ぎふマーブルタウン、岐阜県より「岐阜県地域子ども支援賞」を受賞

子どもが将来に夢や希望を持ち、失敗を恐れず挑戦できる社会に向けて

子どもが働いて給料を稼ぎ税金を払ったり、集まった税金の使い道を決める国王を選挙で選んだり、自分で手作りした商品やサービスで起業できる仮想都市「ぎふマーブルタウン」は今年で5年目。これまで4年間でのべ5,000名を超える小学生に、楽しみながら成長できる場を届けてきたことを評価いただけました。12月は寄付月間。マンスリーサポーターや協賛企業を募集するキャンペーンも行っていますので、この機会に寄付やCSRへぜひご協力をお願いいたします。

非営利型一般社団法人Nancy(本社:岐阜県岐阜市、代表理事:住田涼)が法人化する3年前から実施している「ぎふマーブルタウン」が、岐阜県より「岐阜県地域子ども支援賞」を受賞いたしました。

<一般社団法人Nancy代表理事 住田涼のコメント>

「岐阜県地域子ども支援賞」は「子どもたちが地域で行う様々な活動を一所懸命に支え、地域の皆様から高い評価を得ている個人及び団体の功績を讃える」賞。

昨年に私たちが受賞した経済産業省「キャリア教育アワード」は「日本でも有数の教育を自分たちは提供できているんだ」という自信に繋がって本当に嬉しかったですが、この度いただいた賞は「遠いところばかりを見て足元が浮いているではなく、しっかり地域に根ざして目の前の子どもたちに向き合えている」ことへの評価と感じており、国からの評価と同じぐらい嬉しいです!

「今の日本は諸外国でもっとも子どもが将来に夢や希望を持てず、失敗を恐れて挑戦できない国である」という調査結果が内閣府「子ども・若者白書」で示されています。
(出典:https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26gaiyou/tokushu.html

 

 

そして日本国内でその傾向がもっとも大きいのが岐阜だというデータが、岐阜市総合教育会議で示されています。
(出典:http://www.city.gifu.lg.jp/secure/26824/1shiryo2803.pdf

だからこそ岐阜の子どもたちが日本や世界でもっとも将来に夢や希望を持てて、失敗を恐れず挑戦できるキャリア教育を作ることができれば、日本や世界にもキャリア教育で大きく貢献できるのではないか?

そんな考えで日々動いているので、今後も日本や世界に目を向けて手を広げつつも、引き続き岐阜の子どもたちへの貢献も絶やさずに尽力してまいります!
 

 

現在、私たちと一緒に子どもたちの未来を育てたい仲間「#Nancy育て隊」を募集するキャンペーンを実施中です!

子どもの未来は日本の未来。
1日17円〜、子どもたちの未来にぜひご支援をお願いします!
https://syncable.biz/campaign/1280

※企業協賛に関するお問い合わせは下記の法人連絡先へお願いいたします。

<一般社団法人Nancy概要>
団体名:一般社団法人Nancy
設立:2019年1月23日(2016年より「任意団体ぎふマーブルタウン実行委員会」として活動し、2019年に法人化)
所在地:岐阜県岐阜市
代表者:代表理事 住田涼
連絡先:gifu.nancy@gmail.com

▼一般社団法人Nancyの公式サイト
https://123nancy.wixsite.com/gifu

<代表プロフィール>
住田涼
1994年5月12日生まれ(26歳)
愛知県私立 滝高等学校 卒
国立大学法人 東海国立大学機構 岐阜大学(工学部/電気電子・情報工学科/電気電子コース)卒
MAKERS UNIVERSITY 5期生
Forbes JAPAN Rising Star Community 2期生
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Nancy >
  3. ぎふマーブルタウン、岐阜県より「岐阜県地域子ども支援賞」を受賞