マットレスの値段と睡眠満足度の関係性調査【マットレスの価格が高いほど、睡眠満足度が高く仕事のパフォーマンスに良い影響を与えているという調査結果に】

マットレス(または敷布団)の値段の高さと睡眠満足度の高さ、仕事への好影響は、相関関係にあるのかを調査

マットレス(または敷布団)の値段と満足度、睡眠による疲れの取れ具合、仕事のパフォーマンスへの影響について733名に対し調査を行いました。
結論としては、マットレスの値段が高ければ高いほど睡眠満足度が高く、仕事のパフォーマンスにも良い影響を与えていると感じる傾向が強いことが分かりました。
価格の高い良いマットレスを使うと睡眠の質を上げることができると言われていますが、それが裏付けられたと結果となりました。


調査結果の概要
  • ランダムに選出した733名に対してアンケート調査
  • 使用している人が多いマットレスの価格帯(相場)は「10,000円〜29,999円」
  • マットレス(または敷布団)の値段が高いほど満足度も比例して高い
  • マットレス(または敷布団)の値段が高いほど睡眠で疲れが取れていると感じている
  • マットレス(または敷布団)の値段が高いほど仕事のパフォーマンスに良い影響があると感じている

調査結果の詳細:https://xn--zcktap0g6c0563a9jd.com/price-average/
※本情報を引用する場合は、本ページではなく上記ページを引用元としてください


今回のアンケートでの質問項目
今回のアンケートでは、733名に対して次の質問をおこないました。

  • 現在使用しているマットレス・敷布団の価格はいくらか
  • 現在使っているマットレス・敷布団に満足しているか
  • 睡眠で疲れが取れているか
  • 現在使っているマットレス・敷布団が仕事のパフォーマンスに良い影響を与えていると思うか



現在使用しているマットレス・敷布団の価格はいくらか

現在使用しているマットレス(または敷布団)の価格を733名の方にアンケートしたところ、最も多いのは「10,000円〜29,999円」で326人、次いで「9,999円以下」の249人、「30,000円〜59,999円」の99人という結果になりました。

「60,000円〜89,999円」の寝具を使っている方はグッと下がり30人、「90,000円〜149,999円」は22人、「150,000円以上」に至っては7人、という結果でした。

この結果から、一番多いボリュームゾーンは「10,000円〜29,999円」で、80%近くの方が3万円以下のマットレス・敷布団を使っているということが分かります。

一般的に購入されているマットレスの相場(平均)は「10,000円〜29,999円」と言えるでしょう。マットレス業界全体からすると、かなり安い価格帯が多く買われているようです。


現在使っているマットレス・敷布団に満足しているか

使用しているマットレス(または敷布団)の価格が高ければ高いほど、その寝具への満足度も高いという結果となりました。
特に、60,000円を超えるマットレスを使用しているほとんど全ての方が、比較的高い満足感を得ていることが分かります。


睡眠で疲れが取れているか

使っているマットレス(または敷布団)の値段が高いほど、睡眠で疲れが取れると感じている方が多いという結果となりました。
この結果から、使うマットレスの値段が高ければ高いほど、睡眠の質も高くなり疲れを取ることが出来ていると推察できます。


現在使っているマットレス・敷布団が仕事のパフォーマンスに良い影響を与えていると思うか


使っているマットレス(または敷布団)の値段が高いほど、仕事のパフォーマンスに良い影響があると感じている方が多いという結果となりました。
高いマットレスは、質の高い睡眠で疲れがしっかり取れることで、体調が良い状態で仕事に打ち込めるため、パフォーマンスに好影響があると感じる方が多いと推察します。


調査結果まとめ
  • 使用しているマットレス(または敷布団)の満足度の高さは、価格に比例する
  • 睡眠で疲れが取れると回答した人の割合はマットレス(または敷布団)の価格の高さに比例する
  • 値段の高いマットレス(または敷布団)を使っている人ほど、仕事のパフォーマンスに良い影響があると感じている

【総括】
使用しているマットレス(または敷布団)の値段が高ければ高いほど、睡眠への満足度も高く、仕事のパフォーマンスにも良い影響を与えている可能性が高いという結果となりました。

やはり、価格が高い寝具というのは、それに伴って品質の高いアイテムが多いということでしょう。

睡眠の質を上げるには、良い(価格の高い)マットレスを使った方が良いと言われていますが、それが裏付けられる結果となりました。

睡眠で疲れをしっかり取りたい方、仕事において少しでも高いパフォーマンスを出したい方は、なるべく高い価格帯の寝具を意識して使用すると良いかもしれません。

【調査概要】
調査主体:マットレス大学
調査方法:クラウドソーシングサイト上のアンケート
調査対象:クラウドソーシングサービスに在籍する733名に対して実施
実施期間:2020年12月20日~2020年12月24日

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ライフアカデミア
担当:鎌田
HP:https://life-academia.co.jp/
運営サイト:https://xn--zcktap0g6c0563a9jd.com/

【引用時の参照ページ】
本情報を引用する場合、本ページではなく以下ページを参照元としてください。
マットレスの平均価格相場:https://xn--zcktap0g6c0563a9jd.com/price-average/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライフアカデミア >
  3. マットレスの値段と睡眠満足度の関係性調査【マットレスの価格が高いほど、睡眠満足度が高く仕事のパフォーマンスに良い影響を与えているという調査結果に】