<全国の小学生対象>「サポカーポスターコンテスト」開催中!

安全運転をサポートする車はどんな車かな?おうちの人と一緒に考えてみよう!!

株式会社日本教育新聞社では、将来を担う全国の小学生を対象に、ペダルの踏み間違いなどの運転ミスによる交通事故を防ぐため、ドライバーの安全運転を支援してくれる車「セーフティ・サポートカー(サポカー)」のポスターコンテストを開催しております。(http://support-car-contest.jp/
(主催・株式会社日本教育新聞社、共催・経済産業省、一般社団法人子どもの未来応援団)


ブレーキを踏みそこなったり、ブレーキとアクセルを踏み間違えること。
それは、ちょっとした不注意や焦りなどによって、誰の身にも起き得ることです。
そこで、衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術でドライバーの安全運転を支援してくれる車が「セーフティ・サポートカー(サポカー)」です。

現在、国内自動車メーカー8社が販売する新車のうち、「歩行者対応の衝突被害軽減ブレーキ」や「ペダル踏み間違い時加速抑制装置」などの安全装備を満たした乗用車の割合が、2019 年度には約8割、2021年度には約9割に達することが分かりました。
一方で、死亡事故件数全体に占める高齢運転者の割合は増加しており、75歳以上の高齢運転者は、操作不適による事故が最も多いのが現状です。

そこで政府は高齢運転者の交通事故防止対策の一環として、この「セーフティ・サポートカー(サポカー)」の普及啓発に取り組んでおります。本コンテストでは、小学生を対象にサポカーの絵や標語を募集し、サポカーの意義や機能について、おじいちゃんやおばあちゃん、家族や周りの大人と一緒に考えていただく機会を提供することにより、サポカーに対する理解を深めることを目的としています。
 
是非この冬のおうち時間に、サポカーポスターコンテストにチャレンジして安全運転についてご家族で考えてみませんか?
皆さんのご応募お待ちしております!


【コンテスト概要】
■名称
 サポカーポスターコンテスト
■募集概要
 応募資格:全国の小学生
 募集部門:小学1~3年生の部、小学4~6年生の部
 募集締切:2021 年2 月17 日(水)
 募集内容:サポカーの絵と標語
 応募方法:公式ホームページをご参照ください
■表彰
 賞品:入賞作品に対し、賞状及び副賞を交付
 表彰:特に優秀な作品を対象とし、3 月頃に表彰式を予定。
■実施主体
 主催:日本教育新聞社
 共催:経済産業省、一般社団法人子どもの未来応援団
■応募事務局・送り先
 〒101-0032
 東京都千代田区岩本町1-13-5 サンチカビル1階
 一般社団法人 子どもの未来応援団 事務局
 「サポカーポスターコンテスト」係

【関連情報はこちら】
 サポカーポスターコンテスト公式ホームページ:http://support-car-contest.jp/
 サポカーポータルサイト:https://www.safety-support-car.go.jp/

【本コンテストに関するお問い合わせ】
 株式会社日本教育新聞社 担当:川崎
 〒108-8638 東京都港区白金台3―2―10 白金台ビル2階
 TEL:03-3280-7028/FAX:03-3280-7030

(参考資料ファイル)
サポカーポスターコンテストチラシ(PDF形式:4,316KB)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 日本教育新聞社 >
  3. <全国の小学生対象>「サポカーポスターコンテスト」開催中!