インべストコープ、竹中平蔵教授を国際諮問委員に任命

日本の経済財政政策担当大臣経験者の参画により専門性を拡充

東京、2020年12月7日 ― オルタナティブ投資商品の提供および運用の大手であるインベストコープは本日、竹中平蔵氏を同社の国際諮問委員に任命したことを発表しました。
慶應義塾大学の名誉教授である竹中氏は、経済財政政策担当大臣や金融担当大臣を歴任し日本の政界や学界で卓越した経歴を持っています。また、安倍政権下の未来投資会議メンバー、アカデミーヒルズ理事長、株式会社パソナグループ会長、オリックス株式会社社外取締役、SBIホールディングス株式会社独立社外取締役などの要職に就いています。2007年には世界経済フォーラムの評議委員に任命されました。同氏はその他にも、大蔵省財政金融研究室主任研究官および大阪大学経済学部助教授をはじめとする経済学研究における学界の要職を務めています。

今回の任命にあたり、インベストコープ 会長のモハメッド・アラルディは、「竹中平蔵教授をインベストコープの国際諮問委員会に迎えることを喜ばしく思います。竹中教授は、日本の財政経済政策の最前線での職務と名誉ある学術的キャリアを経て得た幅広い知見を持っています。我々は常に、インベストコープの強みである国際諮問委員会の集合的な見識をより一層強化するため、そのメンバーの多様なスキルと専門性を拡充することを目指しています。今後、竹中教授の助言とリーダーシップの恩恵を受けることを楽しみにしています」と述べています。
 
また、竹中氏は「私はインベストコープとその才能あるリーダーシップチームに対し長い間敬意を持ってきました。今日の環境では、多様なマルチアセットクラスのポートフォリオを持つことが投資戦略を成功させるための鍵となります。独自のグローバルプラットフォームを持つインベストコープは、継続的な成功を収めるために適した立場にあると信じており、国際諮問委員会に参画できることに興奮しています」と述べています。

インベストコープの国際諮問委員会は、会長であるモハメッド・アラルディが議長を務め、年次で会合を開催し会社に対して助言と指導を提供します。現在、オーストリア外交・国連協会会長、元連邦首相兼オーストリア経済大臣を歴任したヴォルフガング・シュッセル博士、元ドイツ外務副大臣兼ミュンヘン安全保障会議議長、アリアンツ政府・公共政策のグローバル責任者であるヴォルフガング・イシンガー大使、元スペイン外務大臣であるAREVA国際問題およびマーケティング担当上級副社長 アナ・パラシオ、インドの主要住宅金融会社であるHDFC Ltdのディーパック・パレク会長、アリアンツSEのチーフエコノミックアドバイザーで、PIMCOの元CEO兼共同最高投資責任者であるモハメドA.エルエリアン博士、ミュンヘン工科大学(TUM)のビジネスエコノミスト兼起業家金融研究教授であるアン‐クリスティン・アクライトナー博士、元英国議会議員で2014年から2017年まで国防大臣を務めたマイケル・ファロン卿、FWDグループの独立非常勤取締役で香港鉄路公司の前会長であるフレデリック・マー教授、マックアンドリューズ&フォーブスのワールドワイド政策・法務・商務担当エグゼクティブバイスプレジデントであるフランシス・フラゴス・タウンゼント氏らが委員となっています。
 

インベストコープ(Investcorp)について
グローバルで投資運用を提供するインベストコープは、プライベート・エクイティ、不動産、クレジット、アブソリュートリターン戦略、GPステークス、インフラストラクチャーなどのオルタナティブ投資を専門としています。 1982年の創業以来、慎重で責任ある投資家として、投資先企業と株主のために長期的な価値を創造するとともに、顧客にリターンを生み出すことに注力してきました。
インベストコープは、持続可能な価値を創造し続け、会社の利益がコミュニティを含む当社のステークホルダーに寄与することを目指すべく、顧客に提供する製品に多くの自己資本を投資しています。顧客とともに、規律ある投資プロセスを駆使し、世界クラスの人材をもって、世界的機関のリソースを革新的で起業家的なアプローチと組み合わせることで、顧客のニーズに最適なソリューションを提供しています。
現在、米国、欧州、湾岸協力会議(GCC)、およびインド、中国、シンガポール等アジア12か国に拠点を置いています。 世界44か国に約450名の従業員を擁し、グループ全体の運用資産残高は2020年6月30日時点で、サードパーティの運用者が管理する資産を含めて合計322億米ドルに上ります。さらなる詳細は、www.investcorp.comや、LinkedIn、Twitter、Instagramのアカウント(@Investcorp)をご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Investcorp International Limited >
  3. インべストコープ、竹中平蔵教授を国際諮問委員に任命