SaaS起業家のための事業計画作成ツール「projection-ai」がClosed-β版の二次募集を開始

一次募集(21年1月)時、限定50社に対して約200社の申込があったため拡張して対応

projection-ai株式会社(本社:東京都港区、One Capital子会社)は、SaaS起業家のための事業計画作成ツール「projection-ai(Closed-β版)」の二次募集を開始したことをお知らせいたします。今回は限定30社の応募とさせていただき、応募枠が埋まり次第、終了とさせていただきます。
projection-aiは「未達の事業計画を撲滅する」ことをミッションに掲げ、SaaS起業家の事業計画作成をサポートするSaaSです。

従来、事業計画はスプレッドシートを利用して作成することが一般的ですが、1から作成するのは多忙な起業家にとって大変負担のかかる作業であり、計算ミスが発生するリスクもあります。また、事業計画を作成したは良いものの、数値の妥当性や計画の蓋然性をVCに説明できず、資金調達に苦労するということも課題として挙げられます。そして、作成した事業計画が「積み上げ式」になっているため、目標未達となってしまう事業計画が多数存在しているのも事実です。

projection-aiは、そのような課題を解決するために開発された事業計画の作成ツールです。現在はSaaSに特化したテンプレートを用意しており、Closed-β版として主にシード期のスタートアップにご利用いただいています(今後は他のビジネスモデルにも展開予定)。projection-aiを利用することで ”ざっくり正しい” SaaSの事業計画を簡単かつスピーディーに作成することができます(下記画面イメージ)。


■テンプレートがあるから楽々作成
SaaSに特化したテンプレートを用意しているため、少ない入力項目で十分なアウトプットを出すことができます。SaaS独自のメトリクス(ARR ,MRR,Churnなど)に対応した事業計画を手間なくスピーディーに作成することができます。もうスプレッドシートを利用する必要はありません。

■SaaSのナレッジがあるから安心
projection-aiは、SaaSに特化したVCファンド「One Capital」の子会社ということもあり、SaaSに関するナレッジを豊富に所有しています。そのため、他社事例を参考にしながら事業計画を作成できたり、プロフェッショナルによるサポートを受けることも可能です。数値の妥当性に不安を抱えている起業家にも安心して使っていただくことができます。

■逆算型だから達成しやすい
projection-aiでは、「逆算型」の事業計画を簡単に作成することができます。目標とするARRを決定し、商談率や受注率などの数値を入力するだけで、必要なKPIが自動算出されます。ダイエットプログラムのように「逆算型」にこだわることで結果にコミットし、健全でサステナブルなベンチャーエコシステムを構築したいと考えています。

■応募方法について
以下すべてに当てはまる起業家の方がいらっしゃれば、ぜひ、Websiteの「無料トライアル」から申込をしていただけますと幸いです。
  • SaaS ビジネスを展開している(予定のある)方
  • これから資金調達を検討している、または、シード期のスタートアップ
  • 事業計画の作成に馴染みのない方、スプレッドシートでの作成に疲れた方
Websiteはこちら:https://projection-ai.com/
※限定30社の募集となります。募集が埋まり次第、終了とさせていただく予定です。

■本件に関するお問い合わせ先
projection-ai株式会社
admin@projection-ai.com
  1. プレスリリース >
  2. projection-ai株式会社 >
  3. SaaS起業家のための事業計画作成ツール「projection-ai」がClosed-β版の二次募集を開始