サッカーチーム・選手がスポンサーを募る!プレイヤーとスポンサーのマッチングプラットフォーム「スポンサーFC」の告知

サッカーに専念できる環境構築をする!

Kirakuna株式会社(本社: 名古屋市中村区、代表取締役社長: 惣宇利淳平)は、『サッカーに専念できる環境構築をする!』という事業コンセプトを掲げ、企業や個人がスポンサーとなり、サッカーチーム・選手を直接支援できるオンラインサービス「スポンサーFC」のベータ版公開を2021年4月に予定していることを告知いたします。

 

https://sponsor.football/

「スポンサーFC」は、アマチュアサッカーでの大きな課題であるチームの資金不足を解決する為の新しいwebサービスです。プレイヤー(チーム・選手)がオリジナルのプランを作成し、スポンサー(企業、個人等のサポーター)がそれを購入する、という形でプレイヤーを直接支援することができます。

スポンサーFCは、地域リーグや育成年代などアマチュアサッカーのレベルを底上げすることこそが、日本サッカーを強くする上で非常に重要なポイントであると考えています。

 



■プロサッカー選手とアマチュアサッカー選手の違い

 

大きな違いは生活スタイルです。プロ選手は所属クラブからの給料のみで生計を立てることができますが、アマチュア選手の場合は難しく、サッカー以外の仕事もして生活しています。その為、アマチュア選手はトレーニング以外で自己ケアなどコンディションを整えるための利用可能な時間も限られています。その結果100%のパフォーマンスを発揮できない状況が生まれてしまいます。


■育成年代のボランティアスタッフ
サッカーにおいて育成年代とは、一般的に高校生までのことを指しますが、それまでのチームでは資金繰りが難しくスタッフに最低賃金でさえ支払えていないということが少なからずあります。前提として、すべての指導者は選手のレベルアップを第一に考えていますが、質の良いトレーニングを行うにはスタッフの労働環境を整えることも大切です。将来のサッカー選手を育てる熱心なスタッフがボランティアとしてではなく、見合った賃金で指導に当たれるよう「スポンサーFC」で支援しませんか?


○集めた資金でできること

  • チーム備品の補填

より充実したトレーニングを行うため、新しいアイテムの購入や、古くなった道具の買い替えにお役立て頂けます。トレーニングメニューのバリエーションを増やしましょう。
 

  • スタッフの賃金支援

チームスタッフの賃金をサポート。ボランティアスタッフはもう辞めませんか?資金があれば学生コーチをアルバイトとして雇うこともできます。
 

  • 合宿・遠征費用を賄う

より強いチームを目指すには様々なチームと対戦し多くの経験と新しい刺激を受ける必要があります。バス代や宿泊費、大会参加費等を賄えます。


※スマホイメージ
 



 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kirakuna 株式会社 >
  3. サッカーチーム・選手がスポンサーを募る!プレイヤーとスポンサーのマッチングプラットフォーム「スポンサーFC」の告知