スコア方式(R3年4月開始)に対応! コロナ禍でも受講可能な「就労継続支援A型事業所向けオンライン研修」サービスを開始!

「支援力向上」経営改善オンライン研修を8/19(木)から受付開始

R3年4月より開始のスコア方式に対応した、コロナ禍でも受講可能な「就労継続支援A型事業所向けオンライン研修」サービスを開始します。オンライン研修を受講し、支援の質を高め、スコア加算にお役立てください。

 R3年4月より、就労継続支援A型事業所は、いわゆる「スコア方式」となり、(1) 労働時間(平均)や(2)生産活動(収支)等、5つのスコアの合計点で、報酬単価が変わることになりました。
 その中でも「(4)支援力向上のための取組」は、(2)生産活動収支の改善を実現するにあたって必須であり、経営改善の土台となります。
 (4)支援力向上については、研修の受講や、研修・学会発表、先進的事業の視察や見学受入といった、支援の質向上につながる取り組みが必要となります。しかしながら、コロナ禍における現状では実施困難であることも多く、結果、加点が難しい状況にあります。よって、コロナ禍でも支援力向上に繋げられるように「オンライン研修」を開発しました。

https://insweb.jp/apack/
※なお、地域によって解釈が異なりますので、必ず、事前に指定権者(各行政担当)に確認し、本オンライン研修が加算として扱われるかどうかを確認してからご受講ください。

 オンライン研修は、①研修、②-1.実践報告会、②-2.全国大会があります。まず①のオンライン研修を受講ください。その①オンライン研修を受講され、1か月以上実践をされた方のみが参加できる②実践報告会、があります。その②実践報告会で特に優れた取り組みをされた事業所様は③の全国大会にて発表して頂きます(公開セミナー)。これらに参加すれば、スコア方式の(4)支援力向上について①外部研修会等の参加、②学会等での研究発表、について加算を得ることができます。

 ※②-1.実践報告会、②-2.全国大会はR3年12月頃から募集を開始します。

 

支援力向上:個別テーマ スコア算定基準 対応オンライン研修

①職員の研修に関する計画に基づく障害者雇用、障害者福祉その他障害者就労に関する外部研修会等の参加又は外部講師による内部研修会の開催状況

・職員の半数以上参加:2点
・1人以上半数未満:1点
①-1.オンライン研修(生産活動)
a. コロナ禍における生産活動の考え方
b. 作業アセスメント表を用いた生産性向上
c. コロナ禍におけるマーケティング戦略構築
d. コロナ禍における請負営業実践演習
②外部研修会等への講師派遣、学会等での研究発表
又は実践報告の実施状況
・発表回数2回以上:2点
・発表回数1回:1点
②-1.オンライン実践報告会
②-2.オンライン全国大会

 

 株式会社インサイト(https://insweb.jp/)は、創業来14年に渡って、障害福祉を専門とする支援に取り組んできました。R2年度実績では延べ13都道府県・厚労省の研究事業4本に取り組み、延べ数では研修で2,000事業所以上、コンサルティングでは1,000事業所以上を支援しており、その数は日本随一です。その全国における実践を取りまとめ、必要なノウハウをオンライン研修で提供することにより、制度改定に伴う事業所様への負担を軽減し、支援の質向上に繋げます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インサイト >
  3. スコア方式(R3年4月開始)に対応! コロナ禍でも受講可能な「就労継続支援A型事業所向けオンライン研修」サービスを開始!