コロナ禍でファッションデザイナーを目指す学生支援企画を実施!学生考案デザインを商品化して、渋谷109とZOZOTOWNで販売

「モード学園×ABITOKYO」の企画として、コロナ禍でファッションデザイナーを目指す学生支援を応援!2021年4月1〜20日の期間開催する、渋谷109のポップアップストア及び、ZOZOTOWNで販売

「モード学園×ABITOKYO」の企画として、コロナ禍でファッションデザイナーを目指す学生支援を応援する「あなたのデザインをZOZOTOWNで販売してみませんか」を実施。約120の作品から、3作品の商品化を決定!2021年4月1〜20日の期間開催する、渋谷109のポップアップストア及び、ZOZOTOWNで販売中。


株式会社ABITOKYO(代表:燕泳静 所在地:東京都目黒区)は、モード学園とのコンペ企画「あなたのデザインをZOZOTOWNで販売してみませんか」として、ファッションデザイナーを目指す学生から、デザインと募るコンペティションを実施。

2021年2月に募集したところ、学生から約120のデザインの応募があり、その中から3作品を決定しました。これら3作品に関しては、社内デザイナーとともに商品化し、2021年4月1日〜20日の期間開催する、渋谷109のポップアップストアとZOZOTOWNで販売します。

現在、コロナ禍でファッションコンテストや展示会の自粛が次々と決まり、ファッションデザイナーを目指す学生の発表の場がなく、悩む学生が多くいます。

そこで、今回のコンペティションが作品発表のチャンスとなり、学生の未来へとつながる機会をつくることを願っています。そこでこの度、自分の描いたデザインを商品化するコンペ「あなたのデザインをZOZOTOWNで販売してみませんか」を企画しました。
 

 

 



私自身もファッションを通して、人生、そして仕事の可能性を広げてきました。今回は、モード学園の限定コンペでしたが、今後は、他の服飾系の学校など活動を広げると同時に、ファッションを通じて、広告や映像などの学生の可能性を模索するコラボ企画を考えています。また、SDGs(8:働きがいも経済成長も)を目指し、ファッション業界を目指す学生の雇用促進にも努めたいので、随時、履歴書も受け付けています。

大変お忙しいとは存じますが、この件につきましてご取材いただき、報道のお力で、より多くの皆さまへ届けるきっかけとしていただけましたら幸いです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ABITOKYO >
  3. コロナ禍でファッションデザイナーを目指す学生支援企画を実施!学生考案デザインを商品化して、渋谷109とZOZOTOWNで販売