゃんが、おじいちゃん・おばあちゃんに会えるのを待っています!

一般財団法人ペットの里は人とペットの共生のあり方・命の尊さを提唱していくことで、お互いの幸せをもたらす社会作りを目指しています。
殺処分ゼロを目指す取り組みとして、元気なシニアの方に安心して猫ちゃんを飼っていただけるフォローの仕組みづくりを背景に、殺処分から救った猫ちゃんとのマッチングを推進しています。
その出会いの場所の一つとして、11月1日にペットの里内に「保護猫カフェもどき」をオープンいたします。

保護猫カフェもどきプレスリリース保護猫カフェもどきプレスリリース

一般財団法人ペットの里は2014年にオープンした東京ドーム9個分の世界最大級の敷地を持つ非営利の犬猫の保護施設です。

オープンから一貫して犬猫の殺処分ゼロを実現するために活動をしてまいりました。
しかし殺処分ゼロを実現するためには、保護犬保護猫を飼ってくださる方の協力も必要です。
ペットの里では「保護猫カフェもどき」をオープンし、まずは岩手県の猫ちゃんの殺処分数300匹をゼロにすることを実現し、全国の猫ちゃんの殺処分ゼロも実現していきます。

どのように全国で年間3万匹強の猫ちゃんの殺処分をゼロにするのか?

 


3万匹ちょっとを全頭保護するためには莫大な資金がかかります。
ここにシニアの方のお力を借りようと考えています。
シニアの方は3400万人。そのうちペットを飼っていない方は3000万人。
この3000万人の方の中で、ペットを飼いたいけど年齢・体力を考えて飼うことに不安があり躊躇している方はいらっしゃるはずです。
逆算で考えると、1000人に1人の方が飼ってくだされば殺処分ゼロは実現できます。

殺処分ゼロを実現したいからといって、不安のある方に無理やり飼っていただくわけにはいきません。
その不安をペットの里が解消するためにフォローの仕組みを作りました。
保護施設は基本的にシニアの方には譲渡しないのですが、ペットの里は条件付きでシニアの方に譲渡することをスタートします。

猫ちゃんを飼うと人間の健康にプラスになることは実証済みなので、シニアの方に猫ちゃんを飼っていただいて殺処分ゼロの実現と健康寿命を延ばしていきたいと考えています。
飼っていただく前の猫ちゃんとの出会いの場として「保護猫カフェもどき」を11月1日にオープンします。
約50匹の猫ちゃんがみなさんとの出会いをニャーニャー待っています!
ぜひ遊びにいらしてください♪
*************************

〒020-0682 岩手県滝沢市鵜飼臨安102番地
一般財団法人ペットの里内 保護猫カフェ「もどき」
ご利用案内
▼ご利用時間:11時~16時

▼ご利用料金:無料(お飲み物はセルフサービス)
(ご入場に際し、お気持ちを募金箱へお願いいたします)
*************************
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人ペットの里 >
  3. 2020年11月1日「保護猫カフェもどき」岩手県滝沢市一般財団法人ペットの里内にオープン!