YouTuberのKBOYが審査制プログラミング学習プラットフォーム「CodeBoy」を正式リリース!

現役エンジニアとプログラミング学習者のマッチングプラットフォーム。「教えたいエンジニア」と「学びたい人」を繋ぎます。プラットフォーム手数料は業界最安値の10%!

合同会社KBOY(本社:札幌市中央区、代表社員:藤川慶)は、2021年3月1日に現役ITエンジニアとプログラミング学習者のマッチングプラットフォーム「CodeBoy」( https://codeboy.jp )を正式リリースいたしました。

CodeBoyでは、現役エンジニアが1000円からプログラミング指導を販売できます。また、プログラミング学習者は現役ITエンジニアから個別指導してもらうことで勉強効率を加速することができます。

既存他社様のメンターサービスではプラットフォーム手数料が22%等と大きいのが課題でした。CodeBoyではこの課題を解決すべく、プラットフォーム手数料を10%としております。


CodeBoyの特徴
  • プログラミング学習に特化!
  • 手数料はプラットフォーム手数料10%と出金手数料の300円だけ(どちらも講師負担)!
  • 講師の品質担保のためGithubなどを判断材料として講師の審査を行います!
  • 合計チャンネル登録者数4万人超のエンジニア系YouTuber「KBOY」がプログラミング学習者を集客します!

講師一覧講師一覧


CodeBoy開発の背景
昨今、プログラミングスクールや、エンジニア系インフルエンサーが増えています。情報や選択肢が増えるのは素晴らしいことです。しかし問題は、プログラミングスクールやエンジニア系インフルエンサーが必ずしも信用できないということです。

そんな状況を見てKBOYは自らFlutter学習に特化したYouTube教材を作成し、オンラインサロンで学習者のサポートを行なってきました。おかげさまでオンライサロン参加者は140人を超え、実績としては未経験からエンジニア転職したり、初めてアプリをリリースできた方を輩出するに至りました。

 

しかしKBOYがほぼ個人でプログラミング指導を行うには限度があります。個人が使える指導時間に限界があり、スキルセットも偏ります。そこで、現役エンジニアがプログラミング指導を有料で販売できるプラットフォームの必要性を感じました。KBOYよりも優秀なエンジニアはご万といます。そういった優秀なエンジニアたちにプログラミング指導を行ってもらい、プログラミング学習者は信用できるエンジニアの先生に学んで効率よくスキルアップしてもらいたい、その思いでCodeBoyを作りました。

 

講師詳細画面講師詳細画面


競合他社との差別化
既存のメンターサービスもいくつかありますが、プラットフォーム手数料が22%等と大きいのが課題です。CodeBoyではプラットフォーム手数料を業界最安値の10%に致しました。決済システムとしてStripeを使っており手数料が3.6%がかかりますが、こちらは合同会社KBOYが負担致します。そのため、合同会社KBOYに入る売上は6.4%です。正直あまり儲からないと思いますが、メンターサービス業界が健全化する一端になれば良いなと願っております。

 

今後のCodeBoy
CodeBoyは合同会社KBOY代表の藤川とFlutter大学で学習した2人の駆け出しエンジニアの3人で作りました。Flutter webとFirebaseで開発されております。3ヶ月半ほどかけてリリースに至りましたが、まだまだ発展途上です。今後は、最適なエンジニア講師がレコメンドされる仕組みや使っていて気持ちが良いUIUXを実現すべくアップデートを行なっていきます。

チャットチャット


CodeBoyはこちら
https://codeboy.jp

合同会社KBOYについて
エンジニア系YouTuberのKBOYが2020年6月に創業。「カッコ良すぎるプログラマー像を作る」というVISIONを掲げ、YouTube活動やプログラミング教育事業を行なっております。

会社概要

会社名:合同会社KBOY
設立:2020年6月29日
事業内容:Flutterによるアプリ開発事業, YouTube事業, プログラミング教育事業
資本金:100万円
所在地:札幌市中央区
代表:藤川 慶
ホームページ:https://kboy.jp

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社KBOY >
  3. YouTuberのKBOYが審査制プログラミング学習プラットフォーム「CodeBoy」を正式リリース!