仙台の濃厚豚骨らーめん店とウジエスーパーがコラボ。自宅で店舗の味が楽しめる「おっぺしゃんらーめん」を発売

〜 本格再現が人気で午前中に完売することも 〜

仙台市内を中心に各地に「らーめんおっぺしゃん」や「つけ麺おんのじ」を展開する株式会社 advance growing(本社:宮城県仙台市、代表取締役:光永秀辰)は、自宅で店舗の味を忠実に再現したレンジアップ商品「おっぺしゃんらーめん」を2020年12月25日より発売いたしました。

【URL】http://www.adgr.jp/


ウジエスーパーとのコラボ誕生の背景
 「らーめんおっぺしゃん」は、2004年に熊本出身の店主が、当時豚骨ラーメンが少なかった仙台で、本物の豚骨ラーメンを東北の方々に食べてもらいたいと一念発起して始めたお店です。東日本大震災などの苦難も経験しながら、仙台市内で17年間多くの方にご来店いただきました。

 

そして2020年、「らーめんおっぺしゃん」も、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、仙台市内に中々行けない方にラーメンを提供できない状態になってしまいました。そんな状態でも自分たちのラーメンを食べてもらえないかと試行錯誤する中で、宮城県にて郊外店舗を多く展開する「ウジエスーパー」の協力を得て、「らーめんおっぺしゃん」の商品を自近所のスーパーで手軽に購入できるコラボ製品が誕生しました。

 

 

 

自宅でできる「おっぺしゃんらーめん」の3つの特徴

 


1.店舗で打つ防腐剤無しの新鮮な自家製麺を使用しています。
2.レンジアップ製品では難しいとされた低加水細麺の食感とコシが活きています。
3.レトルトや粉末スープとは全く違う、本格スープをご自宅で味わえます。


【「おっぺしゃんらーめん」製品概要】
価格:550円(税別)

販売方法:ウジエスーパー内デリカ売り場にて販売
販売店:ウジエスーパー :吉岡店・築館店・利府店・古川バイパス店
・小田原店・塩釜店・西多賀店・袋原店・長町店・中山店・中里店
・美里店・階上店・松川店  計14店舗
株式会社ウジエスーパー
URL: http://www.ujiesuper.com/

 

株式会社 advance growingについて
2004年4月に宮城県仙台市にて、熊本出身で現社長の光永が個人創業(27才)
「らーめんおっぺしゃん」を創業。2007年8月に株式会社 advance growingを
設立。現在は、らーめんおっぺしゃん9店舗(北海道・盛岡・仙台・熊本)、
つけ麺おんのじ5店舗(仙台・山形・熊本)煮干しラーメンあばかん1店舗(仙台)を
展開中。FC事業本部も展開しており、現在加盟店は6店舗になる。


【会社概要】
会社名:株式会社 advance growing
所在地:宮城県仙台市青葉区国分町1-8-14 仙台協立第2ビル6F
代表者: 代表取締役 光永秀辰
設立: 2007年8月(個人創業:2004年4月)
URL: https://www.adgr.jp/
事業内容:ラーメン店運営・フランチャイズ本部運営


【お客様からのお問い合わせ先】
◆らーめんおっぺしゃんに関する問い合わせ先
株式会社 advance growing
TEL: 022-398-4318(平日11:00~17:.00) ミツナガまで
e-mail: ra-men@oppesyan.jp ミツナガ宛

◆レンジアップ「おっぺしゃんらーめん」に関する問い合わせ先
株式会社ウジエデリカ
TEL: 022-782-5515

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 advance growing >
  3. 仙台の濃厚豚骨らーめん店とウジエスーパーがコラボ。自宅で店舗の味が楽しめる「おっぺしゃんらーめん」を発売