株式会社MoguMeが、「居住用IoTサービスカオスマップ」の2021年版を公開!

IoTの相談・設置代行を行うIoTコンシェルサービス『roomkit(るーむきっと)』を運営する株式会社MoguMe (本社:東京都武蔵野市、代表取締役CEO:関口颯)は、「居住用IoTサービスカオスマップ」の2021年版を公開しました。


株式会社MoguMeは「居住体験をソフトウェアでアップデートする」をビジョンに掲げ、これからの居住生活において人々に豊かな体験をもたらすであろう「IoT」が持つ魅力を最大限に引き出すための事業展開をおこなっています。

近年の居住用IoTサービスの需要拡大を受け、日本国内外で展開する居住用IoTサービスを分類したカオスマップを作成しました。
こちらのカオスマップでは、日本国内で購入できるものを対象としています。

カオスマップ作成の背景

1.コロナ禍おけるIoTサービスの需要拡大と参入プレイヤーの増加
コロナ以前からアメリカやヨーロッパ、中国などのアジア各国では既にIoTサービスが盛り上がっていましたが、日本では居住用IoTはまだあまり普及していませんでした。

しかし、コロナにより在宅ワークが主流になり家での時間が増加した結果、IoT家電などのサービスへの需要が高まってきました。ですが、急激な需要拡大と今までにない新しい業界であることから網羅的な情報が乏しく、IoTサービスの利用者は何を利用すれば良いのかわからない状態となっていました。

そこで、これからIoTサービスを利用したいと考えている個人や企業が、サービスの発見や比較検討にお役立ていただけるよう「居住用IoTサービスカオスマップ」を作成しました。

2.IoT業界のさらなる成長へ
株式会社MoguMeは、IoTメーカーと利用者を繋ぐ、IoTコンシェルサービス「roomkit」を通じて、IoT業界の拡大とともに更なる成長を遂げていきたいと考えています。今後、あらゆる家がIoTをベースとしたスマートホームになっていき、人々の生活をソフトウェアでアシストするようになります。そのような生活をサポートするIoTサービス一つ一つの特徴を多くの方に知っていただくきっかけとなれば幸いです。


IoTコンシェルサービスroomkitについて(https://roomkit.jp/


roomkitは、あなたの理想の暮らしを実現するIoTの選定相談から設置代行までを行う、IoTコンシェルサービスです。普通の家電と違い、購入後にアプリや他のIoT家電との連携が必要なIoT家電。ご自身では大変なIoTの設置やサービス連携をすべて丸投げすることができ、どなたでも快適なスマートライフを始めることができます。
 

 


IoT業界とroomkitにかける想いについて
今回IoT業界とroomkitにかける想いをnoteにまとめましたので、こちらもぜひご覧ください。
関口 note : https://note.com/hayate_0807/n/nda376935878c


ロゴ・サービス名称の掲載について
本マップ記載のロゴ・サービス名・企業名の表記は、掲載させていただいた各社様に事前許諾を得ていないものもございます。仕様上問題がある場合には、早急に対応いたしますので、お手数ですが「support@mogume.jp」までご連絡ください。


株式会社MoguMe
代表取締役CEO:関口颯
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MoguMe >
  3. 株式会社MoguMeが、「居住用IoTサービスカオスマップ」の2021年版を公開!