原チャリ価格で買える二人乗り電動バイク「マーベリックS1」の発売開始。


マーベリックテクノロジー株式会社(代表取締役 山田 仁)は、二人乗りが可能な遊べる電動バイク「マーベリックS1」をクラウドファンディングの「マクアケ」で販売を開始しました。マーベリックS1はエンジンバイクの排気量にあたるモーターサイズが48v/1.0kw, 60v/0.5kw, 60v/0.8kwの3種類あります。電動バイクの場合、電圧に関わらず電力が0.6kw以上あると原付二種になり、シートなどを二人乗りに対応させると二人乗りが可能となります。マーベリックS1では、48v/1.0kwと60v/0.8kwの2つのモデルが二人乗り可能となります。なお、60v/0.5kwのモデルは原付一種になるので二人乗りは出来ません。
手軽でコンパクトな電動バイクやナンバー取得可能な電動モビリティが流行っていますが、二人乗りが可能で尚且つ48vや60vという高い電圧の電動バイクは日本では珍しいです。48vモデルのトップスピードは時速40-45キロ、60vのトップスピードは時速55-60キロとなります。バッテリーは17AHの容量のものが最大2個搭載可能で航続距離は80-100キロとなっています。
バイクの外見は、極太の4インチ(10cm)のファットタイヤを履くアメリカンタイプ。パイプフレームが剥き出しのワイルドのデザインとなっていて、都心やアウトドアなどいろいろなシチュエーションで似合います。また、サードパーティで販売されているサーフボードや釣竿用のアタッチメントとの相性を良くするために大型のリヤキャリアをオプション設定しています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マーベリックテクノロジー株式会社 >
  3. 原チャリ価格で買える二人乗り電動バイク「マーベリックS1」の発売開始。