全席SS。既存の舞台鑑賞体験を覆す、僅か105席。ワールドクラスのバレエダンサーの踊りを超!至近距離で体感するショーイング 「SHIVER 2021」

菅井円加、飯島望未、高瀬譜希子、二山治雄、オステアー紗良他出演予定。会場:THE HALL YOKOHAMA  日程2021年8月2日・3日、4日、7日開催

劇場型の公演では遠い存在に感じるワールドクラスのダンサーたちが、手が届きそうな至近距離でパフォーマンスを魅せる『SHIVER』。わずか105席、広いスタジオをコの字に囲むように客席を設け、全席SSでダンサーの踊りをを様々な角度から間近に見ることができます。
プログラム構成はバーレッスン、センターレッスンにはじまり、パ・ド・ドゥ、バリエーションなどの作品、そしてダンサーたちへのインタビューも予定しております。

日本中のニュースとなったローザンヌ国際バレエコンクール1位受賞後、現在ハンブルクバレエ団のプリンシパルを務める菅井円加。ファッショニスタとしても注目される、元ヒューストンバレエプリンシパルの飯島望未。CM等で活躍中のコンテンポラリーダンサー高瀬譜希子。パリオペラ座で活躍した二山治雄。ベルリン国立バレエソリストのオステアー紗良。他、国内外で活躍する日本人ダンサー達が躍動し、今までの鑑賞体験を覆す、心揺さぶる珠玉のプログラムをこの夏皆様にお届けします。
劇場型の公演では遠い存在に感じるワールドクラスのダンサーたちが、手が届きそうな至近距離でパフォーマンスを魅せる『SHIVER』。
わずか105席、広いスタジオをコの字に囲むように客席を設け、全席SSでダンサーの踊りをを様々な角度から間近に見ることができます。
プログラム構成はバーレッスン、センターレッスンにはじまり、パ・ド・ドゥ、バリエーションなどの作品、そしてダンサーたちへのインタビューも予定しております。

日本中のニュースとなったローザンヌ国際バレエコンクール1位受賞後、現在ハンブルクバレエ団のプリンシパルを務める菅井円加。ファッショニスタとしても注目される、元ヒューストンバレエプリンシパルの飯島望未。CM等で活躍中のコンテンポラリーダンサー高瀬譜希子。パリオペラ座で活躍した二山治雄。ベルリン国立バレエソリストのオステアー紗良。他、国内外で活躍する日本人ダンサー達が躍動し、今までの鑑賞体験を覆す、心揺さぶる珠玉のプログラムをこの夏皆様にお届けします。



≪SHIVER 2021 横浜≫
会場:【THE HALL YOKOHAMA】
神奈川県横浜市中区山下町112-11 テックスクエア2F

アクセス:
・元町・中華街駅より 徒歩5分
・石川町駅より 徒歩6分

公演日程:
  • 2020.8.2(月) 19:00
  • 2020.8.3(火)   19:00
  • 2020.8.4(水)   19:00
  • 2020.8.7(土)  昼公演 13:30 / 夜公演18:30

チケットは「SHIVER」公式サイトよりチケットペイにて取扱い
https://miitus.jp/t/shiver/info/32/


■取材、本件に関するお問い合わせ先
主催:株式会社ソイプランニング
制作担当:三原(みはら)TEL:045-434-055
携帯:070-6578-2456
E-Mail:contact@yokohamaballetfes.com

■公演詳細ページ
https://miitus.jp/t/shiver/

株式会社ソイプランニングの主催イベントの先行発売情報が届く、【SHIVERメール会員】(会費無料)を募集致します。
新コンセプトの”ワールドクラスのバレエダンサー・アーティストを至近距離で見られる全席SS席のパフォーマンス=SHIVER””横浜バレエフェスティバル前夜祭””横浜バレエフェスティバルの良席のチケット”を確保されたい方はSHIVERメール会員へのご登録をお願い致します。
https://miitus.jp/t/shiver/registration/


【SHIVER2021:プロデューサーメッセージ】

横浜バレエフェスティバルの主催者として本番は客席で、リハーサルは至近距離でバレエを見る中で、私が一番気に入っている”至近距離ならではのダンサーの迫力”をお客様にも体感していただきたいと思い始めました。
”ワールドクラスのダンサー”を肌で感じる。こんな素敵で贅沢な時間はなかなか得られないからです。

2018年に自身がパリに居を構え、いろんな距離感でバレエやダンスを見る中で、一度フランスでこのようなダンスの舞台をやってみようと考え、2019年4月に初めて、バレエダンサー4名で30席でのパフォーマンスをパリのスタジオで実施しました。
その際のフランスやスイスのお客様の反応はとても良く、日本でもトライアルとして横浜バレエフェスティバル2019では本番前日に舞台上に100席をコの字型に配置し、そこで前夜祭のパフォーマンスを実施。そして2019年8月には新宿村スタジオで50席の日本初のSHIVER公演を実施させていただきました。

2020年夏には、”ワールドクラスのバレエダンサー・アーティストを至近距離で見られる全席SS席のパフォーマンス”SHIVERを本格的に日本で始動し、弊社本拠地の横浜だけではなく、長野県の戸隠、京都で公演を実施。
お客様のダイレクトなお喜びの声をいただきました。

装置や衣裳・照明などは基本的にシンプルなものにさせていただく代わりに、席数を限定しダンサーの迫力を存分に味わって頂けたのではないかと思います。

今年も今をときめく素晴らしいダンサーの皆様が参加してくれます。
男性ダンサーが天井に届きそうな大迫力の跳躍をし、着地の振動が自身が座る椅子に伝わる。
長いバリエーションで息が上がりながらも指先、足先の繊細な動きを止めない女性ダンサー。
同じ人間なのに浮遊感があるという女性ダンサーのテクニックといったものを今年も体感いだければと思っております。

 「SHIVER」とは英語で”震える”という意味です。
この夏、最高のダンサーと素敵な場所で貴重な時間と体感を共有していただけると幸いです。

横浜バレエフェスティバル/SHIVER
プロデューサー
吉田智大
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソイプランニング >
  3. 全席SS。既存の舞台鑑賞体験を覆す、僅か105席。ワールドクラスのバレエダンサーの踊りを超!至近距離で体感するショーイング 「SHIVER 2021」