完全オリジナル 協力型マルチプレイ・シューターゲーム PC/PS5向け『Arcadegeddon(アーケードゲドン)』 早期アクセス版を配信へ

~本日7月9日(金)よりEpic Storeとプレイステーション・ストアに登場~

アメリカのゲーム会社であるイルフォニック(社名:IllFonic, LLC、本社:米国コロラド州ゴールデン、CEO:Charles Brungardt)は、協力型マルチプレイ・シューターゲーム『Arcadegeddon(アーケードゲドン)』の早期アクセス版を本日7月9日より、Epicstoreとプレイステーション・ストアで配信致します。

『Arcadegeddon(アーケードゲドン)』は、『Friday the 13th:The Game』や『Predator: Hunting Grounds』を手掛けたイルフォニックがお届けする完全新作の協力型マルチプレイ・シューターゲームとなっており、最大で4人同時プレイに対応しています。プレイヤーはランダムに変わるバイオーム(ステージ)を探索し、ミニゲームで競争したり、宝箱を見つけながら数々の敵とボスを倒していきます。早期アクセス版は本日よりEpic Storeで2,080円、プレイステーション・ストアでは2,200円で配信されます。通常版は2022年の発売を予定しています。

 

  • 早期アクセス版 商品概要

商品名  :Arcadegeddon(アーケードゲドン)
対応機種 :PC(Epic Store)、PS5
配信日  :2021年7月9日(金)
対応言語 :英語(通常版は日本語対応予定) 
早期アクセス版: Epic Store 2,080円、PS5 2,200円
ジャンル : Co-op TPS
C E R O 表記 : C
著作権表記:
 © 2021 IllFonic, LLC. ILLFONIC and Arcadegeddon are trademarks of IllFonic, LLC. All rights reserved.
公式サイト:
https://www.arcadegeddon.com/
 

  • ストーリー
主人公の友人、ギリーは小さなゲームセンターのオーナー。大企業の魔の手から自分のゲーセンを守る為、ゲームを繋げ、スーパーゲームを作成しようとしていた。だが、大企業「Fun Fun Co.」は作ったゲームにウィルスをしかけ、ハッキングしてしまう!ギリーと一緒に、ゲームと地元最後のゲーセンを守ろう!
 
  • ゲーム内の音楽について
音楽に関しても、グラミー賞を受賞したイルフォニック社のCEO Charles Brungardtがアーティストとして復帰するほか、Aaron Rutherford、Jimmy Blythe(AFK)、Mark Rutherford、Ray Volpe、Getter、UZ、Thook、Halogenix、Milano、South、Swrlyなど、トップミュージック・プロデューサーやDJが楽曲を提供しています。
 
  • 会社概要
イルフォニック(IllFonic, LLC)は、コロラド州ゴールデン、ワシントン州タコマ、テキサス州オースティンにスタジオを持つ独立系のゲーム開発会社です。そのタイトルやコラボ作品には、『Arcadegeddon』、『Predator:Hunting Grounds』、『Friday the 13th: The Game』、『Dead Alliance』、『Star Citizen』、『Evolve』、『Armored Warfare』、『Nexuiz』などがあります。
詳細は www.illfonic.com をご覧ください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IllFonic, LLC >
  3. 完全オリジナル 協力型マルチプレイ・シューターゲーム PC/PS5向け『Arcadegeddon(アーケードゲドン)』 早期アクセス版を配信へ