スマホで自宅珈琲焙煎!Sandbox Smart(サンドボックス スマート)社から、アプリ操作でオリジナルの焙煎度を自由に楽しめるスマート珈琲焙煎機をMakuakeにて発表

台湾発のハイテクコーヒー機器メーカーSandbox Smart(サンドボックス スマート)は2月9日(火)14時より応援購入サービス Makuakeにて、スマートフォンアプリ(以下スマホ)で多彩な焙煎を実現するスマート珈琲焙煎機「Sandbox Smart Roaster(サンドボックス スマート ロースター)」の先行予約販売を開始しました。
【Makuakeプロジェクトページ】
スマホでタップするだけ自家焙煎!SANDBOX SMART コーヒーロースター
https://www.makuake.com/project/sandbox_smart/


■Sandbox Smart Roasterとは
コーヒー愛好家の技術者たちが結集して開発した、スマホのアプリ操作で浅煎りから深煎り、さらにはオリジナルの焙煎度まで実現する電動スマート珈琲焙煎機です。スマホでセミオートで浅煎り・中煎り・深煎りが可能なほか、熱やファンの設定も細かく調整できるため、初心者から熟練者まで焙煎を楽しむことのできるスマートロースターです。


■豆本来の香りや特徴を引き出す電熱直火式を採用
手軽ではありつつも、本格派の焙煎を実現するため、Sandbox Smart Roasterは電熱直火式を採用。これにより、豆に直接熱カロリーを与えることができ、より豆本来の香りや特徴を引き出すことが可能になっております。


■高メンテナンス性で後片付けも簡単
自家焙煎時の悩みとして「チャフの処理」がよく挙がりますが、Sandbox Smart Roasterではチャフが全て本体下部のトレーに集まる仕様となっておりますため、チャフをハケで下部に落とし、トレーから捨てるだけでメンテナンスが完了します。掃除の手間を気にせず、忙しい時もスキマ時間で焙煎が可能となっております。


■コーヒー愛好家がこだわり抜いた設計デザイン
性能と見た目を両立したこだわりの器具で淹れる過程も重要と考え、他のコーヒー器具と引けを取らないコンパクトかつスタイリッシュなデザインで設計。さらに、高品質の焙煎に不可欠な要素のみを徹底的に研究・抽出した結果、平均的な17Lサイズの電子レンジの重量より約37%も軽く、そして横幅は約半分のコンパクトさを実現致しました。


■リターン内容
今回のプロジェクトでは、焙煎機に加え冷却器もセットで販売致します。こちらの冷却器はわずか60秒間で焙煎した豆を冷却するハイスペックな仕様で、余熱による焙煎の進行を防止します。また、吸引式を採用しているため、豆に付着したチャフの飛散も防止します。今回のセット購入で手軽にハイクオリティの焙煎が可能です。


■製品仕様


■応援購入期間
2021年2月9日(火)~2021年4月10日(土)まで
以下のURLより応援購入が可能です。
https://www.makuake.com/project/sandbox_smart/

■Sandbox Smart社とは
大のコーヒー愛好家である、劉志鴻(リュウ・シホン)が、同じくコーヒー好きという共通項で繋がった技術者と設立した台湾のスタートアップ企業です。コーヒーを通じ、"自分だけの一杯"を作り出す喜びをより身近に感じて頂くことを目指し、様々な製品開発に取り組んでおります。
会社ホームページ: https://en.sandboxsmart.com/

■SNS
・Facebook: https://www.facebook.com/SandboxSmartJapan
・Instagram: https://www.instagram.com/sandboxsmartroaster_japan/
・Twitter: https://twitter.com/JapanSandbox
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sandbox Smart Technology Co.,Ltd. >
  3. スマホで自宅珈琲焙煎!Sandbox Smart(サンドボックス スマート)社から、アプリ操作でオリジナルの焙煎度を自由に楽しめるスマート珈琲焙煎機をMakuakeにて発表