ライフスタイルに応じて機能を自由にカスタムできる財布「シニョーレ(signore)」がMakuakeから販売開始

紙幣や硬貨の取り出し方がお財布常識に革命的!自分自身で分解組み立てができる!?ひとつで5通りのアレンジが可能。これは次世代のスマート財布

シニョーレ(signore)、イタリア語で紳士。時代が変われば財布も変わる。「シニョーレ」は、10年先の未来を見据えてカスタマイズ性を高めた新しいタイプのスマート財布です。
そのセールスポイントは
(1)ライフスタイルに合わせて機能を自由にカスタム!進化し続ける未来の財布
(2)カード11枚・紙幣20枚折りをつけずに収納可能・コイン15枚を収納!
(3)【保証付き】イタリアの極上皮革使用。熟練の職人が裁断・縫製まで一貫して自社工房で手作り

現代はほとんどがキャッシュレス決済に移行。今後、アプリ化が進めばカードはさらに減るでしょう。財布はもっとコンパクトでいいはずです。とはいえ、現金しか使えないお店もまだあるし、お得なポイントカードは必要だし、小銭を持っておきたいシーンもあります。時代に合わせて財布の厚みを変えれる近未来にも対応した財布。一度持つと手放せないこと間違いありません



《シニョーレ(signore)》の3つの特徴


1.機能を自由にカスタマイズできる

「シニョーレ」は5つのパーツと3種類のネジを自由に組み合わせ、プラモデルのようにカスタマイズできる財布です。

2.手のひらサイズなのに驚異の収納力


二つ折り財布の限界コンパクトサイズを追求。紙幣、カードと比べてもミニマムサイズを実現。手のひらに収まる極小サイズでありながら、カード11枚・お札20枚・コイン15枚と脅威の収納力を誇ります。

3.紙幣やカードを探しやすく取り出しやすい


紙幣は財布を開くことなくスピーディに引っ張って取り出せます。且つ折り目のない紙幣で支払えます。
コインは一連の動作の流れでファスナーの開閉も容易です。
各パーツがグイっと外に出る独自の仕様。ミニ財布の課題だった「カードの探しやすさ」が抜群に向上。


《シニョーレ(signore)》誕生の背景

今までなかった機能的かつデザイン性の高い財布を生み出したい!熟練の職人の知見と技術を元に制作開始。型紙を作り、トコ革と呼ばれる革で何回も何回も試作品を作ります。後は㎜単位で修正していきます。1㎜変わると雰囲気と使い勝手が変わります。型紙一つとっても試行錯誤の連続でした。

熟練の職人が、型紙作成・裁断・縫製まで一貫して自社工房で手作りしています。

弊店は手縫いが特長のレザークラフトショップです。とはいえ、当初シニョーレ(signore)の制作においては、コストと労力の面からミシンで縫う案も出ていました。しかし、スタッフと話し合った結果、手間が大幅にかかるものの、耐久性と見た目が美しい手縫いを選択。後々に確実に結果が出て長年使い続けられる"生涯の財布"となるはずです。


《シニョーレ(signore)》の使い方
 

使い方使い方

 

 



【「シニョーレ(signore)」製品概要】

素材 :ブッテーロ(牛革)/イタリアンレザー

サイズ : H110×W80.5×D15~25 ㎜

質量 :約120g

カラー:全6色(ブラック、グリーン、チョコ、ブルー、イエロー、パープル)

価格:20,900円(数量限定早割り20%OFF特典あり)

販売方法:Makuake応援プロジェクトによるご購入

セット内容:シニョーレ(signore)本体、専用化粧箱、ネジ3種類(25㎜、 20㎜、 15㎜)、ネジロック(交換のための接着剤)

販売店:黒革 LEATHER CRAFT

〈Made in Japan〉



《黒革 LEATHER CRAFT》について

思えば1995年。憧れ続けたバイク「ハーレーダビッドソン」を手に入れた時が「黒革」のスタートでした。

革ジャンや革パンツ、革のブーツ。バイクと革の関係は密接です。なかでも後輪の左右に付けるサドルバッグは、ハーレー乗りには最も好まれていました。

なんとか自分で作りたいと思い立ち、革の購入方法から探すことから始め、独学で設計・縫製を学びながらどうにか完成させました。

次々に自分の欲しい革アイテムを作り続けているうちに、バイカー仲間からもオーダーされるように。それが評判となり、2008年にオールハンドメイドのレザーショップ兼工房「黒革」をオープンさせました。

2010年には革の染色技術を習得。

ジャパンブルーと呼ばれる深く鮮やかな藍染めの革小物ブランド「阿波レザー」も立ち上げました。

型紙づくり、裁断、縫製、加工、コバ磨き…すべて当社工房で製作。

職人による仕上げは美しく丈夫なだけでなく、修理等のメンテナンスなどのアフターフォローも万全です。ホックの打ち換え、ファスナー交換、糸のほつれなどの修理は元より、ネジ1本の供給まで早急に対応できる利点があります。

創業から14年、バイカーはもちろん、それ以外のお客様にも手縫いの革製品の良さを認められ、多くの方々に当店のアイテムをご愛用いただいております。
 

当店では女性スタッフが活躍しております。ライフワークバランスを一番に考え、お子様の行事がある日や家族が体調不良といった場合には気兼ねなく休める職場づくりに努めています。今後も週に数時間でも出勤できるスタッフが生きがいを持って働ける仕組みを整えていければと考えています。



【会社概要】

会社名:黒革 LEATHER CRAFT

所在地:〒770-0943 徳島県徳島市中昭和町5丁目54-11

代表者:黒地 倫行

設立:2008年1月

URL:https://kurokawa96.com/ 

事業内容:オリジナルハンドメイドレザー製品の製作と販売/アパレル製品委託販売/シルバーアクセサリー販売/バイクグッズ委託販売



【お問い合わせ先】

《黒革 LEATHER CRAFT》

TEL:088-635-0604(10:00〜20:00)水曜定休

e-mail:leather@kurokawa96.com 



【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

《黒革 LEATHER CRAFT》

TEL:088-635-0604(10:00〜20:00)水曜定休

e-mail:leather@kurokawa96.com 
  1. プレスリリース >
  2. 黒革 >
  3. ライフスタイルに応じて機能を自由にカスタムできる財布「シニョーレ(signore)」がMakuakeから販売開始