Wonder Camelが、自然や人にやさしいD2Cブランド情報をお届けするWebメディア「idy(イディ)」をリリース

エシカル・オーガニックに興味・関心のある方、または日々の生活の中でストレスを抱えている方向けに、商品の裏に隠されたD2Cブランドの想いやビジョンをお届けするWebメディアを構築

株式会社Wonder Camelは、地球環境にも人々にもやさしい低負荷な消費を後押しするため、弊社ビジョンに沿ったD2Cブランドを厳選してお届けするWebメディア「idy(イディ)」を5/7(金)にリリースいたしました。環境や人々への負荷が高まる中、私たちはidyを通じ、持続可能でストレスフリーな社会の実現を目指します。
idy: https://idylife.jp/

 

  • idyのご紹介


コンセプト

idyは、自然や人にやさしい選択を後押しすることを目的としたWebメディアです。

現在、世界ではSDGsの12番目の目標「つくる責任、つかう責任」にもあるように、地球環境への負荷を軽減するための様々な取り組みが進められています。しかし、日本ではエシカル関連の消費額が、欧州諸国や米国に比べて10分の1程度というデータもあり、人々の意識を変えていくためには、まだまだ時間を要する状況です。

また、コロナ禍において、社会構造や他者との関わり方に大きな変化が生じており、日常生活に対する不安やストレスなど、人々への負荷も高まっています。

このような状況に対する課題意識から、idyを通し、地球環境にも人々にも低負荷な消費を促していくことで、持続可能でストレスフリーな社会の実現を目指しています。


特徴

idyでは、ユーザにとって本当に価値のあるものをお届けするため、
・最新のブランド情報を日々収集し、
・商品を評価するために十分なレビュー期間を設け、
・弊社独自の評価基準を満たしたブランドのみを掲載しています。

世の中には様々なD2Cブランドが存在する中、価値のあるものを見つけるのは容易ではありません。弊社は、独自の手法により弊社ビジョンに即した最新のブランド情報を日々収集しています。商品カテゴリごとに配置された専門メンバーが掲載候補を選定した上で、各ブランドの商品を購入、3~4週間の期間を設け実際に使用します。その後、商品の評価を行い、弊社の掲載基準を満たしたブランドの商品のみを厳選してユーザにお届けいたします。

また、当サイトを運営する上で、各ブランドとの対話を大切にしている点も特徴的です。検索すれば出てくるインターネットの情報のみを頼るのではなく、作り手へのインタビューを通じて得られた「手ざわり感のある」情報を大切にしています。これにより、idyでしかお伝えすることのできない、作り手の人柄やブランドへの想い、商品へのこだわりをお届けすることができます。

加えて、規模が比較的小さく、今後大きく成長する見込みのあるブランドに寄り添うことも大切にしています。ブランドとの対話を通じ、今後一緒に成長していくためには何が必要かを同じ目線で考え、金銭的・経営的・技術的支援をしていきます。

idy: https://idylife.jp/
 
  • 株式会社Wonder Camelについて

事業内容

・メディア事業
弊社ビジョンに即したブランドを紹介するWebメディア「idy(イディ)」の運営

・コンサルティング事業
創業メンバーのコンサルティング業界でのバックグラウンドを活用し、クライアントの事業成長を支援


会社概要

会社名   :株式会社Wonder Camel
代表取締役 :和田淳史
所在地   :東京都調布市上石原3-37-33
事業内容  :メディア事業、コンサルティング事業
ホームページ:https://wonder-camel.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Wonder Camel >
  3. Wonder Camelが、自然や人にやさしいD2Cブランド情報をお届けするWebメディア「idy(イディ)」をリリース