AIR MONKEY The Sterilizerの発売開始について

強力な紫外線で細菌/ウィルスを除菌しながら温湿度や三密状態をスマホに通知

こだわりのステンレスボディでインテリアにも馴染むフォルム。宮城県石巻市から1台1台お届けします。

 

 

 



令和3年5月12日
プレスリリース
株式会社キューズ

〜 安心な空間は作れる You can create a safe space. 〜

AIR MONKEY The Sterilizerの発売開始について


 株式会社キューズ(東京都世田谷区 代表:上條哲也、以下キューズ)は、国立大学法人 電気通信大学 大学院情報理工学研究科 石垣陽 特任准教授 監修のもと、3密状態を監視しながら細菌やウィルスを除菌する「エアーモンキー・ザ・ステリライザー」を本日より販売開始します。

2020年9月より東京都世田谷区内の飲食店、美容室等にて試作機による実証実験を行って参りました。おかげさまで多くのTVやメディアにて紹介を頂き、非常に大きな反響をいただきました。

(ご紹介いただいたメディア、番組)
NHK 首都圏ネットワーク / フジテレビ Live News it! / 日本テレビ NEWS ZERO / 読売テレビ ミヤネ屋 / 日本テレビ 日曜報道PRIME / TBSテレビ ひるおび! / インプレス Watch Video 法林岳之のケータイしようぜ!! 他多数

試作機試作機

 実証実験で得た結果を元に、多くの方からの助言を頂きながら改良を重ね、製品が完成致しましたので、本日より販売を開始いたします。

●AIR MONKEY The Sterilizerについて


・機能

1 除菌機能
  紫外線による除菌は100年以上前から知られており、細菌・ウィルス・カビ等ほとんどの菌種に対して有効です。本製品は強力なファンで室内の空気を循環させながら、UV-Cと呼ばれる最も除菌力の強い波長253.7nmの紫外線を発生させます。

除菌のイメージ

2 三密監視 (二酸化炭素濃度等測定) 機能
  株式会社IoTBankのまもセンサー Airを搭載することにより、本機が設置された場所の二酸化炭素濃度や温湿度をクラウド上で随時監視し、密が発生した際には、4G回線を通じ換気を促したり、三密状態を避ける旨スマートフォンなどに通知する仕組みを持っています。

まもセンサー Airの仕組みと表示例

 将来的には、まもセンサー Airの通信機能やクラウドサービスと連携した付加価値や、5G対応、換気や空気清浄システムとの連携などを視野に入れ、商品開発を行なう予定です。
 
・外観とステンレス素材

ステンレス素材を使用

 本製品は主に病院や飲食店、美容院、公共施設、ライブハウス等での長期間の運用を想定しています。一般的な電化製品に使用されている合成樹脂(プラスチック)に比べ、ステンレス素材は圧倒的に耐紫外線力が強い為、短期間であれば無視できるほどのわずかな紫外線でも、機器の破損や変形による怪我や事故のリスクを極力減らすためにもステンレス素材を使用しています。

 また、ステンレス素材は耐久性、耐食性にも優れ、元々の語源である、「ステン」(汚れ)+「レス」(がない)という意味からもわかるように、汚れや臭いが付きにくく、菌などの繁殖を抑えることもできます。

 ステンレスの持つ独特のフォルムと質感は、無機質なコンクリート打ちっぱなしのウォールなどだけではなく、暖かいレンガや木材などとも調和して空間に馴染みます。合成樹脂の様に大量生産には向きませんが、宮城県石巻市の工場で1台1台手作りし、愛情を持ってお客様にお届けします。
 
無骨だが、頼れる一台。AIR MONKEY The Sterilizerは他の除菌機や空気清浄機とは一味違う、唯一無二の製品です。

宮城県石巻市での加工の様子

●AIR MONKEYについて

 AIR MONKEYは空気を監視するメガネザルをモチーフにブランディング、ロゴ化を行いました。メガネザルは体に対して目がかなり大きく、本製品の「常に空気を監視する」というイメージと合っていたため採用しました。メガネザルは英語では正確にはTarsier。日本人には馴染みのない単語のため親しみやすいMONKEYとしました。
 







AIR MONKEY ロゴ

●製品スペック

 

・除菌部

寸法 本体 高さ 73cm 幅 14cm 奥行 14cm(CO2 センサー/コード含まず)
台座 幅 26.5cm 奥行 24cm
重量 約 6kg
消費電力 34W(50Hz)、33W(60Hz)
電源電圧 AC100V 50Hz/60Hz
紫外線ランプ/寿命 東芝製 GL-15 / 約 6,000 時間
最大風量 2.6 平米/分(ファン能力)
製造メーカー 株式会社ジェネタス https://www.genetus.co.jp/
製造国 日本(宮城県石巻市)
販売 株式会社キューズ


・センサー部(まもセンサー Air)

寸法 高さ 2.5cm 幅 10cm 奥行き 5.7cm          
重量 約 78g(乾電池含まず)
通信方式 LTE-M(Cat.M1)
通信可能エリア SoftBank LTE 通信エリア


- CO2センサー

検測方式 NDIR              
検測範囲 420ppm~5,000ppm
分解能 1ppm
検測精度 ±50ppm+実測値の 5%


- 温度センサー

測定温度範囲 0~50℃                           
温度精度(Tipical値) ±2℃
分解能 0.1℃


- 湿度センサー

測定湿度範囲 0~95%                           
湿度精度(Tipical値) ±5%
分解能 0.1%

 

動作環境  温度:0~50℃、湿度:95%RH以下(結露無きこと)
LED表示 CO2レベル表示、状態表示(通信、乾電池残量)
データ送信頻度      5分
給電方式 USB micro-B 5.0V/1A
緊急時電源 単三形アルカリ電池×3本(※乾電池のみの動作時間は約10時間)           
使用環境 屋内(防水仕様ではない)
製造メーカー 株式会社IoTBank https://iotbank.co.jp/
製造国 中国

 

●販売経路について

 本製品は弊社の代理店を通じて販売いたします。

●サポートについて

 売り切りの製品と異なり、設置時や運用中のアドバイス等の他、紫外線ランプなどの消耗品の補充、クラウドサービスの提供を長期間にわたって提供する体制を整えています。

●提供価格
 
 - 買取1年コース:230,000円 (税込253,000円)
  本体の購入+1年間の通信費、クラウドサービス使用料、サポート費用、
消耗品交換料込みです。1年経過後は月額10,000円(税込11,000円)をお支払い頂きます。

 - 買取3年コース:450,000円 (税込495,000円)
 本体の購入+3年間の通信費、クラウドサービス使用料、サポート費用、消耗品交換料込みです。3年経過後は月額10,000円(税込11,000円)をお支払い頂きます。

 - レンタルコース:19,800円/月 (税込21,780円)
  本体レンタル+通信費、クラウドサービス使用料、サポート費用、消耗品交換料込みです。最低契約年数1年です。

●株式会社キューズの概要

 「あったらいいな」をテクノロジーやデザイン、イノベーションを使って実現する会社です。多くのプロフェッショナルと共に「トライ」から始めます。

 市民農園向けIoT「ミエファーム」を始めとし、ハードウェアを含めたサービスを自社で提供することも行っています。

 所在地:東京都世田谷区代田二丁目36番12号 Bonus Track
 代表者:代表取締役 上條 哲也
 設立 :2013年7月10日
 資本金:1,000万円
 事業内容:
 ・市民農園向け配信サービス ミエファームの企画、開発、運用
 ・YouTube「キューズファームチャンネル」の運用
   https://www.youtube.com/channel/UC7AyDnmWj6wBxeiZ-6bGAdA
  ・スマートフォンを活用した野菜栽培DBの開発、運用
  (東京都産業労働局 経営革新計画 令和2年1月 承認)
 ・通信を利用したサービスの提供/通信機器の企画,販売/コンサルティングなど

●専用ウェブサイトの開設

 販売開始に伴い、弊社ページの全面リニューアルとAIR MONKEY The
Sterilizerの製品ページを開設しました。関係者インタビューなどの内容もありますので是非ご覧ください。

(商品URL)
https://www.cusenoaru.com/airmonkey-the-sterilizer/


●本プレスリリースに関するお問い合わせ

 問い合わせフォーム  https://www.cusenoaru.com/#contact

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キューズ >
  3. AIR MONKEY The Sterilizerの発売開始について