フランチャイズ ビジネスに特化した「日本FCファンド」設立

この度、ベンチャーキャピタル事業を運営するV&Mパートナーズ株式会社他3社が、フランチャイズビジネスへの投資に特化した『日本FCファンド有限責任事業組合』を設立いたしましたのでお知らせします。

 

 

「日本FCファンド」について

本ファンドは、FCビジネスの起業、経営、EXIT経験のある経営者及び関連分野への投資、バリューアップ、M&Aの経験者で構成されるメンバーにより運営され、FC本部を設立したい起業家または既存のFCに加盟したい起業家へ出資を通して支援を行い価値ある商品・サービスを日本全国に拡大することで日本経済の活性化に貢献することを目指します。

本ファンドは、豆腐の移動販売会社「豆吉郎」を創業しFCモデルを展開し西日本新聞社に売却した連続起業家でありベンチャーキャピタリストである宮嵜氏、西日本エリアを中心に惣菜の販売、FC展開事業等を行っている株式会社クックチャムプラスシー、ベンチャー企業の経営アドバイザリー・資本提携・資本政策コンサルティング等を行う株式会社wibi、ベンチャー企業投資及びIPOを支援する未来経営パートナーズ株式会社が中心となり運営いたします。

「日本FCファンド」の強み・特徴

 

  • FCビジネスに特化し、FC起業家、FC経営者がファンドメンバーで構成しており成長機会を起業家に提供します。
  • ベンチャー支援やM&A等、経営管理の専門家も成長をサポート。会社のバリューアップや経営管理上の課題解決に向けた相談を行いやすい環境で、持続的な成長につながるEXIT方法を提供します。
  • 少数の運営メンバーで知恵を出し合いながら、起業家・経営者に寄り添うことを目指します。柔軟に投資支援やEXITの方法を設計することができます。


日本FCファンドの概要

ファンド名称 日本FCファンド有限責任事業組合
投資方針      高付加価値商品・サービスを提供するフランチャイズビジネス(FC)に投資し、日本経済の活性化に貢献する可能性のある事業を育成・支援する

投資対象・手法          
  • 業種問わず、FC展開の可能性のある企業
  • 既存FCに加盟してビジネスをはじめたい起業家
  • シード・アーリーからレイターまで全ステージを対象
  • 株式から社債まで、柔軟に投資
  • EXITはM&A、MBO等、幅広く柔軟に実施
ファンド総額 最大10億円
運営者 V&Mパートナーズ株式会社
起業、経営、EXIT経験者がメインで運営。起業家でありベンチャーキャピタリストである宮嵜氏が設立。FC経営者、投資家双方の視点からFCビジネスを支援できることが強み。

株式会社クックチャムプラスシー
西日本を中心に、惣菜販売の「クック・チャム」をFC展開。2011年の事業部独立以降、従業員数約500名にまで成長させる。FC展開のノウハウを活かし、FC加盟、FC本部設立、拡大まで現場の視点をもってサポートする。

 株式会社wibi
資本提携、組織再編、M&A、ファイナンス分野の専門家が在籍。西日本を中心に豊富な支援実績を持ち、複数のベンチャー企業の経営に参画している経験とネットワークを活かし、経営者に寄り添いながら経営課題解決を図る。

 未来経営パートナーズ株式会社
東北及び東京に顧客基盤のある税理士法人から独立した投資会社。IT系スタートアップから金融、FCまで、幅広い業種への投資・支援実績を持つ。投資のみならず、持続的な成長のための財務支援やIPO準備等、ハンズオンでサポートする。


【本件問い合わせ先】

会社名:V&Mパートナーズ株式会社
WEB:https://www.vmpartners.jp/fund
ファンド設⽴⽇:2021年7月1日
東京オフィス:〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町2-1 DS市ヶ谷ビル3F
福岡オフィス:〒810-0074 福岡市中央区大手門3-8-18
代表者 :代表取締役  宮嵜 太郎

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 未来経営パートナーズ >
  3. フランチャイズ ビジネスに特化した「日本FCファンド」設立