単語とかほとんど知らないけど、英語はできるようになりたい! という人向けの英単語集『やさしい英単語の相性図鑑』発売

『やさしい英単語の相性図鑑―語感でわかるコロケーション』(すずき ひろし/著)

ソシム株式会社(本社:千代田区 取締役社長:片柳秀夫)は、『やさしい英単語の相性図鑑―語感でわかるコロケーション』(すずきひろし/著)https://www.socym.co.jp/book/1294 を2021年3月18日(木)より全国の書店・オンライン書店(一部除く)で発売いたします。

 

【書影】やさしい英単語の相性図鑑―語感でわかるコロケーション

【英語で言いたいことを言うために】
多くの英語学習者が「英語で言いたいことが言えない」という悩みを抱えています。
英語で言いたいことを言えるようになるためには、何が必要でしょうか。
  1. 語彙を増やすこと
  2. すでに知っている単語で言えることの範囲を増やすこと
  3. 知っている単語の組み合わせで言えることを増やすこと
本書が目指すのは、2. と 3. の強化です。
では、2. 3. を強化するには、どうすれば良いか? 「単語同士の相性(あいしょう)に注目することだ」そう語るのは英語学習書のベストセラー作家でもある本書の著者です。そして、その著者が企画から2年の歳月を費やして書き下ろしたのが、本書『やさしい英単語の相性図鑑』です。

【本書の特徴】
特徴1. 「一語多訳」で、基本語のニュアンスが身につく
本書の特徴、一つ目は基本語の「ニュアンス(=語感)」が身につくことです。英単語集は「一つの英単語に一つの訳語(一語一訳)」で書いていることが多いのですが、本書はあえて「一語多訳」で書いてあります。一つの「ことば」が持つさまざまな意味と、相性の良い語句とをいっしょに学ぶことで、その英単語が持つニュアンスと活用方法が身につくのです。

 

ページをめくるだけで
  • この英単語にはこんな意味があったのか!
  • こんな意味があるからこの単語と結びつくのか!
という発見に出会えます。
  • 「ちょっと本気で英語を勉強しよう」と思っている人
  • 「現状に満足せず、さらに上を目指そう」と思っているいる人
にこそ役立つはずです。

特徴2. 基本語のコロケーションが身につく
本書の特徴、二つ目は基本語のコロケーション(collocation、連語)が身につくことです。コロケーションとは「単語と単語の自然なつながり」のことで、本書はこれを「相性」と呼んでいます。たとえば、日本語では雨がひどいときに 「強い雨」と言います。しかし、英語では「strong rain」ではなく「heavy rain」と言います。heavyとrainは相性が良いのですが、strongとrainは相性が良くないのです。日本語でも、寒い日の雨を「冷たい雨」と言いますが、「寒い雨」とは言いませんよね。

相性〇 heavy rain(強い雨)
相性× strong rain

本書では、heavyと相性が良い名詞もたくさん紹介しています。


特徴3. 辞書を引く習慣が身につく
本書の特徴、三つ目は辞書を引く習慣が身につくことです。最近は頻繁に辞書を引く学習者が少ないようですが、語学の教材としては辞書が最強です。辞書を引くのは手間がかかりますし、ズラリと並ぶ説明に、うんざりしてしまう人も多いでしょう。
英和辞典を細かく読むのが苦手な人は、ぜひ本書で基本語の意味をさらってください。文字で理解するのが苦手な人は、イラストで理解する方法を試してください。本書のイラストは単なる「挿絵」ではなく「図解」です。語義は、どれだけ勉強を重ねても、他人と刷り合うことはありません。他人と共有できるのは、「ことば」の「ニュアンス」や「イメージ」だけです。文字で理解するのが苦手な人は、むしろ「ニュアンス」や「イメージ」をとらえる才能に恵まれているかもしれません。ぜひ、本書のイラストを活用して理解を深め、辞書を引く習慣への足掛かりにしてみてください。

特徴4. 場所を選ばず、すきま時間で学習できる
本書の特徴、四つ目は場所を選ばず、すきま時間で学習できることです。本書の英例文と訳文データの一部(2,100件以上)をインターネットからダウンロードし、スマートフォンアプリ「WordHolic(ワードホリック)」へ取り込むことで、学習にご活用いただけます。

  • 取り込んだデータは、単語帳(フラッシュカード)の形で学習に活用できます
  • 読み上げ機能を使い、リスニング練習や音声のみでの学習が可能です(※ここでいう音声は、録音された音声ではなく、文字データを機械が読み上げる機械音声です)
  • スライドショー(自動カードめくり)機能で「ながら学習」が可能です
  • 筆記やディクテーションなど、いろいろな形式の暗記テスト(クイズ)で学習を支援してくれます

【本書の目次】

はじめに

この本の構成
記号(S、V、O、C)の説明

第一章「基本動詞」
基本動詞について
この章で説明する相性

「する」って何ていうの?
do、play、give(1)、make(1)、have(1)
One-up! その他の「する」
「作る」って何ていうの?
make(2)、build
One-up! その他の「作る」
「持つ」「保つ」って何ていうの?
have(2)、hold、keep、carry(1)
One-up! その他の「持つ」
「運ぶ」「持って行く」「連れて行く」「持って来る」って何ていうの?
carry(2)、bring、take(1)
One-up! その他の「運ぶ」「持って行く」
「取る」「得る」「つかむ」「与える」って何ていうの?
get(1)、take(2)、gain、catch
One-up! その他の「得る」「取る」「つかむ」
give(2)
One-up! その他の「与える」
「行く」「来る」って何ていうの?
come(1)[自動詞]、go(1)[自動詞]、leave
One-up! その他の「行く」
「話す」「呼ぶ」って何ていうの?
speak、talk[自動詞]、tell、say、call
One-up! その他の「話す」「言う」
「見る」「聞く」って何ていうの?
see、watch、look[自動詞]
One-up! その他の「見る」「見える」
hear、listen[自動詞]
「なる」って何ていうの?
become、get(2)、go(2)、come(2)、turn、fall、grow
「動く」「動かす」「働く」って何ていうの?
move、work、run(1)、run(2)
One-up! その他の「動く」
「なくす」「逃がす」「失う」って何ていうの?
miss、lose
One-up! その他の「なくす」「なくなる」
「置く」って何ていうの?
put、set
One-up! その他の「置く」
「学ぶ」「知る」って何ていうの?
study、learn(1)、learn(2)、know
One-up! その他の「学ぶ」「知る」
「開く」「閉める」って何ていうの?
open、close
One-up! その他の「開く」「閉める」
その他の動詞
break、wear、die

第二章「形容詞」
形容詞について
strong、weak、heavy、thick、thin、light、dark、high、low、tall、short、deep、large、small、wide、easy、difficult、hard、tight、fast、quick、sharp、busy、empty、good、rich、poor、fresh

第三章「前置詞・副詞」
前置詞・副詞について
第三章「前置詞・副詞」の内容
句動詞って何?
in、at、on、about、along、by、for、from、into、of、off、over、through、to、under、with、up、down、out、out of


著者プロフィール
すずき ひろし

英語講師、英語教材開発者、イラストレーター。英語の文法や単語の意味をイラストによってわかりやすく明示化する方法を追求する。相模大野に開いた「おとなのための英語塾」やカルチャーセンターでの初歩の英語・ビジネス英語などの講座を通じ、生涯学習を支援する。
著書に『英単語の語源図鑑』(共著・かんき出版)、『50歳からの語源で覚えて忘れない英単語1450』(PHP)、『イラストでわかる中学英語の語源事典』(共著・PHP文庫)、『イメージで比べてわかる前置詞使い分けBOOK』(共著・ベレ出版)など。

書誌情報
書名:『やさしい英単語の相性図鑑―語感でわかるコロケーション』
著者:すずき ひろし
出版社:ソシム株式会社
イラスト:すずき ひろし
制作協力:英学塾
​イラスト製作協力:スタジオ・スチイムエンジン
定価:1,650円(税込)
判型:四六判
頁数:296頁
ISBN:978-4-8026-1294-4
発行日:2021年3月18日(地域・書店様によって多少前後します)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソシム株式会社 >
  3. 単語とかほとんど知らないけど、英語はできるようになりたい! という人向けの英単語集『やさしい英単語の相性図鑑』発売