美容業界で初の美容関連企業が 全業種集まるバーチャル展示会

低コストでの出展でまだ見ぬ流行に触れることができる最大の美容業界向けバーチャル展示会

日本美容支援協会が10月18日から22日の5日間で、美容業界で初めての美容関連企業全業種出展のバーチャル展示会を開催します。バーチャルビューティEXPOのテーマは「情報の均一化による美容業界の発展と変革」———。地方の方も気軽に、サロン経営者も営業時間後に参加することができる展示会です。
美容関連企業 全業種出展イベント「バーチャルビューティEXPO」が2021年10月18日(月)~10月22日(金)の5日間、株式会社MCクラフトが提供するVR展示システムを利用しオンラインで開催される(主催は日本美容支援協会)。

今年のメインテーマとして掲げるのは、「情報の均一化による美容業界の発展と変革」だ。新型コロナウィルスの感染拡大をきっかけに今までとは違う経営を求められているが、限られた情報の中で選択をするよりも多くの選択肢の中から、理想の店舗経営にあったものを選ぶことにより、より顧客が喜ぶ価値を提供できるかが重要だ。最先端の流行が集まるバーチャルビューティEXPOに参加することで、これからのビジネス、これからの社会を一望できる。

参加には事前登録が必須で、すべての講演・セミナーを無料で聴講可能。展示会はオンラインで開催し、PCやスマートフォンから参加することができる。バーチャル展示会のシステムは株式会社MCクラフトが提供しているシステムを使い開催する。
 


【従来の展示会との違い】
1. 従来の展示会の悩み、不満

・小間の費用とブース施工の費用、人件費など多くの経費がどんどんと増えていく
・簡素なブースだと人が集まらないため、ブース施工費が多く必要になる
・名刺の回収等かなりの手間になってしまい、見込み客なのか冷やかし客なのかが判断できない
・来場者が天気や情勢などに左右されてしまう

2. バーチャルビューティEXPOの強み
・出展費用は半額程度。スペースは4倍で会期は2倍以上。
・日本全国の見込み顧客に対してアプローチができる
・デザイン性の高いブースが準備されている。
・全てがオンラインで完結するため、移動費や宿泊費、搬入費やブース施工費などの費用が追加発生しない
・名刺情報は全てデータでやり取りするためフォローや商談のアポイント等の営業フローが効率化


<開催概要>

イベント名称: バーチャルビューティEXPO
主催:日本美容支援協会
運営事務局:バーチャルビューティEXPO事務局
入場料:無料(事前登録制)
公式サイトURL:https://vb-expo.com
※現在出展社募集中


<取材・メディアスポンサーに関するお問い合わせ先>

バーチャルビューティEXPO事務局
担当: 小島
Eメール: vb-expo@j-bsa.org
  1. プレスリリース >
  2. JBSA >
  3. 美容業界で初の美容関連企業が 全業種集まるバーチャル展示会