【緊急事態宣言】により急増した補助金・助成金に関する情報を高採択率の専門家が価値ある情報に厳選してもっと分かりやすく、事業者向けの補助金制度ポータルサイトがリリース

補助金および助成金の支援業を行う、株式会社補助金バンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:野竿健悟、以下補助金バンク)は上記メディアサイト(https://hojyokin-bank.jp/)をリリースしましたので、お知らせいたします。

コロナ禍において事業者向けの補助金や助成金制度は急速に増加しており、情報過多ともいえる状況となっています。
「補助金・助成金制度をもっとわかりやすく知りたい」
このようにお考えの事業者様のご要望にお答えできるサービスとなっております。
この「補助金バンク」が事業者様の益々のご発展の一助となれば幸いです。


1)特徴 本当に使える補助金を厳選して掲載
前述の通り、現在は数多くの補助金・助成金制度があり事業者にとってはどの制度を利用できるのか分かりにくくなっています。
本サービスではそのような事業者様に対して「本当に使える情報を分かりやすく」お伝えいたします。
具体的には、簡単な質問にお答え頂くことで自社に合った制度を無料で診断いたします。
この質問はコロナ禍において新たに導入された制度にも対応しており、最新の情報を提供いたします。
IT系や設備導入補助といったニーズに合わせて検索することでその状況に応じた制度をご案内いたします。

2)特徴 顔の見える専門家が多数、在籍
本サービスでは補助金制度に精通した専門家とのマッチングサービスを提供しております。
中小企業診断士・社会保険労務士・行政書士といった資格を有するエキスパートをご紹介いたします。
補助金制度には改廃も多く、ご自身で利用しようと検討されている段階で期限が到来してしまうものもございます。
専門家に相談及び調査を依頼することで事業者様それぞれに合った制度をご紹介することが可能です。
また本サービスでは顔の見える専門家が多数在籍しており、事業者様に安心してご相談いただけます。

3)特徴 良心的な報酬体系
コロナ禍において多数の補助金制度が制定されており、事業者にとって情報過多となっております。
この状況に乗じて不当な報酬を得て制度の紹介を行う業者も現れています。
これらの現状を踏まえて、当社では専門家への相談に関して良心的な価格設定に努めております。
専門家のご紹介、及び補助金制度申請前のご相談については無料でご利用いただけます。

3)会社情報
会社名:補助金バンク
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23番17号シティコート桜丘408
設立:令和2年10月31日
代表者:代表取締役 野竿健悟
事業内容:補助金バンクサイトの運営、及び補助金活用サポート事業
URL:https://hojyokin-bank.jp/
Twitter:https://twitter.com/hojyokin_bank

■ 本件リリースへのお問い合わせ
株式会社補助金バンク (担当:野竿健悟)
mail:info@hojyokin-bank.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社補助金バンク >
  3. 【緊急事態宣言】により急増した補助金・助成金に関する情報を高採択率の専門家が価値ある情報に厳選してもっと分かりやすく、事業者向けの補助金制度ポータルサイトがリリース