アシスト・ジャパン株式会社 社長交代のお知らせ

アシスト・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大澤 潤一)は、2020年12月7日付で、坂本 哲章が新代表取締役社長に就任することをお知らせいたします。

坂本 哲章は、大学を卒業後、ヘルスケア業界を中心に複数の日系企業および外資系企業にて要職を歴任、日本の医療機器ビジネスにおける豊富な経験と実績を有しています。直近ではバクスター株式会社にて執行役員を務めていました。

なお、大澤 潤一は同日付で代表取締役社長を退任し、当社の取締役に就任いたします。

当社は、新たに就任する社長のもと、インターベンション治療を最適化する革新的技術によって、患者様が健康な人生を取り戻すというミッションの実現に向けて、今後も邁進してまいります。

 
<新代表取締役社長略歴>
岡山県出身
1983年 早稲田大学政経学部卒
1987年 3Mヘルスケア
2003年 株式会社ミスミ メディカル事業部長
2005年 ユナイテッド・ヘルスケア株式会社 代表取締役
2013年 キンバリークラーク・ヘルスケア 日本支社長
2016年 バクスター株式会社 執行役員


アシスト・ジャパン株式会社について
アシスト・ジャパン株式会社は、心血管造影における高度コントラストイメージング領域における市場リーダーであり、世界初のラピッドエクスチェンジFFRおよびハイデフィニションIVUSシステムを有する先駆的なインターベンションおよび診断領域でのテクノロジーカンパニーです。
当社は、カテラボ技術に関する広範な専門知識を備え、その発展に尽力する多国籍コングロマリットであるBracco Groupの一員です。

https://acist.com/japan/


Bracco Groupについて
Braccoは1927年に設立され、イタリアのミラノに本社を置いています。同社はBracco Imaging(診断用イメージング)、ACIST Medical SystemsおよびHLT(カーディオロジー)、Centro Diagnostico Italiano(診断クリニック)を通じて、ヘルスケア分野で活躍しています。従業員は約3,400人で、世界100ヶ国以上で事業を展開しており、年間連結総売上高は13億ユーロを超えます。

https://www.bracco.com/en
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アシスト・ジャパン株式会社 >
  3. アシスト・ジャパン株式会社 社長交代のお知らせ