花粉症の人のコロナワクチン接種の注意点とは?難治性副鼻腔炎などの鼻の悩みをウェブや動画でサポート!

NPO「花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会」はホームページをリニューアルし、新たに動画サービスをスタートしました!

NPO法人「花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会」(理事長:大久保公裕、日本医科大学大学院教授)は2013年2月に設立して以来、鼻の病気に対処するための情報発信を行っています。

花粉症は国民病とも言われ、ちくのう症のふつうの治療では治りにくい難治性副鼻腔炎にかかる人がみられるなど、鼻の病気に悩む人は増えています。
最近では、アレルギー性鼻炎の人は新型コロナワクチンを接種してもいいのか、接種にあたりアレルギーの薬を通常通りに服用してもいいのかなど、コロナ禍特有の悩みも多く聞こえます。

そこでNPOは、一般の方にわかりやすく鼻の悩みに対処する情報提供を行うため、2021年4月7日よりホームぺージをリニューアルし、動画サービスを開始しました。

鼻の悩み解消にお役立てください。

▶ホームページ:https://hanamizu.jp
▶花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCir0UOBKXAeYIEFrVo85G5w

 NPO花粉症鼻副鼻腔炎治療推進会 NPO花粉症鼻副鼻腔炎治療推進会

  • NPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会とは
特定非営利活動法人(NPO)花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会(以下NPO)は、鼻炎に関する啓蒙活動、研究の推進・支援を行う目的で2013年に設立されました。大久保公裕医師(日本医科大学大学院教授)が理事長、松根彰志医師(日本医科大学教授)が副理事長兼事務局長を務め、教育機関、地域医療、民間企業などと連携し社会貢献活動を行っています。
 
  • 鼻炎患者のコロナ禍特有の悩みとは
この20年で花粉やハウスダストなどのアレルギー性鼻炎の有病率は29.8%から49.2%へと増加。(*1)
鼻づまりが慢性化する副鼻腔炎、いわゆる”ちくのう症”も増え、最近ではふつうに治療しても中々治らない難治性副鼻腔炎にかかる大人も目立ちます。

この春は、新型コロナ感染症が収束しない中でスギやヒノキの花粉シーズンを迎え、花粉症の人は自身や周囲へのコロナ感染リスクが高いため、例年以上に徹底した対策が求められました。
また、日本でも始まったコロナワクチン接種にあたっては、重篤なアレルギー反応であるアナフィラキシーや、抗ヒスタミン薬やアレルゲン免疫療法薬などの服用可否を心配する声も聞かれます。
 
  • NPOはホームページをリニューアル、動画サービスを開始
このような社会の変化に対応するため、NPOは2021年4月7日からホームページをリニューアルし、新たな活動として一般向けの動画サービスを開始いたしました。
鼻の悩み解消にお役立てください。

ホームページhttps://hanamizu.jp
花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCir0UOBKXAeYIEFrVo85G5w
 
  • 2022年春の花粉シーズン向けに「花粉症デジタルガイド」(無料)提供を開始
花粉症を発症している人がコロナワクチンを接種してもいいのか、接種にあたり花粉症の薬を通常通りに服用してもいいのかなど、コロナ禍特有の心配や質問をたくさん頂いています。

そこで、実際に花粉症診療や研究を行う当NPOが、コロナと花粉症対策の両方に役立つ情報をまとめたデジタルガイドと解説動画を2022年1月27日に緊急リリースしました。

花粉症デジタルガイド 目次花粉症デジタルガイド 目次


 

▶「花粉症デジタルガイド」: https://hanamizu.jp/topics/news/1044/


以下では、配信している動画の例をご紹介します。
 
  • 花粉症の人のコロナワクチン接種の注意点とは?

大久保公裕理事長が、花粉症患者がコロナワクチンを接種する際の注意点についてやさしく解説します。

ー花粉症患者のコロナワクチン副反応で多いことは?
ー花粉症の飲み薬や舌下免疫療法の薬は、ワクチン接種当日に服用してもOK?
 

 

 

 

 

  • オミクロン株と花粉症の症状を見分けるには?

現在流行している新型コロナウイルスの症状は花粉症と似ている点があり、見分けにくいのが特徴です。 大久保公裕理事長が、花粉症とコロナの見分け方や、コロナ禍での花粉対策について、短い動画でわかりやすく解説します。


 

 

  • コロナで起こる嗅覚・味覚障害とは?花粉症との違いは?
大久保公裕理事長が、新型コロナで嗅覚・味覚障害がなぜ起こるのか、花粉症との違い、後遺症が残った場合の対対処法などについてやさしく解説します。
 



 

  • コロナワクチン、花粉症薬(抗アレルギー薬)と解熱鎮痛薬は飲んでいい?併用もOK?
大久保公裕理事長が、アレルギー持ちの方が、コロナワクチン接種の前後で、抗ヒスタミン薬などのアレルギー向けの薬と解熱鎮痛薬を服用していいのか、わかりやすく解説します。
 

 

 


 

  • ちくのう症とは違う病気⁉難治性副鼻腔炎とは?
松根彰志NPO副理事長が、最近増えている難治性副鼻腔炎についてわかりやすく解説します。
ー難治性副鼻腔炎はちくのう症とは別の病気?
ー治療法は?保険は適用される?
 

 
  • 副鼻腔炎(ちくのう症)のカテーテル治療とは?
松根彰志副理事長が、副鼻腔炎(ちくのう症)のカテーテル治療を実際に行いながら、わかりやすく解説します。

 

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会 >
  3. 花粉症の人のコロナワクチン接種の注意点とは?難治性副鼻腔炎などの鼻の悩みをウェブや動画でサポート!