IoT のパイオニア Wiliot(ウィリオット)、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2が主導する2億ドルの投資ラウンドを確保

・ソフトバンク・ビジョン・ファンド2の支援を受けて、WiliotはIoTの新時代を創造するミッションを加速
・ロジスティックスから衣類、医薬品、生鮮品に至るまで、グローバルなサプライチェーンを移動するあらゆる製品にインテリジェンスとコネクティビティを提供

 

2021年7月27日 日本時間21時(米国サンディエゴ)ー IoT技術のWiliot(以下、ウィリオット)は、SoftBank Vision Fund 2(ソフトバンク・ビジョン・ファンド2、以下ソフトバンク)が主導するシリーズC資金調達ラウンドで2億ドル(約200億円)を獲得したことを発表しました。ウィリオットは、Sensing as a Service(センシング・アズ・ア・サービス:サービスとしてのセンシング[*1])を提供する企業として、切手サイズの自己発電型コンピューターにより、製造業と製品の関係を変えていきます。

ウィリオットの製品は、Wiliot IoT ピクセルとWiliot クラウドで構成されるプラットフォームで構築されています。Wiliot IoT ピクセルは、低コストで自己発電する小型のタグで、あらゆる製品やパッケージに取り付けることによって、さまざまな物理的・環境的データを感知し、Wiliot クラウドで管理します。その後、データは、機械学習アルゴリズムがデータを様々な業界の企業のための実用的な情報に変換します。Wiliot クラウドは、データの安全性、プライバシー、信頼性を確保しています。

今まで、グローバルなサプライチェーンは数え切れないほど多くの製品が世界中を移動しているにもかかわらず、製品の状態、所在、状況についてのデータが全く取得できないという大きな課題を抱えていました。そこで、消費財、医薬品、家具、アパレルなどの多くの企業がウィリオットと協力して、センシング機能を追加し、インテリジェンスとコネクティビティを実現してきました。

その結果、サプライチェーンの一連の過程でオフラインだった製品がオンラインになり、製造、流通、販売、使用、再利用、リサイクルの方法が変わりつつあります。

Wiliot クラウド等に対応した製品やパッケージは、温度、充填レベル、動作、場所の移動、湿度、近接性を感知することができます。Wiliot IoT ピクセルは、ワクチンの薬瓶や食品パッケージなどに組み込むことができ、サプライチェーンにリアルタイムの透明性をもたらし、企業は初めて小売チャネル全体の在庫レベルを把握することができるようになります。また、プライバシーが保護された安全なプラットフォームを利用することで、消費者が自宅でどのように製品を使用しているかを把握することもできます。

このように、人々の使用状況に基づいてサプライチェーンをすべて把握できるようになると、デマンドチェーン[*2]と呼ばれる新しい概念が可能になり、非生産的に在庫を抱えずに資本を削減することができます。製品は使用状況に応じて自動発注されるようになり、ブランドのビジネスモデルを変革する「サブスクリプション・エコノミー」の導入を加速します。

その結果、消費者の利便性を向上し、より新鮮で安全な食品を提供し、廃棄物や医療費の削減、環境への影響の低減を実現することができるようになります。

ソフトバンクの支援について、ウィリオットのCEOであるタル・タミールは「ウィリオットは、AIを活用したIoTの未来像を創造しており、その実現のためにソフトバンクに支援いただくことを嬉しく思います。IoTはモノを中心に作られた構想であり、ウィリオットの使命は、最先端のハードウェア、AIベースのセンシング、革新的なビジネスモデルを用いて、より安全で透明性の高い世界、つまり、身の回りにあるすべてのモノが、消費者のより良い生活を助け、サプライヤーが無駄を省く世界を実現することです。」と語っています。

ソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズのマネージング・パートナーであるヤンニ・ピピリスは、「ウィリオットは、AIを活用し世界を感知する初の拡張性の高い自己発電型コンピューターを発明することで、デジタルと現実社会を融合させることを目指しています。私たちは、IoTとAIがあれば、人々はより良い健康的な生活を送ることができると信じています。あらゆる食品や医薬品が、その安全性を自己認識できる能力を持ち、人々とシームレスにコミュニケーションできるようになるのです。ウィリオットがグローバルに拡大し続けるIoTのアプリケーションを劇的にスケールアップするための一翼を担えることを嬉しく思います。」
 



ウィリオットは以下の企業から資金提供を受けており、ソフトバンクは今回新たにウィリオットの投資家に加わりました。(以下、アルファベット順)
  • 83North  83ノース
  • Amazon Web Services, Inc. (AWS) アマゾン ウェブ サービス
  • Avery Dennison  エイブリィ・デニソン
  • Grove Ventures   グローブ・ベンチャーズ
  • M Ventures     Mベンチャーズ
  • Maersk Growth   マースク・グロース
  • Norwest Venture Partners   ノーウェスト・ベンチャー・パートナーズ
  • NTT DOCOMO Ventures    NTTドコモ・ベンチャーズ                
  • Qualcomm Ventures LLC     クアルコム・ベンチャーズ
  • Samsung Venture Investment Corp. サムソン・ベンチャー・インベストメント
  • Verizon Ventures                       ベライゾン・ベンチャーズ
  • Vintage Investment Partners  ビンテージ・インベストメント・パートナーズ

なお、今回の投資の一環として、ソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズの投資家であるアミット・ルボフスキーがウィリオットの取締役会に参加します。

ウィリオットは、今回の資金調達により、製品の新バージョンの発売に向けて、開発チームとチャネルの拡大を図り、次世代のパフォーマンスを提供する新しいIoT構想を加速させていきます。

詳細については https://www.wiliot.com/press をご確認ください。



<Wiliot(ウィリオット)について>
ウィリオットは、Sensing as a Service(サービスとしてのセンシング)企業であり、そのクラウドプラットフォームは、IoT ピクセルタギング技術を用いてデジタルと現物の世界をつなぎます。 私たちのビジョンは、モノのインターネットを日常的な製品に拡大し、プラスチックの箱、医薬品、パッケージ、衣類などの製品にインテリジェンスを追加し、インターネットに接続することで、モノの製造、流通、販売、使用、再利用、リサイクルの方法を変えることです。

公式サイト:https://www.wiliot.com/

<Wiliot投資会社一覧>
83North / 83ノース
グローバルなベンチャーキャピタルです。このファンドは、あらゆるステージにおいて、グローバル・カテゴリーをリードする企業を構築することを目的とした優れた起業家に投資しています。詳細はhttps://www.83north.com/ , Twitter(https://twitter.com/83NorthVC?lang=en

Avery Dennison / エイブリィ・デニソン社(NYSE: AVY)
多種多様なラベリングおよび機能性材料の設計・製造を専門とするグローバルなマテリアルサイエンス企業です。同社の製品は、ラベルやグラフィックアプリケーション用の感圧性材料、産業用、医療用、小売用のテープやその他の接着ソリューション、アパレル用のタグ、ラベル、装飾品、そして小売アパレルやその他の市場に提供されるRFIDソリューションなど、ほぼすべての主要産業で使用されています。カリフォルニア州グレンデールに本社を置き、世界50カ国以上で32,000人以上の従業員を擁しています。2020年の売上高は70億ドルと報告されています。詳細は https://www.averydennison.com/en/home.html

Grove VenturesGrove Ventures /グローブ・ベンチャーズ
アーリーステージのベンチャーキャピタル投資会社で、ディープテクノロジーに重点を置き、イスラエルの優れた起業家と提携しています。2つのファンドで25億ドルを運用しているグローブは、技術、科学、そして市場のニーズが交差する場所で、再現が困難なソリューションを開発している主要な新興企業に投資しています。その投資テーマは、IoT、AI、クラウドコンピューティングが、半導体、インダストリー4.0、デジタルヘルス、クラウドインフラなど、複数の分野で新たな投資機会を創出するという前提に基づいています。このファンドの基本理念は、人を第一に考え、緊密な協力関係を築き、価値を創造することです。経験豊富な投資家、ベテランの起業家、会社設立者で構成されるグローブのチームは、スタートアップ企業が偉大な企業になるために必要なサポートを提供します。詳細は、https://www.grovevc.com/

M Ventures / Mベンチャーズ
ドイツ・ダルムシュタットにあるMerck KGaAの戦略的なコーポレート・ベンチャー・キャピタル部門です。その使命は、メルクの中核事業に大きな影響を与える可能性のある革新的な技術や製品に投資することです。アムステルダムに本社を置き、米国とイスラエルにオフィスを構え、優れた起業家による変革をもたらすアイデアにグローバルに投資しています。投資先企業で積極的な役割を果たし、起業家や共同投資家とチームを組んで、イノベーションを商業的に成功させることを目指します。アーリーステージの投資と、会社の科学技術基盤を活用したスピンオフ企業の設立を含む会社設立に重点を置いています。詳細は、https://www.m-ventures.com/

Maersk Growth / マースク・グロース
A.P. Moller - Maerskのコーポレートベンチャー部門です。貿易の未来を形成し、物流業界の変革を推進し、シームレスでエンドツーエンドの物流サービスを提供するというマースクの企業ビジョンを支援するために、成長事業への投資と加速を行っています。 詳細は、https://www.maersk.com/growth

Norwest Venture Partners /ノーウェスト・ベンチャー・パートナーズ
75億ドル以上の資本を管理するグロースエクイティおよびベンチャー投資のリーディングカンパニーです。設立以来、600社以上の企業に投資しています。消費者、企業、ヘルスケアを中心に、幅広い分野のアーリーステージからレイトステージの企業に投資しています。CEOや創業者の支援に、人脈、事業経験、インパクトのある幅広いサービスを提供しています。Norwestは、パロアルトとサンフランシスコにオフィスを構え、インドとイスラエルに子会社を持っています。詳細は、Twitter(https://twitter.com/norwestvp

NTT DOCOMO Ventures / NTTドコモ・ベンチャーズ
NTTグループのコーポレート・ベンチャー・キャピタルであり、日本を代表するICTサービス・プロバイダーであるNTTグループに代わって、スタートアップ企業やベンチャー・コミュニティの主要なチャネルとして、新しいサービス、破壊的な技術、革新的なプロセスを生み出すイノベーションを加速することを目的としています。コーポレート・ベンチャー・ファンドからの資金提供や、NTTグループ各社との幅広いビジネス開発の機会を提供することで、世界規模で優れた起業家との協力関係を積極的に強化しています。詳細は、http://www.nttdocomo-v.com

Qualcomm Ventures / クアルコム・ベンチャーズ
Qualcomm Ventures LLCまたはその関連事業体を通じて、2000年以降、世界を劇的に変える可能性を秘めたテクノロジー企業への戦略的投資を行っています。グローバルな投資家として、周囲の世界を再構築する革新的なビジネスを構築する起業家を支援しています。詳細は、https://www.qualcommventures.com/

Verizon Ventures / ベライゾン・ベンチャーズ
ベライゾン・コミュニケーションズ (NYSE, Nasdaq: VZ) は、2000年6月30日に設立され、技術、通信、情報、エンターテイメント製品およびサービスを提供する世界有数の企業です。ニューヨークに本社を置き、世界各地で事業を展開するベライゾンは、2020年に1,283億ドルの収益を上げました。同社は、ネットワークとプラットフォーム上で、データ、ビデオ、音声のサービスとソリューションを提供し、モビリティ、信頼性の高いネットワーク接続、セキュリティ、コントロールに対する顧客の要求を実現しています。詳細は、https://www.m-ventures.com/

Vintage Investment Partners / ヴィンテージ・インベストメント・パートナーズ
米国、欧州、イスラエル、カナダのベンチャー企業に特化したベンチャー・ファンド・オブ・ファンズ、セカンダリー・ファンド、グロースステージの共同投資ファンドで24億ドルを運用するグローバル・ベンチャー・プラットフォームです。ヴィンテージは、世界をリードするベンチャーファンドや、世界に永続的な影響を与えようと努力している成長段階の技術系新興企業に投資しており、2,250社以上の技術系企業に直接・間接的に接しています。ヴィンテージ社は、その卓越したネットワークと10,000社を超える企業データベースを活用して、ベンチャー企業とイノベーションを求める企業を結びつける無料サービス「付加価値サービス(VAS)」を提供しています。VASのモデルは実証済みで、これまでに世界で200件以上のPOやPOCを生み出し、1億ドル以上の収益を上げています。詳細は、https://www.vintage-ip.com/about/ Linkedin(https://www.linkedin.com/company/vintage-investment-partners/?viewAsMember=true)Twitter(https://twitter.com/Vintage_Inv/status/1359100663079325701

[*1]センシング:センサーと呼ばれる感知器などを使用して様々な情報を計測して数値化する技術
[*2]デマンドチェーン:消費者の需要を軸に市場へアプローチをかけ、供給者側へ需要に関する情報を遡及させていく業務連鎖

このプレスリリースの日付時点で、ソフトバンクグループ株式会社は、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2(以下「SVF 2」)による特定の投資先企業への投資を可能にするための出資を行いました。ここに記載されている情報は、情報提供のみを目的としており、SVF 2を含むいかなるファンドのリミテッド・パートナーシップ持分の販売提案や購入提案の勧誘を行うものではありません。潜在的な第三者投資家は決算前にSVF 2の投資に関する追加情報を受け取ることになります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Wiliot Ltd. >
  3. IoT のパイオニア Wiliot(ウィリオット)、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2が主導する2億ドルの投資ラウンドを確保