「雨の日も、好きになる。」ディアボーテHIMAWARIと加賀温泉郷がタイアップキャンペーンを展開中


女性に人気のヘアケアブランド「ディアボーテHIMAWARI」(クラシエホームプロダクツ)の公式WEBサイトに、同ブランドのイメージキャラクターを務める俳優の高橋一生さんが「加賀温泉郷」(石川県加賀市)を旅する特設サイト(https://www.kracie.co.jp/himawari/visitkaga/)が公開されています。

加賀温泉郷は、山代温泉・山中温泉・片山津温泉の3温泉が半径8キロ圏内に点在し、金沢から電車で30分というアクセスの良さから、全国でも人気の温泉地のひとつ。

左から山代温泉・山中温泉・片山津温泉左から山代温泉・山中温泉・片山津温泉


加賀温泉郷が位置する北陸地方は「弁当忘れても傘忘れるな」というフレーズでも知られるとおり、一日の天気が変わりやすい土地柄で、「雨の日も、好きになる。」をコンセプトにPRを展開し、髪のゆがみを整えて湿気で広がりにくい素直な髪へ導く同ブランドとマッチし、本タイアップが実現しました。

加賀温泉郷には、コロナ禍でも旅行先として人気が高い「温泉」及び「豊かな自然や景勝地」の両方があり、特設サイトでは雨の日も楽しめる市内の多様なスポットを紹介。自粛疲れを癒してもらえればとの想いのもと、女性ファッション誌リンネル(宝島社)の協力を得て制作されており、目でも旅を楽しめる内容です。

ディアボーテ オイルインシャンプー&コンディショナー「スムース&リペア」ディアボーテ オイルインシャンプー&コンディショナー「スムース&リペア」

市内の厳選された計18旅館のお風呂では、『ディアボーテ オイルインシャンプー&コンディショナー』の「リッチ&リペア」シリーズや、新ラインの「スムース&リペア」が設置され、キャンペーン期間中、使用体験ができます。

また、これに合わせ、加賀温泉郷の新しいPRポスターも制作。加賀温泉郷には3つの温泉があり、それぞれ歴史や風情、そして泉質も異なることが分かりやすく伝わるよう、実際に高橋一生さんが各温泉を訪れ、撮影し、作られました。ポスターは4/1より加賀市内を中心に順次掲出されます。

【企画制作】博報堂・加賀市観光交流機構

【 AD 】山崎南海子
【  C  】矢島源太郎
【企画】志田朝美、岡田港、吉川醇
【 BP 】村山葉月
【協力】『リンネル』(宝島社)

◆PRポスター及び加賀温泉郷ロゴ制作者
山崎南海子(やまざきなみこ)
デザイナー・アートディレクター
1986年青森県生まれ。
武蔵野美術大学テキスタイル学科卒業後、博報堂入社。
地域・企業・商品のブランディングにデザインと愛を込めて携わっている。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人加賀市観光交流機構 >
  3. 「雨の日も、好きになる。」ディアボーテHIMAWARIと加賀温泉郷がタイアップキャンペーンを展開中