アメリカで年間5万個売れる、鉄フライパンを焦げ付き、イヤな匂いから解放するシーズニングオイル「Crisbee Stik (クリスビースティック)」、国内での発売を開始。

洗浄、空焚き後にサッとひと塗りするだけで、鉄製フライパンがまるでテフロンのフライパンのように。鉄製調理器具を一生のパートナーにかえるメンテナンス用オイルです。

Little Blue Trading (所在地:愛知県豊橋市、代表:小澤里美)は、Crisbee社の便利で画期的なシーズニング専用オイル「Crisbee Stik (クリスビースティック)」を3月1日より販売開始いたしました。

 

【Crisbee Stikとは?】

Crisbee Stikは、スキレットやダッチオーブンの本場アメリカで生まれた鉄製調理器具用のシーズニングオイルです。洗浄、空焚き後にサッとひと塗りするだけでまるでテフロンのフライパンのように焦げ付きの悩みから解放します。食用油でシーズニングしたときに発生するイヤなニオイもせず、自然なハチミツの良い香りになります。
鉄製調理器具から鉄分が自然に取れるようになり、フライパンを一生モノにできる、メリットづくしのシーズニングオイルです。2020年11月には、月に1700万人が購読するアメリカ大手WEBマガジン「The Kitchn」で紹介され話題となりました。
 

 

【Crisbee Stikの特徴】
■鉄製調理器具が焦げ付かない
Crisbee Stikを洗浄後にサッと塗って伸ばすだけでまるで鉄フライパンがテフロンのフライパンのように生まれ変わります。鉄製調理器具用に調合されたシーズニングオイルが、器具との間に極薄の層作り、表面が焦げ付かなくなります。 

■酸化しにくく、酸敗の嫌なニオイがない成分
酸化しにくいオイルでできており、酸敗の嫌なニオイがなく、シーズニング後も調理器具が自然なハチミツの良い香りになります。食用油でシーズニングした際に発生する酸敗のイヤなニオイがしません。

■簡単お手軽にシーズニングが可能
スティックタイプでできているので、サッと簡単に鉄製調理器具に塗り、キッチンペーパー等で薄く伸ばすだけでシーズニングが可能です。

■画期的な初回シーズニング方法
ひどい焦げ付きが特に発生しやすい、初回シーズニングにもご利用頂けます。
Crisbeeは、火の管理が必要なコンロでの初回シーズニングでなく、オーブンを使用した画期的な初回シーズニング方法を推奨させていただいております。 

■幅広い鉄製調理器具に対応
スキレットやダッチオーブンをはじめとする鋳物製はもちろん、鉄板、鉄鍋、中華鍋など鍛造製の調理器具にもご使用いただけます。木製食器や道具のメンテナンスやつや出しにも利用可能です。

■安心安全な天然素材
食品レベルの材料(遺伝子組み換えでない大豆油、蜜蝋、遺伝子組み換えでないパーム油)でできており、安心安全にご利用いただけます。
 

 

 

【商品概要】
商品名:Crisbee Stik(クリスビースティック)
内容量:65グラム (25センチのフライパンで約60回分)
成分:遺伝子組み換えでない大豆油、ビーワックス、遺伝子組み換えでないパーム油
 
税込価格:2,980円

【プレスリリースに関するお問い合わせ】
■事業者名  :Little Blue Trading
■所在地    :440-0834 愛知県豊橋市飯村北4-8-15
■担当      :小澤 里美
■TEL      :050-5359-9203
■Email     :info@lit-blue.com
■Web      :https://www.lit-blue.com/
■Amazon販売ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08DV1VD8Y
  1. プレスリリース >
  2. Little Blue Trading >
  3. アメリカで年間5万個売れる、鉄フライパンを焦げ付き、イヤな匂いから解放するシーズニングオイル「Crisbee Stik (クリスビースティック)」、国内での発売を開始。