リーガル・テクノロジーズが提供する「スマート法律相談」において法令検索機能をリリース

株式会社リーガル・テクノロジーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:勝部 泰之、 以下「リーガル・ テクノロジーズ」)は、提供する「スマート法律相談」サービスにおいて、株式会社TDAI Lab(本社:東京都中央区、代表取締役:福馬智生、以下「TDAI Lab」)の開発した検索技術を応用した法令検索機能をリリースいたしました。

 

 

利用開始方法
条文検索機能は、現在弁護士のみに機能開放しております。
下記ウェブフォームから利用登録をすることでお試し頂くことが可能です(無料)。

スマート法律相談弁護士登録用フォーム
https://www.legal-tech.co.jp/lawyer-registration/

スマート法律相談について

スマート法律相談は、LINE株式会社の提供するコミュニケーションアプリ上で動作するチャットボットを利用した法律相談ツールです。

ユーザーはチャットボットからの回答を得られるだけでなく、チャットボットの回答がない質問については弁護士に対して質問をすることができ、弁護士はユーザーからの質問に回答を返すことができます。

リーガル・ テクノロジーズについて
システムエンジニアとしての経験を有する弁護士の勝部泰之が創業。代表の経験をもとにシステム開発・特許等に関するコンサルティングを手掛ける。金融システム開発サービスを展開する株式会社トレードワークス(東証JASDAQ:3997)と共同で自社提供システム「スマート法律相談」をリリース。

TDAI Labについて
2016年11月創業、東京大学大学院鳥海研究室(工学系研究科システム創成学専攻)発のAIベンチャーです。今回の機能リリースにあたっては文章・質問の意味理解を行うQ&Aエンジンを搭載した自然言語AIシステム「WISE DOLPHIN」の研究成果を応用しております。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000050703.html)

法令検索機能について

e-govポータル(https://www.e-gov.go.jp/)が公開する法令情報をベースに、現在施行されている全法令を対象に全文検索をすることができる機能です。
e-govポータル内にも条文検索機能がありますが、条項ごとの絞り込み検索ができず、また、検索キーワードに一致しない場合に期待した結果が得られない等の課題がありました。

スマート法律相談の法令検索機能は、キーワードの一致率をスコア化して処理することで、より高い検索パフォーマンスを出す構成としております。
また、条文名をタップすることでe-govの条文該当箇所にダイレクトにジャンプすることが可能です。

株式会社リーガル・テクノロジーズは本検索機能に関連する検索インターフェースに関する特許を出願済です(特願2021-115069)。

今後出願中特許に係る機能を随時実装予定ですが、今後の開発により、大量の文章から検索対象のテキストをスキミングし、該当箇所をすばやく正確に適示することができるとともに、ユーザーの探索過程を学習することにより、自律的に探索効率を最適化できる実装を目指しております。

リーガル・ テクノロジーズは、本出願に関連する検索インターフェースを、本年度内を目途としてリリースする予定です。併せて、本出願及び関連する発明を、法令検索のみならず、社内ナレッジシステムや学習テキスト内の検索など、様々な分野に応用することを検討しております。

スマート法律相談は、一般ユーザーに対しては無料のチャットボットにて法律情報を提供するとともに、弁護士向けの各種ツールで業務生産性を向上することにより、社会に有用なリーガルサービスを提供するプラットフォーム構築を目指すプロジェクトです。
今後も随時実施するアップデートで、より良いサービスの提供を目指しております。

【 本件に関する問い合わせ先 】
株式会社リーガル・テクノロジーズ
https://www.legal-tech.co.jp/inquiry/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リーガル・テクノロジーズ >
  3. リーガル・テクノロジーズが提供する「スマート法律相談」において法令検索機能をリリース