東京工業大学ベンチャーフェスティバル『1st Tokyo Tech Venture Festival 2021』オンライン開催のご案内

開催日:2021年3月3日(水)9:20~16:30  TTVF2021公式サイト:https://ttvf2021.wixsite.com/0303

国立大学法人 東京工業大学(住所:東京都目黒区)は、『1 st Tokyo Tech Venture Festival 2021』を2021年3月3日(水)にオンラインにて開催いたします。
『1 st Tokyo Tech Venture Festival 2021』は、『ニューノーマル時代を切り拓く、東工大『Deep Tech』スタートアップのチカラ!』をテーマに東京工業大学が提供する、テック系ベンチャーに興味を持つグローバル・オープンなネットワーキングイベントです。

本イベントでは、東工大発ベンチャーとベンチャー支援機関に対するビジネスチャンス、マッチング機会を創出いたします。特に、おすすめの東工大発ベンチャー、事業会社との連携で社会実装を目指す研究者、社会を変える学生起業家のピッチ、グローバルから、世界の旬の情報をお届けする講演など盛りだくさんのイベントになっております。また、参加者同士の事前、事後ネットワーキング、商談もオンライン上でスムーズに行うことができますので、是非ご参加ください。


<『1 st Tokyo Tech Venture Festival 2021』概要>

■名称                  :1 st Tokyo Tech Venture Festival 2021
■開催日              :2021年3月3日(水)9:20~16:30
■参加費              :無料
■参加方法            :公式サイトよりご登録をお願いいたします。
1st Tokyo Tech Venture Festival 2021 | TTVF (wixsite.com)
※ご参加には事前登録(無料)が必要です


【基調講演 スピーカー紹介】
■ジョン・メツラー
UCB Haas School of Business 講師
北カリフォルニア日本協会前理事長

UC Berkeley Haas School of Business 講師
UC Berkeley Center for Japanese Studies 教員
ブルーフィールド社CEO
バークレースカイデッキの教員メンター
バークレー関連新興企業のアクセラレーター
北カリフォルニア日本協会前理事長

SVの起業家であり、SVと日本での新しいベンチャー創出の違いを研究。北カリフォルニア日本協会の発展に尽力した。協会のアクティビィティである、『Japan – US Innovation Awards Symposium』(スタンフォード大学と米国アジア技術経営研究センターとの共催で実施)では、認知度がまだ低かった頃の Dropbox、メルカリ、Preferred Networks、Tesla などが受賞し、グローバルで成功するための跳躍台的なアワードとなっている。

■滝 久雄
株式会社ぐるなび 取締役会長・創業者

株式会社NKB 取締役会長 創業者
公益財団法人日本交通文化協会 理事長
公益財団法人日本ペア碁協会 評議員・創設者
一般財団法人ホモコントリビューエンス研究所 代表理事・会長
一般社団法人科学技術と経済の会
「サービスイノベーションと技術経営」懇談会 委員長
東京商工会議所1号議員
在日フランス商工会議所名誉委員
日仏クラブメンバー
経済同友会会員
公益社団法人日展 諮問委員会委員
日本の次世代リーダー養成塾 理事
東京工業大学名誉博士

東京工業大学理工学部機械工学科卒業、NKBを事業継承するとともに「情報伝達メディアの創出」をライフワークとする中、56歳でインターネット普及に合わせ飲食店検索サイト「ぐるなび」を1996年創業、口コミで選ぶ食の情報流通プラットホームのパイオニアとなった。“日本発、世界へ”​食の文化流通を目指す起業家として、The Harvard Business School Club of Japan Entrepreneur of the Year Award for 2009、2009年 財界研究所 経営者賞 、2010年「情報通信月間」総務大臣表彰 、2010年 第10回 ポーター賞、2015年 第3回 技術経営・イノベーション賞 会長賞など、数々の表彰を受ける。​2020年、文化功労者に選出された。​日本のアントレプレナーのロールモデルである。

【特別講師 スピーカー紹介】

■アレン・マイナー
株式会社KEIRETU Forum Japan 会長
株式会社サンブリッジ ファウンダー

世界を代表する連続起業家、ベンチャーキャピタリスト、エンジェル投資家。
セールスフォース・ドットコム、コンカー、マルケトなど、計10社の米ソフトウェア企業の日本法人を共同設立。

自らの資金で設立したベンチャーキャピタルであるサンブリッジでは、日本のスタートアップ企業数十社の投資を手掛けた。他、主にIT、SaaS、国際的ビジネス開発分野で数多くのスタートアップを成功に導き、Forbes及びAlways Onでは、「IT業界の投資家 世界100人」の一人として選出。

■鮫島 正洋
内田・鮫島法律事務所 パートナー

1985年 東京工業大学金属工学科卒業、藤倉電線(現フジクラ)入社。
1991年 弁理士試験合格。
1992年 日本アイ・ビー・エムに入社し、知的財産マネジメントに従事する。
1996年 司法試験合格。1997年に日本アイ・ビー・エムを退社し、1999年 弁護士登録。

2004年 内田・鮫島法律事務所を設立し、現在に至る。中小企業に対する知的財産戦略啓発事業に貢献したことに対し、2012年に知財功労賞を受賞した。「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデル。

■伊佐山 元
WiL 共同創業者兼CEO

1995年にウェブデザインとコンサルを行うArch Pacificをスタンフォードの学生と創業。
97年、東京大学法学部卒業後、日本興業銀行(現・みずほフィナンシャル・グループ)に入行。
スタンフォード大学ビジネススクールに留学後、米大手ベンチャーキャピタルのDCM本社パートナーとして、シリコンバレーで勤務。

2013年に日本の大企業と海外・日本のベンチャーの橋渡しを行うことでオープンイノベーションを実現する、WiLを創業、新しいイノベーションのあり方やベンチャー育成の仕組みを提供している。また、多数のメディア寄稿や政府委員や有識者会議を通じてベンチャー振興の提言を続けている。現在、日米を拠点に活動。

■高橋 祐三
National Innovation Agency Thailand Senior Advisor

1965年 東京工業大学応用化学科卒業、ユニチカ(株)に入社、中央研究所でスパンボンド不織布の研究、生産工場の立ち上げ等を担当後、本社にて経営企画課長、技術開発企画室長等を歴任。
1999年、ユニチカを退職後、タイへ移住.
2005年からNIA(National Innovation Agency Thailand)に参加.
現在はシニアアドバイザーとして、日・タイ両国の「懸け橋」として活躍する。

【スケジュール】

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京工業大学 >
  3. 東京工業大学ベンチャーフェスティバル『1st Tokyo Tech Venture Festival 2021』オンライン開催のご案内