レンチング社、「衣服ロス」に立ち向かう"atelier HIKITSUGI"によるリメイクコンテストに協賛。<テンセル™賞>受賞作品が決定

⬤ レンチング社が、「衣服ロス問題」に立ち向かうクリエイターコミュニティ"atelier HIKITSUGI"によるリメイクコンテストのコンセプトに賛同し協賛。
⬤ 持続可能な方法で調達した天然の木材を原料に、環境に配慮した生産プロセスで製造されるテンセル™繊維を使った生地のサンプルをコンテスト用資材として提供した。
⬤ 9月17日(金)に、<グランプリ>をはじめとするSUMMER2021コンテストの全受賞作品が決定し、<テンセル™賞>の受賞作品ならびに、選考理由を発表します。
レンチング・グループ(本社:オーストリア、最高経営責任者:ステファン・ドボツキー、以下レンチング社)は、MODALAVA株式会社(本社:東京都、代表取締役・CEO:桂ジャスミン茉利子)が運営するクリエイターコミュニティ"atelier HIKITSUGI"によるリメイクコンテスト「Clothes Renovation Contest 『SUMMER 2021コンテスト』(以下SUMMER2021コンテスト)」に協賛し、植物由来のブランド繊維「テンセル™」を用いた生地を提供しました。このたび、9月17日(金)にSUMMER2021コンテストの全受賞作品が決定し、レンチング社も審査に加わった<テンセル™賞>の受賞作品ならびに、選考理由を発表します。

本コンテストは、業界でも深刻な課題となっている衣服の大量廃棄「衣服ロス」にスポットをあて、破棄予定のアパレル商材を活用した“服のリバイバル・リメイクコンテスト”です。コンテストの企画を通して、幅広い世代のクリエイターが、破棄予定のファッションアイテムに新たな命を吹き込み、現在のファッション業界のあり方を考え直しつつ自分にできることを発掘することを目的として2019年の秋からスタートし、本年の春からは隔月で開催されています。

レンチング社でも、衣料品や産業廃棄の深刻化を課題としており、展示会などで使用した端数生地在庫の価値を生かせる方法はないかと模索している中で、廃材のリメイクやクリエイターの育成にも力を入れているatelier HIKITSUGIの想いに共鳴し、協賛を決定。コンテスト用の資材として、展示会やショールームでの長期展示に使用して、役目を終えて倉庫に眠っていた上質なサンプル生地を提供しました。

このたび、SUMMER2021コンテストの全受賞作品が出揃い、「端切れまで無駄にすることなくアップサイクルいただいた点や、テンセル™がアサインしている植樹キャンペーンのコンセプトである“クローゼットの中をリデザインする“にも協調している」点などを高く評価し、<テンセル™賞>の受賞作品が決定しました。

■「Clothes Renovation Contest SUMMER 2021コンテスト」<テンセル™賞>受賞作品
事務局による一次選考後、オンライン投票を経て、受賞作品が選定されました。

<作者名>
クリエイター 古川昇子さん
<選考理由・レンチング社コメント>
アップサイクルという意味では不要になった一着のドレスがセットアップに変身。そして、細部に工夫がみられた点。端切れを無駄にすることなく、カバンなどのアクセサリーにアップサイクルしていただいた点、日常を感じられる点(身近な繊維という意味で)。テンセル™がアサインしている植樹キャンペーン#MakeItFeelRight(地球とわたしのためにできること)のコンセプト「クローゼットの中をリデザインする」にも協調しておりました。
本作品をはじめ、各メーカー様が様々な想いで開発された素材が必要とされるところで使われるのはとても嬉しく思います。

 

「Clothes Renovation Contest」について
廃棄予定の新品未使用の洋服や服飾副資材を使用し、クリエイティビティを発揮してアップサイクルを楽しむためのリメイクコンテストです。2019年の秋から始まり、SDG’sへの関心から毎回約2~300名が参加。コロナ禍に入り、資材を自宅をお届けするシステムになったことで参加者が増え、2021年の春から隔月で開催されるように。シーズンごとに資材を提供する協力企業が変わり、リメイクの題材となる洋服や副資材が毎回アップデートされクリエイターの元にランダムでお届けされます。リピーターも多く、クリエイティビティで服の廃棄を減らし、新たな価値を創り出す活動に賛同する累計参加メンバーは今では約700名に上ります。
https://www.a-hikitsugi.tokyo/summer2021

テンセル™について
テンセル™は、衣料品および家庭向けテキスタイル製品用の繊維であるレンチング・グループの特殊テキスタイルブランドです。同製品ブランドのポートフォリオは、サステナビリティ、機能上の利点、自然な快適さにおいて新しい進化のステップを定義し、独特な日常使用や用途に対応しています。テンセル™ブランドには、テンセル™アクティブ、テンセル™デニム、テンセル™ホーム、テンセル™インティメイト、テンセル™リュクス、テンセル™ for Footwearが含まれます。 

テンセル™モダールおよびテンセル™リヨセル繊維は、植物由来と生分解性の特性を備え、布地の通気性を向上させ、静電気を最小限に抑えます。また、両繊維で作られた生地は、肌に優しく、滑らかで長持ちする柔らかさ、色の鮮やかさ、色の保持機能を備えています。テンセル™リヨセル繊維は汎用性が高く、多様なテキスタイル繊維と組み合わせて、生地の美観と機能性を高めることができるほか、水分管理機能を備えていることから水分を効率的に吸収できます。さらに、リヨセル繊維の派生形の製造工程ではテンセル™リュクスブランドのリヨセル繊維がつくられ、その非常に繊細なフィラメント糸からは極めて肌触りの良い贅沢な繊維が得られます。高い柔軟性を持つテンセル™モダール繊維は、テキスタイルの自然な柔らかさを高めます。デザインにおいて無限の可能性を持つこの繊維は、他の繊維とブレンドし、従来の機械を使用して加工することができ、生地の柔らかさと快適さを大幅に改善します。

テンセル™ブランドで使用される繊維は、レンチングの木材・パルプの使用に関する方針の厳格なガイドラインに従って認証・管理された供給元からの材料で作られています。セルロース繊維であるテンセル™モダールおよびテンセル™リヨセル繊維は、いずれも環境に配慮したプロセスで生産され、堆肥化可能で生分解性であるため、完全に自然に還元されます。両繊維は、米国農務省 (USDA) BioPreferred®プログラムによって認定を受けています。 

レンチング・グループについて 
レンチング・グループは、環境に配慮し、再生可能な原料木材を使用した特殊繊維の生産に注力しています。そして、技術革新のリーダーとして、世界のテキスタイルや不織布のメーカーのパートナーとなり、数多くの新技術の開発を推進しています。 
 
当社の高品質な繊維は、エレガントな婦人服から多目的なデニム生地や高性能スポーツ衣料まで、様々なテキスタイルの用途の主素材として幅広く使用されています。レンチングの繊維は一貫した高品質を誇り、生分解性を有し、堆肥化することができるため、衛生用品や農業用にも非常に適しています。

当社のビジネスモデルは、従来の繊維メーカーの枠組みを大きく超えるものです。お客様やパートナー企業と共に、バリューチェーンに沿って革新的な製品を開発し、消費者のために付加価値を創り出しています。レンチング・グループは、すべての原材料の利用および加工において効率性を追求し、テキスタイル産業のクローズドループ経済、つまり循環型経済への移行を促すソリューションを提供しています。 地球温暖化のスピードを抑え、パリ協定および欧州連合の「欧州グリーンディール投資計画」のターゲットを達成するために、レンチングは明確なビジョンがあります。それはすなわち、ゼロ炭素の未来を実現することです。

レンチング・グループ 2020年の企業データ
売上:16.3億ユーロ
公称生産量:1,045,000トン
従業員数:7,358名
TENCEL™、VEOCEL™、LENZING™、REFIBRA™、ECOVERO™、LENZING MODAL™、LENZING VISCOSE™、MICROMODAL™、PROMODAL™及びテンセル™はLenzing AGの商標です。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レンチングファイバーズ >
  3. レンチング社、「衣服ロス」に立ち向かう"atelier HIKITSUGI"によるリメイクコンテストに協賛。<テンセル™賞>受賞作品が決定