世界最小アナログインスタントカメラ「Polaroid Go」の国内取り扱いがスタート ISETAN Seedオンラインストア / MoMA Design Storeで先行発売開始

株式会社Bcc(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役 赤池淳)は、創業82年の老舗インスタントカメラブランド『Polaroid(ポラロイド)』が発売する世界最小アナログインスタントカメラ「Polaroid Go」ならびに、「Go Film」の日本国内での取り扱いをスタート致します。



5月末からISETAN Seed オンラインストア
6月初旬からMoMA Design Storeオンラインストア/各ショップで先行発売開始

2021年4月20日、ポラロイドのオフィシャルサイトより販売がスタートした、手のひらサイズのPolaroid Go。2021年5月末からISETAN Seedオンラインストア、6月初旬からMoMA Design Storeのオンラインストアと各ショップにて先行発売を予定しています。


ポラロイド最新のカメラ Polaroid Go の特徴

■世界最小サイズのアナログインスタントカメラ
Polaroid Goは長さ10.5cm、幅8.39cm、高さ6.15cm。本体だけの重さはわずか242g *1。内側構造からデザインに何年も費やし、世界で最も小さなアナログインスタントカメラを実現しました。世界最小の謳い文句の通り、ポケットに入れて持ち運べ、なおかつ手のひらの中に収まるサイズ感。過去のプロダクトを連想させるようなデザインと現代らしいフォルム。過去数十年の間に行われたポラロイドカメラのモデルチェンジの中で、最も重要でエキサイティングな変化です。

*1:フィルムパック未装填時
                


■大きなポラロイドカメラに負けない性能
USB経由で充電可能な高性能リチウムイオン電池(750mAh)を採用し、小さなボディながら通常サイズの現代版ポラロイドカメラ「Polaroid Now」と同じバッテリー駆動を実現。1度の充電でフィルム約15本(120枚分)の撮影に対応し、いつでも撮りたい瞬間を逃しません。シャッタースピードは1/125~1.0秒。絞り値はf12〜f52。焦点距離は51.1mm。ミニサイズでも従来のポラロイドカメラに引けを取りません。

小さくなっても「遊べる」機能は変わらない
その場の環境に合わせて適切な露出をカメラが自動で調整してくれるので、シャッターを押すだけで簡単に撮影することができます。さらにはオン/オフ切替可能なフラッシュ機能を搭載。ファインダーは新開発されたスマートなミラー加工で、カメラを正面から見ることで自分自身の姿を確認できるので、自撮りをしたいときに役立ちます。セルフタイマーも搭載し、撮り手が仲間外れになることはありません。よりクリエイティブな撮影をしたいなら、二重露光の機能を使いましょう。1枚の写真に違ったシチュエーションの景色や、人物像を重ね合わせることができます。すべての機能を駆使すれば、アイデア次第で誰も撮ったことのない1枚が完成します。

 


■ブランド史上最小サイズに再構築されたフィルム


カメラと同時発売の「Go Film」は、従来のフィルムサイズ(縦 約10.8cm x横 約8.9cm)から、(縦 約6.6cm x横 約5.4cm)と、ブランド史上最小サイズに再構築されました。ポラロイドを象徴する正方形の写真フォーマットと、現像を待つ間のワクワクはそのままに。年齢や性別を問わずあらゆる世代の様々なライフスタイルに柔軟に対応することができるようになりました。日常や大切な場面で、写真を「撮る・見る・残す」の三拍子揃った最高の撮影体験をお届けいたします。
 

5月末のISETAN Seedオンラインストア、6月初旬のMoMA Design Storeでの先行販売につづき、2021年9月からは一般販売もスタート。各地の量販店や国内AMAZONの公式ブランドストアからも販売を予定しております。世界最小のアナログインスタントカメラの可能性を、この機会に是非体感してください。



Polaroid Go Analog Instant Camera White 希望小売価格:15,500円(税込)
Polaroid Go Color Film (8枚入り x 2パック) 希望小売価格:2,500円(税込)          


■先行販売店
※各店舗の発売に関する最新情報、営業時間は以下よりご確認ください。
ISETAN Seedオンラインストア
https://www.mistore.jp/shopping/feature/women_f3/isetanseed_w.html
MoMA Design Store オンラインストア
https://www.momastore.jp/
店頭取り扱い店舗:
MoMA Design Store各店舗 (表参道、京都、心斎橋)
MoMA Design Store at ロフト各店舗 (銀座、渋谷、池袋、札幌、仙台、神戸)

お問い合わせ先
株式会社Bcc ポラロイド事業部 (東京都渋谷区神宮前4-21-10 URA OMOTESANDO 3F)
Contact : https://bcc-tokyo.jp/contact/
Mail : polaroid@bcc-tokyo.jp / Tel : 03-5413-7175



■ポラロイドについて:
ポラロイド社は1937年に、イノベーションと工学技術の象徴としてエドウィン・ランド博士により創業されました。娘に「どうして撮った写真はすぐに見られないの」と尋ねられたことがキッカケで、ランドがインスタントカメラの発想を得たのは1943年のことでした。1947年に最初のインスタントカメラが完成し、アイデアが製品として結実してから今日まで、アナログのインスタント写真を中核に据えたポラロイドは82年間にわたり愛されてきた、世界中の誰もが知るブランドとなっています。ポラロイドという1つの名前で製品ポートフォリオ全体を統一し、一貫した世界的ブランドになるという新たなビジョンを掲げ、人の温もりを感じる意味のある方法で人々をつなぐ製品を作り続けていきます。

ポラロイド海外公式サイト:https://polaroid.com
国内Amazon公式ブランドストア:https://amzn.to/3n3niVO
※AmazonでのPolaroid Go取扱開始は2021年9月頃を予定


株式会社Bccについて
東京・表参道を拠点とする写真/映像/音楽などのカルチャーを愛して止まないプロダクション・カンパニーです。私たちのミッションは「一人でも多くの人に未体験を与えられるプロジェクト」を作ること。トレンドばかりが先行しがちな現代において、オンリーワンの可能性を改めて見直し、理想論としてではなく、実現性を兼ね備えた、未知の領域を創造します。これまでの制作会社にありがちな業務的なワークフローに捉われず、より良いものを目指すパートナーとしてお客様のビジネスにとって最適なアイデアを導き出し、実装までをトータルプロデュースします。

2010年12月から現ポラロイドの前身ブランドであるIMPOSSIBLEの国内総代理店として、ポラロイドインスタントカメラ、フィルム、アクセサリーの取り扱いやポラロイド写真を使った展覧会などを開催するギャラリーの運営をしてまいりましたが、2021年4月から現ポラロイドの独占の販売代理と一部ライセンスを受託しブランドの再構築を図る運びとなりました。今後、日本では独自に商品開発やコラボレーション企画を行う予定です。新しいフォーマットのポラロイドカメラを筆頭に、新旧織り交ぜたポラロイドアイテムを使ったアーティスト支援活動もスタートし、アーティストの作品制作にもより一層協力していく所存です。
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Bcc >
  3. 世界最小アナログインスタントカメラ「Polaroid Go」の国内取り扱いがスタート ISETAN Seedオンラインストア / MoMA Design Storeで先行発売開始